日別アーカイブ: 2014年10月14日

韓国経済、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国禁止処分、3カ月間延長決定

韓国経済、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国禁止処分、3カ月間延長決定

記事要約:例の朝鮮日報の記事をただ引用して紹介しただけの産経新聞ソウル支局長、加藤達也氏の出国禁止処分になった事件で、同氏は名誉毀損の罪にまで問われているわけだが、その出国禁止も3ヶ月間延長されることがわかった。韓国政府は日本人記者の不当に拘束しているわけだが、どうもまだ状況を飲み込んでいないようだ。

いつまでそれが続くかは知らないが、韓国は独裁国家ですと世界中のメディアに宣伝してるのだぞ。すでに産経新聞ソウル支局長は東京本社勤務の辞令が発令されたので出国禁止処分は記者の身柄を不当に拘束しており、さらにそれを伸ばしているわけだ。治外法権も韓国人には理解出来ないんだろうか。もっとも朴槿恵大統領の独裁政権なので、今さら言論弾圧、治外法権云々をといたところで暴走が止まることもなさそうだ。3ヶ月延長したことでお正月にも間に合わないことになる。気の毒なことだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国禁止処分、3カ月間延長決定

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ドイツから購入した中古のパトリオット・・・「部品がない」

韓国経済、ドイツから購入した中古のパトリオット・・・「部品がない」

記事要約:韓国がドイツから購入した中古のパトリオットが電源が供給されない故障が発生しているそうだ。別にこれは韓国に限ったことではないが、自国で部品を生産できない兵器というのは他国に部品供給を委ねるわけで、生産が中止になっている部品などは二度と手に入らない。

つまり、中古品などは古い部品なのでメーカーが造ってないことはざらにあるわけだ。これは今の日本の家電でもそうなのだが、軍事品でもやはり、そうなのだな。だとすれば、部品も手に入らない中古のパトリオットはただの粗大ゴミではないか。韓国軍なのでこれぐらいのことでは別に驚きはしないが、やはり、自国製品で自国部品というのは重要だと思う。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、ドイツから購入した中古のパトリオット・・・「部品がない」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry