韓国経済、現代重工業7~9月期の営業赤字が過去最大、1~9月の累積赤字は3兆ウォン超え

韓国経済、現代重工業7~9月期の営業赤字が過去最大、1~9月の累積赤字は3兆ウォン超え

記事要約:サムスン電子の営業利益が昨年比の60%下落したわけだが、今,韓国企業で危機なのはサムスンに限った話ではない。サムスン電子の次は現代重工業が7月~9月期の営業赤字が過去最大となったようだ。つまり、韓国の得意分野の赤字幅が拡大していることになる。

現代重工業は造船、海外プラント受注などが主な業務だったわけだが、造船は完全に中国企業に追いつかれてしまっている。いつも、韓国は造船は世界一とホルホルしていたが、そのホルホルは数年であっけなく中国に抜かされていった。もはや、造船技術でさえ、中国企業に負けそうなほどだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、現代重工業7~9月期の営業赤字が過去最大、1~9月の累積赤字は3兆ウォン超え

【ソウル聯合ニュース】韓国造船大手の現代重工業が30日発表した7~9月期決算は、売上高が12兆4040億ウォン(約1兆2781億円)、営業損失が1兆9346億ウォンとなった。営業損失は四半期ベースで過去最大。7~9月期(1兆1037億ウォン)に続き過去最悪を更新した。今年1~9月の累積赤字は3兆ウォンを超える。

低迷する造船業界で着実に受注実績を上げ、昨年7~9月期まで黒字を記録し続けていたが、同10~12月期に871億ウォンの営業損失を計上して以降、4四半期連続の赤字となった。営業損失が膨らんだのは、造船とプラント部門での工事損失引当金や工期遅延によるコスト増が原因とみられる。

造船部門では半潜水型ボーリング船や5万トン級のケミカルタンカーなど特殊船舶の建造で、経験や技術不足により工期が遅れ、工事損失引当金4642億ウォンを含む1兆1459億ウォンの営業損失を計上した。 プラント部門でもサウジアラビアでの大型火力発電所建設工事で工事損失引当金5922億ウォンを含む7791億ウォンの損失が出た。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/30/2014103004243.html)

日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360 部、 と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。

目 標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録 (フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

 

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types