日別アーカイブ: 2015年3月21日

韓国経済、岸田外相、産経支局長問題に懸念表明=韓国側は従軍慰安婦を提起

韓国経済、岸田外相、産経支局長問題に懸念表明=韓国側は従軍慰安婦を提起

記事要約:ソウルで韓国の尹炳世外相と会談した岸田外相。管理人からすれば予想通りの対話が行われたようだ。

岸田外相「産経新聞元ソウル支局長の問題について」

尹炳世外相「慰安婦ガ~」

うん。お話にならない。韓国はいつまでも産経新聞ソウル支局長を監禁しておくつもりだ。外務大臣が直接持ち出すほどの重要な外交問題になっているのを理解出来ないのか。どうせ、朴槿恵大統領の忠実な犬だから、朴槿恵大統領には逆らえないか。とりあえず、外務大臣が訪韓するだけ経費の無駄だな。同じことしか言わないのだから。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、岸田外相、産経支局長問題に懸念表明=韓国側は従軍慰安婦を提起

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国コンソーシアムがボリビアの銅鉱山から追い出される、資源外交に批判・・韓国ネット「みんな詐欺師」「国家の信頼と品格が地に落ちた」

韓国経済、韓国コンソーシアムがボリビアの銅鉱山から追い出される、資源外交に批判・・韓国ネット「みんな詐欺師」「国家の信頼と品格が地に落ちた」

記事要約:韓国の明博前大統領の時にやった資源外交。その恐るべき成果を読者様はご存じだろうか。簡単に述べれば、12のエネルギー公営企業の海外の子会社数は168社あるそうだが、このうち80社が最近、5年間は収益を出せず、経営困難に直面している。

例えば、2008年メキシコ銅鉱山に子会社を立ち上げた韓国鉱物資源公社。これは500億ウォンを投資したそうだが、この子会社は2012年だけ5300億ウォンあまりの赤字をだす。さらに、韓国中部発電のレバノン現地の子会社の負債比率は最大9500%となっている。つまり、上のようなボリビア銅鉱山のようなものは氷山の一角、いくらでもあるということだ。銅鉱山から追い出されるぐらいはまだましである。これからさらに面白いことが明らかになるだろう。

おそらく、日本や中国の資源外交を見習ってやったと思うのだが、そこは韓国である。出鱈目な調査が横行したんだろうな。いざ掘ってみると埋蔵量が全く想定外に少ないとか・・・今の地質技術は到底考えられないと思うのだが、そうなってしまうのが韓国だ。誰が捏造したかは知らない。明博大統領はどれぐらい韓国に打撃を与えたんだろうな。勿論、コレも借金である。この80社の合計がいくらかになるかは知らないが、とんでもない数字なのは容易にわかる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国コンソーシアムがボリビアの銅鉱山から追い出される、資源外交に批判・・韓国ネット「みんな詐欺師」「国家の信頼と品格が地に落ちた」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry