日別アーカイブ: 2015年3月7日

韓国経済、リッパート大使襲撃事件でむしろ韓米関係に前向きな状況が表れた 「リッパート効果」がテロに勝った

韓国経済、リッパート大使襲撃事件でむしろ韓米関係に前向きな状況が表れた 「リッパート効果」がテロに勝った

記事要約:韓国は悲観主義だろうが、楽観主義だろうが、その斜め上はいつも有効に発動するようだ。管理人はこの記事を読んでそう思った。リッパート駐韓大使襲撃事件でむしろ韓米関係に前向きな状況が表れたそうだ。あの、少々よろしいか。前科6犯のテロリストに顔を80針縫うような大怪我をさせられて、どうやって前向きな状況になるのですか?管理人には理解できない。そもそも、韓国人はなぜ謝罪しないのだ?

朴槿恵大統領から、誰一人、リッパード大使に謝罪の言葉がない。これは一体・・・。あれか、謝ったら負けなんだろうか。しかし、韓国メディアの楽観的な報道は読んでて痛々しいな。必死で何事もなかったように振る舞って、裏では相当焦っているのが手に取るようにわかる。しかし、アメリカと日本での斜め上のベクトルが違うにせよ、韓国ほど、都合の良い解釈をしてくる国は見たことない。脳内お花畑というより、既に韓国人が別宇宙に存在するかのようだ。

Twitterのフォロワーが増えようが、コメントが何百件、増えようが大事なのはそんなんじゃない。韓米が何を一緒にいくのか。数日前までは例のシャーマン米国務次官の発言でアメリカは敵だと散々述べていたじゃないか。凄いなこのかわりよう・・・なんていうか、本当に同じ民族か疑いたくなるわ。はっきりいって、斜め上でポジティブ過ぎて、アメリカの反応をきかないうちにこれである。彼らは無理に友好的な関係を振る舞うが、それなら、シャーマン米国務次官の発言であそこまで火病を発症するはずもないんだよな。自己矛盾が多すぎて管理人はついていけない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、リッパート大使襲撃事件でむしろ韓米関係に前向きな状況が表れた 「リッパート効果」がテロに勝った

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、UAE訪問中の朴大統領「韓国とUAEは互いに兄弟国と呼び合うほどだ」

韓国経済、UAE訪問中の朴大統領「韓国とUAEは互いに兄弟国と呼び合うほどだ」

記事要約:中東訪問中の朴槿恵大統領。ついにUAEまで訪れたようだが、肝心のUAE原発の賠償金問題はどうなったのだ?一つも具体的なことが書いてなく、勝手なことしか書いてない。韓国tUAEが兄弟とか、違いありすぎるんだよな。そもそも、向こうは韓国人にそこまでフレンドリーに接していた記憶が一つもない。

で、肝心の成果はあったのか?何も書いてないのでなかったのかもしれんな。世界中の国が韓国と付き合えないと認識する日もそう遠くないというのに、この意味不明な朴槿恵大統領。頼むから相手の国の気持ちを考えて欲しい。一方向での友好の押しつけ外交は見苦しいです。

確かに中東の外交は大事だが、早く帰国してアメリカに謝罪するのが礼儀だと思うのだが・・・いいのか、こんなのんびり朴槿恵大統領は外交してて。国内は大変なことになっているんだが・・・。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、UAE訪問中の朴大統領「韓国とUAEは互いに兄弟国と呼び合うほどだ」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国経済“独り負け”状態 リーマン級の経済失速…外資系銀行は韓国離脱か

韓国経済、韓国経済“独り負け”状態 リーマン級の経済失速…外資系銀行は韓国離脱か

記事要約:今さら日本のメディアがどう述べようが、毎日、韓国経済ニュースをチェックしている管理人は、韓国経済がリーマン級の経済後退は予想できたことであった。実際、数字として表に出てくる前に朴槿恵大統領の経済政策は無能だと述べていたわけだが、どうやら外資系銀行の撤退も本格化してきているようだ。

いわゆる、輸出が大幅に伸びた理由が輸入の減少という不況型黒字でホルホルできたのが2014年である。リーマン当時と比べると何が違うのか。一言で説明すると難しいのだが、2008年よりも危機的な状況が複数に増えているといえばわかりやすいだろうか。いくつか説明しておこう。

2008年と2015年とは違う韓国経済の状況

1.日本の後ろ盾が消えた

2.貿易依存、特に中国への依存が進んだ

3.日本は円安傾向であるので同じ戦略が使えない

4.中国経済の台頭

■日本の後ろ盾が消えた

2008年9月辺りから始まった韓国経済危機は短期外債のデフォルト、または、ロールオーバー(借換)ができるかが焦点だった。それから6年経った現在、韓国は外貨準備高を増やし、通貨スワップ協定を各国と結ぶことで短期でのドル不足に陥らないようにしてきた。日本の民主党政権では日韓通貨スワップ協定も700億ドルという増額までされたのをリアルタイムで見てきたわけだが、あれも、日本が韓国の後ろ盾をしているという一種の保証であった。ところが、それは先月の23日に打ち切られた。これはリーマン当時と比べて決定的に違うところだ。韓国から外資撤退する理由の一つにもあげられるだろう。

■貿易依存、特に中国への依存が進んだ

2008年からずっと、韓国政府は為替操作でウォン安を誘導して、財閥優遇の経済対策を取ってきた。そして、財閥はウォン安を利用して輸出を大幅に増やした。その結果が内需は死んで貿易依存は96%となった。さらに、その3割近くが中国依存となった。特にサムスン電子は輸出を急拡大し、気がつけばサムスン帝国が誕生した。

今でもこの為替操作は続いているわけだが、今の市場は1100ウォン付近である。当時と比べたら250ウォンぐらいウォン高である。つまり、ウォン安にはなっていないのだ。また、ウォン安を背景にして輸出拡大しようという戦略は今は不可能となった。それもリーマン当時と違うことで、日本が円安になってきていることだ。

■日本は円安傾向であるので同じ戦略が使えない

リーマン・ショックが起きた後、日本はどんどん円高が加速した。気がつけば76円台まで上がり、輸出企業が致命的なダメージを受けた。特にエルピーダ、SONY、シャープといった輸出企業は今でも再建に追われている現状である。円は避難先となったのに、日経平均は一万円以下となり、日本からの投資は逆に引き上げられた。この数年、自民党政権に変わる前の民主党政権の日本経済の状態は歴史的見ても最悪だった。確かに東日本大震災という未曾有の災害はあったが、ここまで日本経済を失速させたのは民主党の手腕である。

逆に韓国はウォン安政策で、貿易を拡大し、絶好調のように振る舞った。韓国を見習えとかいう愚かな主張まで飛び出した。誰が見ても、民主党が韓国に協力した結果が、このような状態を産んだとわかるだろう。なぜなら、民主党はひたすら円高を維持しようと努めたからだ。勿論、円高にも経済的なメリットがあるのでこの経済対策全てが誤りとは言わないが、韓国支援という視点から見れば、明らかに韓国への援助のような対策だった。

しかし、民主党政権の歴史的な敗北で自民党政権に戻って来てから株価は上昇し、円高は解消されていくことになる。この辺りの経緯は管理人がわざわざ説明する必要もないだろう。そして、円安傾向となった日本の輸出企業は価格競争力を取り戻した。品質で韓国製品に劣ることはないので、韓国製品は自然と淘汰されていくことになる。2008年とは違い、日本の高品質製品と競争を余儀なくされているわけだ。韓国企業が品質で勝てるはずもない。

■中国経済の台頭

中国の統計が信用出来ないのは投資や経済を見る上での常識だが、それでも表向きは日本を超えて中国は世界第二位のGDP国家となった。しかも、経済成長率は7%以上という驚異的な数値を毎年叩き出してきた。そして、中国がやっていることは韓国の劣化製品をさらにコピーすることであった。韓国の得意分野は高い技術の必要性がなく、組み立てれば出来る産業ばかりである。しかも、薄利多売である。

中国の追い上げはスマホ、液晶テレビ、造船、鉄鋼など色々あるが、どれもこれも中国の企業が後ろに控えている。そして、中国は大量生産して、韓国より低価格で売り出している。そのおかげで市場は崩壊しつつあるわけだが、韓国は高付加価値化に成功していない。前には日本の高品質製品、後ろには低価格の中国製品に挟まされた状態といえる。これも、2008年とは違う。

また、中国依存の話しになると、中国経済がいつまでも成長し続けることは出来ないということだ。仮に中国でリーマン・ショックのようなことが起これば、韓国経済も一緒にその強大な渦に飲み込まれてしまうだろう。1国への貿易依存は、まるで泥船に乗っていて安心しているかのような滑稽さである。

以上。実はまだまだ2008年当時とは違うネタがいくつもある。ただ、長くなりすぎたので前半ということにしておく。

これは後でまとめておく。2008年と2015年では同じ韓国経済でも状況が全然違うことは上の4つだけでも十分、わかると思う。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国経済“独り負け”状態 リーマン級の経済失速…外資系銀行は韓国離脱か

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国与党幹部 「米次官発言は、日本が仕掛けた」

韓国経済、韓国与党幹部 「米次官発言は、日本が仕掛けた」

記事要約:韓国の与党幹部は、例のシャーマン米国務次官が日韓の歴史問題で韓国に責任があると述べたことは、「日本が仕掛けた」ことらしい。あの、誰が見ても日本より、慰安婦像を世界中に建てようとしている韓国の方が斜め上で、荒っぽい外交です。しかも、朝日新聞の捏造だとはっきりわかっているのに訂正もしない。さらに、日韓基本条約で解決済みでもある。

韓国与党幹部がどう述べようが、反日を政治利用して、政権運営をしている朴槿恵大統領の告げ口外交にアメリカも「韓国は駄目だ」という認識を改めつつあるわけだ。しかも、米国駐韓大使に大けがをさせたテロリストまで登場した。仮に韓国の政府やマスコミが煽った韓国人が行動したとなれば、それは反日ドーピングしすぎた末期症状ということになる。

煽りすぎた結果の米国駐韓大使暗殺計画だとすれば、韓国人の中にはテロを平気で起こす人物がその辺にいることになる。しかも、監視すらされてない。しかも、外交の要人に面会するにも会員になってれば顔パスである。北朝鮮のせいにしようとしても、CIAは誤魔化せない。そして、国民の感情ほどコントロールしにくいことはない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国与党幹部 「米次官発言は、日本が仕掛けた」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry