韓国経済、日本で不法残留外国人が22年ぶり増加、韓国人が最多、中国人は微増

韓国経済、日本で不法残留外国人が22年ぶり増加、韓国人が最多、中国人は微増

記事要約:そろそろ日本は韓国とのビザなし渡航を止めるべき時期だと思われる。このような制度があるから不法残留する韓国人が増えるのだ。それらの韓国人が犯罪を犯して日本の治安を悪くしている。見つけた犯罪者は全員、強制送還の処置にはなっているんだろうか。犯罪者は国籍問わず、どこにいても厄介ものである。日本で不法残留外国人なら増えているのは十分、懸念すべき事項だろう。後、技能実習で行方不明になるのもおかしいんだよな・・。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、日本で不法残留外国人が22年ぶり増加、韓国人が最多、中国人は微増

2015年3月20日、日本の法務省は、今年1月1日現在の外国人の不法残留者が6万7人で、前年と比べ946人増えたと発表した。国籍別では韓国が最多だった。中国・環球時報が伝えた。

日本メディアによると、1994年から21年連続で減少傾向にあった不法残留者が増加に転じた。外国人技能実習生が失踪するケースなどが増えたためとみられる。国籍別では、韓国1万3634人(前年比4.2%減)、中国8647人(同4.7%増)、タイ5277人(同20.2%増)が上位を占めた。増加が顕著なのはベトナムで2453人(同66.8%増)だった。在留資格別では、短期滞在が4万1090人で全体の約7割を占めた。技能実習は4679人(同65.3%増)だった。

(http://www.recordchina.co.jp/a104670.html)

 

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types