韓国経済、韓国ではもう日本語じゃ食えない、中国語を学べ!日本語ガイドも中国にくら替え―韓国紙

韓国経済、韓国ではもう日本語じゃ食えない、中国語を学べ!日本語ガイドも中国にくら替え―韓国紙

記事要約:これは、韓国の日本語ガイドが中国にくら替えしているというニュース。管理人も日本語学ぶよりは、中国語のほうは韓国人にとって重要だと思われる。この先、属国化が進めば、ハングルと一緒に中国語が必修になるのも目に見えている。頑張って中国語を学んで、宗主国に尻尾を振ってればいいかと。すでに、政治、経済の分野では中国支配が確実に進んでいる。2015年、さらに加速するのは明らかである。賢い韓国人は中国語講座に通っていることだろう。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国ではもう日本語じゃ食えない、中国語を学べ!日本語ガイドも中国にくら替え―韓国紙

2014年12月23日、韓国紙・朝鮮日報は記事は「ミョンドン商人はなぜ熱心に中国語を勉強しているのか?」を掲載した。 4日付で環球時報が伝えた。

ソウルの繁華街として知られるミョンドン。衣料品店を経営する金さんは今年初頭から中国語を学んでいる。 店を訪れる中国人顧客の大半は通訳付きのツアー客だが、通訳は代替の意味しか訳してくれない。 中国語が使えれば売れ行きは伸びると金さんは考えた。実際、中国語の上達に伴い売り上げは5割近い伸びになったという。

中国語習得に必死なのは金さんだけではない。今年1~10月、韓国を訪問した中国人旅行客は延べ524万6000人に達した。 今や韓国の全観光収入の半分は中国人だ。日本人が主な顧客だった状況はもう過去のものとなった。

こうした状況に中国語の勉強を始めた日本語ガイドもいるという。李さんもその一人。 日本人観光客は中国人の3分の1だが、日本語ガイドは9000人と中国語ガイドよりも多い。 このままでは仕事がなくなりかねないと危機感を覚えた李さん、「転ばぬ先の杖」として中国語を学び始めたという。(翻訳・編集/KT)

(http://www.recordchina.co.jp/a99704.html)

日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360 部、 と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。

目 標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録 (フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types