韓国経済、OECD、今年の成長率見通しを2.6%(-0.5%)に下方修正-来年の見通しも4.0%に引き下げ

なんだまだ2.6%もあったのか。管理人は今年の韓国経済成長率は2%前後だと思っている。来年はどうなるかという予想はデータ不足である。その前に日韓通貨スワップの有効期限が7月に迫っているための、7月危機をどう乗り越えるのかといったイベントもあるので、韓国経済からまだまだ目を離せない。通貨スワップが廃止されたら、日本という後ろ盾がなくなるので、ウォン安と、株安が加速するだろう。今年、来年の成長率見通しにも大きな影響を及ぼす。しかし、経済成長率が物価上昇率より低いというのは実質マイナス成長に他ならないんだが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、OECD、今年の成長率見通しを2.6%(-0.5%)に下方修正-来年の見通しも4.0%に引き下げ

経済協力開発機構(OECD)は29日に発表した最新版の世界経済見通し報告書で、今年の韓国の実質経済成長率を2.6%に下方修正した。昨年11月の前回予想では3.1%としていた。

来年についても、前回の4.4%から4.0%に引き下げた。 OECDは輸出条件の改善などによって、韓国が昨年の経済不振から次第に回復すると予想した。

今年の物価上昇率は2.2%、失業率は3.3%とそれぞれ予想。経常収支の黒字については国内総生産(GDP)の3.3%を記録すると見込んだ。

OECDは韓国経済について、輸出がGDPの半分以上を占めるため世界経済や為替レートの影響を受けやすいとした。一方、健全な財政や低い物価上昇率に言及し、世界経済が悪化した際には財政・通貨政策を取れる余力があると評価した。

OECDは今年の世界経済の成長見通しについて、3.4%から3.1%に下方修正。米国についても2.0%から1.9%に引き下げた。日本の成長率は0.7%から1.6%に大幅な上方修正を行った。

(http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20130529003800882&domain=6&ctype=A&site=0100000000&mobile)

記事は以上だが、日本の国益を重視するニュースだけを取り扱う、日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360部、と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。
目標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録(フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

Twitter⇒ジンボルト (zinboruto) on Twitterから

 

合わせて読みたい記事

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types