日別アーカイブ: 2015年1月5日

韓国経済、【西日本新聞/社説】「嫌韓」「売国」…日本人は「鬼畜米英」時代から変化したのか、心の中に戦争が生まれていないか点検したい

韓国経済、【西日本新聞/社説】「嫌韓」「売国」…日本人は「鬼畜米英」時代から変化したのか、心の中に戦争が生まれていないか点検したい

記事要約:当サイトの目的は日本人が教育で植え付けられた自虐史観をぶち壊すこととはっきり書いてあるわけだが、2015年に入ってからやたらと毎日や朝日を始め左翼メディアのマスコミが自虐史観にさせようというキャンペーンを展開しているような記事ばかりが目立つ。過去の戦争を反省するといいながら、当時の戦争の総括すらできていない現実を無視である。ただの思い込みで日本が悪かった。反省しろという一方的な自虐史観を植え付けようとする指示でも出たとしか考えられない。

管理人が読者様に言いたいのは自虐史観というのは考えることを放棄することである。自分たちの祖先が悪かったので謝罪します。おかしいとおもわないか?自分たちの祖父や祖母が悪い人だったと勝手に決めつけられているのだ。悪い人たちから生まれたから韓国は謝罪しろとしか言わない。

どう考えてもおかしいのだ。なぜ、自分の祖先を悪く思わなければいけないのだ?本当に戦争した理由を知りたいとは思わないだろうか。それが考えることである。そして、今、尖閣諸島で起きていることと照らし合わせれば、日本は平和な世界に生きているとはいえないんだ。日本は戦争しないかもしれないが、攻められる可能性は十分ある。

不戦100年頑張って、その101年後に攻められ日本は占領されましたでは、全く意味がないんだが。左翼メディアの新聞は理想論で誘導しようとかしない。平和が一番と思うなら、平和を維持できる力が必要なのだ。そんな考えも及ばないようでは弱肉強食の現代では生き残ることなどできはしない。すでに、いつアメリカとロシアが戦争になるかもわからない時代なのにな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、【西日本新聞/社説】「嫌韓」「売国」…日本人は「鬼畜米英」時代から変化したのか、心の中に戦争が生まれていないか点検したい

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry