日別アーカイブ: 2015年2月26日

韓国経済、中韓の自由貿易協定、上半期に正式署名へ=中国ネット「日本、ピンチ!」「韓国とのFTAは“前菜”」

韓国経済、中韓の自由貿易協定、上半期に正式署名へ=中国ネット「日本、ピンチ!」「韓国とのFTAは“前菜”」

記事要約:管理人は、例え、中韓FTAが上半期に正式に署名されても、内容を確認するまでは気にもしない。なぜなら、米韓FTAの毒素条項、ISD条項のような不平等条約だったら、韓国は中国の経済植民地化に1歩前進するだけである。しかし、韓国はどこまでアメリカの機嫌を損ねたら気が済むんだろうか。

後、中国ネットは「日本、ピンチ」とか述べているが、経済協定がWin-Win関係になるなんてのはただの幻想である。大事なのは自国の利益を確保した交渉だ。韓国が中国の要求にどれだけ従うかは知らないが、勝手にやってくれ。日本は忘れてよい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、中韓の自由貿易協定、上半期に正式署名へ=中国ネット「日本、ピンチ!」「韓国とのFTAは“前菜”」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「慰安婦」「訪韓団対応」「産経前支局長」…日韓通貨スワップ協定打ち切り、日本の“怒り”

韓国経済、「慰安婦」「訪韓団対応」「産経前支局長」…日韓通貨スワップ協定打ち切り、日本の“怒り”

記事要約:2月23日、日韓通貨スワップ協定が完全に打ち切られたわけだが、その背景分析に韓国メディアと日本メディアに大きな乖離がある。そして、管理人の予想通り、産経新聞ソウル支局長への対応に日本側が切れたということである。勿論、慰安婦問題、対馬仏像盗難などもあったが、財務省はまだ協議しようと思っていたのに驚いた。財務省、いい加減に目を覚ませ。韓国とは関わるな、距離を置けというのが日本国民総意である。

>当初、財務省は協定延長の有無に関する有力国会議員への「ご説明」を週明けの16日に予定していた。だが、この二階氏率いる訪韓団に対する「関係改善の道を閉ざす言動」(財務省幹部)を目の当たりにし、急遽予定を変更。 13日中に「ご説明」をほぼ終えることにした。

16日にわざわざ、韓国に協定延長の有無を説明しにいこうとなどという愚かなことを予定していたことに驚いた。朴槿恵大統領は信念に従ったのだ。我々はそれを重く受け止めて、国交断絶の道を進むことがお互いの関係において何より重要である。というより、韓国が毎日、反日、日本を批判して国交断絶してくださいとお願いしているようなもんだからな。日本政府はこれ以上は付き合いきれないので国交断絶しますと言うべきなのだ。しかし、それも時間の問題だろうな。てか、財務省が駄目すぎるな.何で韓国にそこまで甘いんだよ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、「慰安婦」「訪韓団対応」「産経前支局長」…日韓通貨スワップ協定打ち切り、日本の“怒り”

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry