日別アーカイブ: 2014年3月13日

韓国経済、【中央日報】手ぶらで首脳会談をねだった日本-韓日次官級協議

韓国経済、【中央日報】手ぶらで首脳会談をねだった日本-韓日次官級協議

記事要約:最近、日本が韓国と仲良くしろというアメリカの圧力が日々高まっている。しかし、韓国とまともに対話するだけ無駄であることをアメリカはまだわかっていない。韓国が中国への属国入りは認めないと見放すことすらできない。アメリカ、日本、韓国の三者が共に協定を結ばないといけないとかの固定観念があり、オバマ大統領はアジア情勢における日本の変化に気づかない。いつまでも日本はアメリカの言いなりとなる土下座外交しているほど甘くない。むしろ、朴槿恵政権は自分たちの支持率のために反日を利用した結果、日本に頭を下げるようなことは一切出来なくなった。

アメリカがいくら韓国に譲歩しろといっても聞く耳持つことはない。だから、永遠に平行線だと述べているのにアメリカはいらぬ圧力しかけてこない。韓国の慰安婦詐欺の実態はアメリカだって良く知っているはずなのだ。それを放置して、日本に河野談話を継承しろとか、いらぬことを要求する。オバマ政権が無能な人材しかいないのはわかるが、日本に内政干渉される覚えはない。靖国参拝でもそうだ。アメリカは日本の政治家を舐めすぎている。自民党がアメリカに強く言えないのは色々あるわけだが、それなら維新に期待するしかない。

どのみち、河野談話の検証は必須であり、それを破棄するか、新しい談話を作成することは過去と未来の日本人の大きな国益である。いつまでも国益を失ったままでは、日本人が嘘の情報による謝罪や賠償を請求されるのみである。そんなことはさっさと終わりにするべきだ。アメリカが韓国をさっさと見限らない限り、反米感情というものが高まってくることだろう。もっとも、今のオバマ政権は口だけ番長としかいわれていないわけだが。それはクリミア情勢を見ればよく分かる。アメリカの正義とやらが本当に正しいかったことなど一度もないがな。

続きを読む 韓国経済、【中央日報】手ぶらで首脳会談をねだった日本-韓日次官級協議

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry