韓国経済、反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い

韓国経済、反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い

記事要約:管理人はこの手の国内ニュースはあまり取り上げない。しかし、役満となれば話は別だ。役満というのは麻雀の話で中々上がれない手である。管理人の麻雀知識はアカギなので詳しくはないのだが、どう役満なのかを説明しよう。

1.反ヘイトスピーチ団体

2.逮捕されたのは韓国籍の林啓一容疑者

3.逮捕容疑は生活保護費の不正受給110万円をだまし取った

4.在日コリアン3世

どれか二つぐらいでも十分面白いのだが、なんと4つである。つまり、役満なのだ。反ヘイトスピーチ団体というのが如何に腐った団体なのかを世に知らしめてるくれるだけではなく、自らも犯罪に染まり、無職といいながら生活保護を不正に受給する。なぜ、調べもしないで生活保護を受けられたかは知らないが、どう見ても反日活動家です。つまり、反ヘイトスピーチ団体の正体とはこのような在日朝鮮人の団体なわけだ。実に裏がわかりやすい構図だろう。もっとも、最初からこのブログを見ている読者さんは気づいていたと思う。いつものパターンである。平和を守ろうとかきれい事に述べるやつが一番平和を守らない。ヘイトスピーチは駄目だと良いながら、自らは犯罪者である。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い

大阪府警警備部は15日、生活保護費を不正受給したとして詐欺の疑いで、 ヘイトスピーチ(憎悪表現)への反対行動を行っていた市民団体「友だち守る団」 (昨年5月解散)の元代表林啓一容疑者(52)=大阪市西成区橘=を逮捕した。

警備部によると、守る団は「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などの 右派系市民グループに対抗するとして、昨年2月に結成。最大で約30人のメンバーを抱え、ヘイトスピーチが行われる場所に行き、非難の言葉を浴びせてきた。

逮捕容疑は無収入とする虚偽の申告書を大阪市に提出し、2011年6月~12年2月に生活保護費約110万円をだまし取った疑い。

47ニュース  2014/04/15 16:51 【共同通信】

(http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041501001749.html)

日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360 部、 と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。

目 標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録 (フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

 

 

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types