日別アーカイブ: 2013年8月6日

韓国経済、サムスン電子 米ITC判定に抗告=アップル製品輸入禁止

韓国経済、サムスン 米ITC判定に抗告=アップル製品輸入禁止

記事要約:やけにあっさり米ITCがアップル製品の輸入禁止命令を出したことを不思議に思っていたのだが、なるほどオバマ大統領が拒否権を発動するように最初から仕組まれていたわけだ。そのオバマ大統領に拒否権発動されて、結局、サムスン電子は米ITC最終判定に抗告した。これによって、アップルVSサムスン電子の特許紛争が再発することになった。

本文:やけにあっさり米ITCがアップル製品の輸入禁止命令を出したことを不思議に思っていたのだが、なるほどオバマ大統領が拒否権を発動するように最初から仕 組まれていたわけだ。そのオバマ大統領に拒否権発動されて、結局、サムスン電子は米ITC最終判定に抗告した。これによって、アップルVSサムスン電子の 特許紛争が再発することになった。

>ITCの決定に対する米大統領の拒否権行使は、事実上、最終的な判断であるため、サムスンはこれに対する追加的な司法措置を行使することができな い。だが、サムスンは大統領が行使した拒否権に対してではなく、ITCの最終判定に対して連邦巡回控訴裁判所に抗告したため、同裁判所がITCの最終判定 を見直すことになる。サムスンはオバマ大統領の拒否権行使以前の今年7月にITCが侵害を認めなかった特許3件について抗告したもようだ。もし、抗告審でアップルがサムスンの標準特許のほかに、商用特許まで侵害したという判定が出れば状況は一転する可能性がある。

というなんだろうか。願望記事が書いてあるわけだが、特許侵害については素人ではわかるのはせいぜいデザインぐらいなもので、この商用特許といわれてもピンと来ない。ただ、アメリカの大統領が拒否権を発動したということはそれがアメリカの利益になるということ。サムスンはアメリカ企業ではない。いくら抗告したとしても、その訴えがどこまで認められるのか。もっとも標準特許の侵害は認められたのでそれ以上の特許侵害は出てくるとは思えないが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、サムスン電子 米ITC判定に抗告=アップル製品輸入禁止

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン“凋落”の予兆… 韓国経済直撃、「デフォルト」の恐怖

韓国経済、サムスン“凋落”の予兆… 韓国経済直撃、「デフォルト」の恐怖

記事要約:サムスンの凋落なんて6月以降の株価を見ればわかる。サムスンが転けたら韓国経済に直撃するというのもこのブログでは常識だ。なので記事の全文を読む必要はない。最後ぐらいでいいだろう。全然記事要約になってないいないのだが、知っていることばかりなので繰り返しにしかならない。

本文:サムスンの凋落なんて6月以降の株価を見ればわかる。サムスンが転けたら韓国経済に直撃するというのもこのブログでは常識だ。なので記事の全文を読む必要 はない。最後ぐらいでいいだろう。全然記事要約になってないいないのだが、知っていることばかりなので繰り返しにしかならない。

読む価値があるとすれば最後の一文だろうか。

>景気が上向きつつある中で、サムスンが減速すれば韓国経済を揺るがすことにもなりかねない。というのも、サムスンの売上高は韓国全体のGDP、輸出総額のそれぞれ2割強を占めているためだ。

しかも、韓国政府はサムスンや現代自動車など財閥系の大企業を重視する姿勢を続けており、国民の不満は根強い。なかでもサムスンの多角化経営は、個人経営の小売店や中小企業の収益を圧迫しており、その傲慢(ごうまん)ともいえる企業風土とも合わさり、韓国では「最も嫌われている企業」ともいわれている。

ようやく経済に明るい兆しが見え始めた朴槿惠(パク・クネ)政権。そののど元に“傲慢”企業の小さなトゲがひっかかっている。4~6月決算で浮かび上がった変調をサムスンは事も無げに修正し、快進撃をこのまま続けるのか。それとも急成長してきた収益にブレーキがかかるのか。当面は今秋に発表される7~9月決算の行方が注目される。

この辺が産経の限界だろうな。まず韓国の景気は上向きつつあるわけない。サムスンの減速はすでに顕著である。財閥優遇策はそのままだ。韓国ではサムスンが最も嫌われている企業ともいわれているとかよくわからない。最も嫌われているのだ。そもそも、サムスンの営業利益マジックは不思議である。DoCoMoのキャンペーンを見ている限りでは大赤字になるとおもうのだが。それ以前に不具合だらけのギャラクシーでDoCoMoは苦情殺到しているらしいが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、サムスン“凋落”の予兆… 韓国経済直撃、「デフォルト」の恐怖

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ソウルの日本大使館、新築を計画も工事中の臨時入居賃貸を断られる

韓国経済、ソウルの日本大使館、新築を計画も工事中の臨時入居賃貸を断られる

記事要約:反日国である韓国の嫌がらせは大使館にまで及ぶ。大使館といえばその国の顔である。そのソウルの日本大使館は老朽化が進み、新しく立て直そうとしているわけだが、韓国では、建て替え中の入居先探しが難航しているようだ。日本大使館前ではデモや集会が行われることが多く、近隣のビル所有者が賃貸を避けるムードだという。もう、ソウルの日本大使館はいらないのでさっさと引き上げてきたらどうだ?

本文:反日国である韓国の嫌がらせは大使館にまで及ぶ。大使館といえばその国の顔である。そのソウルの日本大使館は老朽化が進み、新しく立て直そうとしているわ けだが、韓国では、建て替え中の入居先探しが難航しているようだ。日本大使館前ではデモや集会が行われることが多く、近隣のビル所有者が賃貸を避けるムー ドだという。もう、ソウルの日本大使館はいらないのでさっさと引き上げてきたらどうだ?

韓国は自分たちがやっていることの異常さを理解していない。反日なら何してもいいという風潮が最近、加速している。それだけ、韓国を嫌う日本人も劇的に増えているわけだが、どう考えても、付き合いたい国ではない。大使館そのものは引き払い、大使を帰国させたほうがいいだろう。石を投げつけられて大使の命が狙われるぐらいだ。韓国で日本の大使をやるというのは相当大変なことなのだろうな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、ソウルの日本大使館、新築を計画も工事中の臨時入居賃貸を断られる

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry