日別アーカイブ: 2015年2月3日

必読!韓国経済、少し死んでこそ生き返ることができる

必読!韓国経済、少し死んでこそ生き返ることができる

記事要約:ごめんなさい。もう、韓国経済が生き返ることは出来ない。末期癌を宣告された患者がどれだけ頑張っても、最後は死んでしまうことがあるように、韓国経済はもう助からない。これは、助かる道がどれも絶望的過ぎるからだ。言うなれば、奇跡でも起きない限り、不可能だとも言える。しかし、奇跡というものは待っているだけでは起こらない。韓国人が奇跡を起こせるかは知らないが、現段階では韓国経済はもはや、手遅れであり、ゆっくり死んでいくことしか出来ない。むしろ、経済植民地として外資から搾取され続けるために、死ぬことすら許されないかもしれない。

記事に話を戻すとこの記事はかなり必見である。今の韓国経済の現状を鋭く分析してあるので、まずは読んでいただきたい。色々解説したいことはあるのだが、実際は延命治療しかしてこなかった経済対策に問題がある。管理人は2008年の時に、韓国は一度、全てを潰して再出発したほうがいいと述べたわけだが、もはや、その再出発も出来ないんだよな。

米韓通貨スワップ300億ドルで助かった経済危機の裏には元明博大統領がアメリカに米国債を売ると脅迫したことが回顧録に書いてあった。なぜ、アメリカが韓国を助けたのか、そう言う経緯があったわけだ。だが、米国債を売るというのはタブーに近いことである。それをやってのけて経済危機をアメリカに助けて貰った韓国は、今後、アメリカは支援は二度としないだろう。つまり、アメリカが韓国を見捨てていく方針はその頃に決まったと感じる。そして、今、韓国で起きていることがまさに端的に示された。

>今年の予想成長率が3.4%ならこれは韓国経済の潜在成長率と同水準だ。どれだけ成長率をさらに引き上げれば経済再生になるのか。 残念ながらこれまで数多くの「経済再生」の試みにもかかわらず、1990年代半ば以降、韓国の所得階層下位90%の実質所得はほとんど停滞している。

これに対し上位10%の所得は経済成長率よりはるかに速く増えた。成長の果実が上位10%に集中したのだ。だから金融を緩和し成長率を上げてもほとんどの国民はこれを体感できない。<

韓国がやったことは財閥優遇策で見せかけのGDPを伸ばし、稼げるものはもっと稼ぐより、稼げないものはどん底に陥る二極化を進めた。今までいた中産階級が全て脱落していったわけだ。中産階級の利益を吸った財閥は大きくなり、後の庶民は奴隷のように扱き使われる。まさに財閥は李氏朝鮮時代の「両班」に他ならない。

管理人は一部が儲けて、GDPがどうとかなんていう視点で韓国経済を見ていない。中産階級が消えた今、韓国経済が復活する希望の灯火は消えてしまったのだ。だから、管理人は既に再出発も出来ないと述べたのだ。2008年ならまだ出来た。あれから7年経った今では、もはや、韓国庶民に経済危機を耐える資産はない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 必読!韓国経済、少し死んでこそ生き返ることができる

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、二木「なぜネットでヘイトが目立つのか」、青木「日本は韓国に並ばれ、中国にGDPで抜かれ余裕がなくなったから」

韓国経済、二木「なぜネットでヘイトが目立つのか」、青木「日本は韓国に並ばれ、中国にGDPで抜かれ余裕がなくなったから」

記事要約:まず、こういう愚かな左翼メディアに言いたいのは一国の総理大臣に敬意を払わない言い方。安倍総理だろ。三流ゴミ記者がどう足掻いても、決して到達できない日本の総理大臣である。少なくとも、管理人は敬意を払えない人間の言葉を聞くことは一切ない。大人として常識がない以前に、左翼メディアは言葉の暴力が多すぎるのだ。批判するにしても、論理的に丁寧に批判するべきである。

さて、話を記事の内容に戻すが、こうもいつも的外れな意見が左翼メディアに蔓延するのはなぜなんだろうか。ヘイトが目立つのでは無く、インターネットの普及で韓国人の動向に日本人に知られるようになったのだ。それを見る限りでは、韓国人とはお付き合いしたくないと日本人の誰もが思う。ただ、それだけであり、韓国がどれだけ経済発展しようが、そんなことは一切どうでもいいのだ。言いたいことは日本に関わるなだけである。

最も、左翼メディアの情報がネットに追いつかれた時点でどうしようもないんだろうな。ひたすら、自分たちは安倍総理批判してお金を稼ぐしか脳がない連中である。今回のテロの対応だって、安倍総理は悪いわけでも何でも無いのに、なぜか、テロリストより、安倍総理を批判する日本の左翼メディア。馬鹿じゃないのか?そう言うことしていても、支持率は下がらないのは、日本人は冷静に総理の行動を見ているからである。

つまり、左翼メディアのくだらない論調など、誰も耳を傾けてくれないのだ。テロリスト擁護するメディアはさっさと国家反逆罪の罪に問うべきだと思われる。言論の自由は大事であるが、テロリストは犯罪者集団である。もし、言論の自由をたてにするなら、日本に住まないでテロリスト御用達のメディアになればいいじゃないか。とりあえず、日本から出て行っていただければどうでもいいので。こんなのがジャーナリストらしいからな。本当に日本の左翼メディアのレベルの低さに呆れるばかりである。日刊ゲンダイも倒産したらわかるんじゃないか?自分たちの主張の滑稽さにな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、二木「なぜネットでヘイトが目立つのか」、青木「日本は韓国に並ばれ、中国にGDPで抜かれ余裕がなくなったから」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、カメラ窃盗容疑の冨田選手の公判、通訳が日付間違え欠席 監視カメラ映像は次回の公判で再生される予定

韓国経済、カメラ窃盗容疑の冨田選手の公判、通訳が日付間違え欠席 監視カメラ映像は次回の公判で再生される予定

記事要約:仁川アジア大会で高給カメラを盗んだとされている富田選手は日本に帰ってから無罪を訴え、裁判で争うことを決意した。そして、その裁判が韓国で行われているわけだが、通訳が日付間違えて欠席、監視カメラ映像は次回の公判で再生とか、かなり韓国側に怪しい点が出てきた。

勿論、今の段階では富田選手の容疑が晴れたわけではないが、監視カメラにはっきり映っているなら、それを出せば直ぐに終わるわけで、わざわざ、裁判を行う理由さえない。つまり、監視カメラに映っている人物が富田選手であり、決定的な犯行の瞬間ではないという可能性があるということだ。次の公判を見守るしかないが、通訳日付間違えるとか、常識じゃあり得ない。「韓国するな」が発動しているかもしれない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、カメラ窃盗容疑の冨田選手の公判、通訳が日付間違え欠席 監視カメラ映像は次回の公判で再生される予定

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry