日別アーカイブ: 2015年3月5日

韓国経済、【北朝鮮】米への「当然の懲罰」=駐韓大使襲撃事件

韓国経済、【北朝鮮】米への「当然の懲罰」=駐韓大使襲撃事件

記事要約:駐韓大使襲撃事件は瞬く間に世界中に拡散されたわけだが、その犯行に及んだ背景については様々な見解がある。管理人が最初、考えたのは北朝鮮が裏にいるのではないかと。なぜなら、アメリカと韓国が合同軍事演習を行っていたからだ。それの報復のために北朝鮮関連組織が動いて、駐韓大使襲撃事件を計画した。これの通りだとすると、北朝鮮の朝鮮中央通信が「当然の懲罰」と発表するのも頷ける。

ただ、本当にそうなのかと考えると、色々と疑問点が浮かび上がってくる。ただ、韓国政府にとって北朝鮮の仕業だとするほうが正直ありがたいだろう。もっとも、警備がザルだったことで韓国に世界中の要人を招待する危険性を再確認させたわけだが。警備を強化したとか述べているが、過去に日本大使にコンクリートを投げつけている前科がある招待客なんだよな。そんなテロリストを駐韓大使に会わせるのに持ち物検査もしなかった。警備は何していたんだ。テロリストを取り抑えたのも近くの人だったという。本当に北朝鮮の仕業なのか。いまいち、わからないので、もっと情報を集めたい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、【北朝鮮】米への「当然の懲罰」=駐韓大使襲撃事件

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、駐韓米大使が襲われ負傷、犯人は日本大使暴行歴も=韓国ネット「世界的イメージダウン」「CNNに流れたら恥ずかしい」

韓国経済、駐韓米大使が襲われ負傷、犯人は日本大使暴行歴も=韓国ネット「世界的イメージダウン」「CNNに流れたら恥ずかしい」

記事要約:朝に起きた駐韓米大使が襲われた事件の続報だが、なんと、その犯人は日本大使にコンクリートを投げつけた犯人だったことがわかった。ああ、あの時、管理人も今回と同じようなことを延べていたとおもう。問題はそこだけじゃない。これって通り魔みたいな犯行ではないのだ。つまり、韓国の警察は超要注意でマークしておかなけれればいけない人物を駐韓大使に会わせた。しかも、ナイフまで所持させていた。

はっきり言えば、韓国警察のトップが何人か入れ替わってもおかしくないザル警備ということになる。しかも、過去に日本大使を襲ったことを放置した結果、アメリカの駐韓大使も襲った。まさか、韓国人は日本の大使を攻撃して英雄だと思っていたら、駐韓大使を攻撃したらただのテロリストでしたというんじゃないだろうな。もちろん、英雄として後世に語り継ぐべきだろう。韓国人の発想なら。

韓国のイメージダウンとか、恥ずかしいとかの次元じゃないぞ。本当なら、朴槿恵大統領は中東訪問なんて切り上げて、ホワイトハウスに土下座に向かうような案件である。韓国の警備がザルだったのか。それとも、組織的に狙うようにしてザルにしていたのか。どちらにせよ、韓国は追い込まれている。この先、どの国も韓国の警備を信用しなくなる。当然、危険な国に誰も行かない。外交はそれで終わる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、駐韓米大使が襲われ負傷、犯人は日本大使暴行歴も=韓国ネット「世界的イメージダウン」「CNNに流れたら恥ずかしい」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、駐韓米国大使襲撃、容疑者は韓米軍事演習に不満か

韓国経済、駐韓米国大使襲撃、容疑者は韓米軍事演習に不満か

記事要約:あまりにも衝撃的な駐韓米国大使襲撃事件。幸い、命に別状はないそうだが、どうやら25cmのナイフで顔を切りつけたそうだ。25cmの果物ナイフがあるのか知らないが、どう考えても、計画性があったとしか思えない。つまり、咄嗟の思いつきの犯行ではない。そもそも、25cmの果物ナイフなんて持ち歩くはずもない。どう見てもテロリストです。

ただ、犯行に及んだ背景は色々メディアによって異なる報道がされている。どれが真実かはまだわからないが、問題は切りつけたことは事実だということ。どのような理由であるにせよ、駐韓大使を切りつけたことはアメリカに宣戦布告をしたようなものだ。1914年に起きたサラエボ事件から第一次世界大戦は始まった。それを知っていれば、大使がどれだけ国にとって重要視されているかわかるはずなんだが・・・。

韓国経済が破綻する前にアメリカに滅ぼされるという斜め上の可能性が出てきた。さすが、韓国。我々の想像を遙か上にいる。まさか、こんな斜め上の実現の可能性を考えることになるとは・・・まだまだ、管理人も驚かされることがあったわけだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、駐韓米国大使襲撃、容疑者は韓米軍事演習に不満か

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!韓国経済、米国のリッパート駐韓大使、暴漢に襲われる 日韓関係に不満か

必読!韓国経済、米国のリッパート駐韓大使、暴漢に襲われる 日韓関係に不満か

記事要約:まさか、ここまで愚かとは思いもしなかった。大使を傷付ける行為はその国と戦争すると述べているようなもの。大使館デモだけではなく、まさか駐韓大使を標的にするなどはさすがの管理人も思いもしなかった。しかし、韓国は絶対にやってはいけないことをしてしまった。暴漢とかのレベルじゃないぞ。

米国の駐韓大使を襲ったのは北朝鮮関連、はたまた、中国関連か。とにかく、この事件は韓国にとって対応次第では致命傷になりかねない。もはや、手遅れかもし れないが。この事件は韓国の命運がかかっているので、しばらくはこの事件の続報を中心に見ていくことになるだろう。だが、悪手すぎるだろう。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 必読!韓国経済、米国のリッパート駐韓大使、暴漢に襲われる 日韓関係に不満か

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry