必読!韓国経済、「あきらめたのに… F1開催地含まれ当惑」 開催拒否は違約金は107億円!

必読!韓国経済、「あきらめたのに… F1開催地含まれ当惑」 国際訴訟に巻き込まれる可能性も

記事要約:来年、韓国F1GPが復活するかもしれないニュースを当サイトで取り上げたわけだが、どうやら韓国の地元では当惑しているようだ。大赤字だった韓国F1 GPを続けられる以前に開催権料の支払いもまだ済んでいないらしい。つまり、これはバーニー氏に完全にはめられたことになるようだ。

>FOM側が来年の韓国大会に固執した場合、F1組織委は大規模な国際訴訟に巻き込まれる可能性がある。
契約書上大会開催を拒否すれば1000億ウォン(約107億7千万円)以上の違約金を払う可能性もある。

これは良かったな。支払う金もないのに7年続けますとか契約したのは韓国だよな。開催拒否すれば107億円以上の違約金が発生する。でも、今から開催しようとしても、残り5ヶ月でスポンサー見つけてチケット販売も事実上不可能。どっちにしても、多額の借金がさらに増えたじゃないか。良かったな。管理人は面白すぎる展開に爆笑を禁じ得ない。しかも、韓国の自業自得なので、同情する価値もない。良いじゃないか、拒否して107億円払えばさ。その金があるならな。どちらに転んでも、先の展開が楽しみすぎるじゃないか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

必読!韓国経済、「あきらめたのに… F1開催地含まれ当惑」 開催拒否は違約金は107億円!

国際自動車連盟(FIA)が大会開催が不透明だったフォーミュラワン(F1)コリアグランプリを来年シーズン日程に含ませた。
これに対しF1開催を事実上あきらめた全羅南道(チョンラナムド)では国際訴訟に飛び火しないか神経を尖らせている。

FIA理事会は今月3日(現地時間)、カタール・ドーハで会議を開いて2015年のF1日程を最終確定した。
合計21ラウンドのレースのうち全羅南道霊岩(ヨンアム)で開かれてきたコリアグランプリは5月3日に決まった。

全南道はFIA決定に当惑しているという反応だ。
1900億ウォン(約204億6300万円)を越える累積赤字によってF1追加開催をあきらめることに方向を定めたためだ。

まず来年大会を行うための運営費700億ウォン(75億3900万円)が全南道予算案から抜けている。
残った5カ月間、スポンサーを見つけてチケットを売ることも事実上不可能だ。
通常50~60人だったF1組織委の人材は現在9人まで減らした状態だ。

全南道は来年大会が成就する可能性が大きくないと見ている。
大会を行うために先月29日まで出さなければならない開催権料を支払わなかったためだ。

全南道はF1主管社であるフォーミュラワン・マネジメント(FOM)に開催権料を支払うための信用状も発行していない。

来年のF1日程のうち韓国大会にだけ唯一但し書きがついた点も開催が難しいと見る要因だ。
FIA側はコリアクランプリ日程の後にTBC(To Be Confirmed)という条件を付けた。

「確定予定」という話はFOMの最終開催確定が必要だということを意味する。
シーズン日程を目にした海外メディアも韓国大会の成功の有無に懐疑的な反応を見せている。

一部ではFIA側が霊岩大会を日程に含めたことはプレッシャーを与えるため切り札という分析が出ている。
開催中断を要求してきた全南道との契約関連交渉を有利に導くための心理戦ということだ。

これまでFIAやFOMは韓国大会が失敗に終わることを既定事実として受け入れる雰囲気であった。
今年3月、バーニー・エクレストンFOM会長も「韓国は2015年開催が難しい」と明らかにした。

今年9月にはFIAが来年F1カレンダー暫定案(provisional plan)を発表し、韓国大会を除外した。

それでもFOM側が来年の韓国大会に固執した場合、F1組織委は大規模な国際訴訟に巻き込まれる可能性がある。
契約書上大会開催を拒否すれば1000億ウォン(約107億7千万円)以上の違約金を払う可能性もある。

全南道はF1組織委の法人資産が5000万ウォン台に過ぎず訴訟の可能性を低く見ている。
法的に全南道とは連帯責任を負わなくても良いため交渉を通じて状況を解決する方針だ。

2010年から4回開かれたコリアグランプリは開催権料交渉が不発となり今年の大会は失敗に終わった。
当初2016年まで毎年1回ずつ、7回開催することで契約がなされていた。

F1組織委関係者は「FOMから公式立場を伝達されなかったが全南道の財政条件や韓国の景気状況などをあまねく考え合わせると大会開催が難しいということに納得する」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/593/193593.html?servcode=400&sectcode=400)

日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360 部、 と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。

目 標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録 (フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types