韓国経済、「日本は韓国に嫉妬している」「仲良くできないと思い知った」 日本の援助PR動画に韓国反発

韓国経済、「日本は韓国に嫉妬している」「仲良くできないと思い知った」 日本の援助PR動画に韓国反発

記事要約:日本の援助PR動画に韓国ネットが猛反発している。事実を告げられてよほど都合が悪いのか、日本が援助した事実は一生変わらないのに、感謝するどころか、なぜか、「日本は韓国に嫉妬している」「仲良くできないと思い知った」そうだ。これだけ、毎日反日記事を垂れ流しておいて、今までどうやって日本と仲良くできると思い込んでいたんだ?しかも、援助した韓国に嫉妬とか・・・あほじゃないのか?

援助するってことは、韓国は日本より確実に「下」だったということだぞ。普通、上の国に援助はしないからな。しかし、どのコメント見ても感謝の言葉がない。韓国に20%も単独で援助した日本に対して、欧米の援助の方が多かった。日本のおかげじゃないとかいわれてもね・・・。

後、気になったのが「韓国も日本の過去の略奪や蛮行を動画にして公開すればいい」 って、どうぞ公開してください。管理人も見たい。というか、今までそんなものあれば、いくらでも取り上げられているからな。いつも証拠を捏造しようとしてすぐばれるからな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

2015年3月27日、韓国・朝鮮日報は「漢江の奇跡を侮辱するな」と題した記事を掲載。日本の外務省が24日、駐米・駐韓大使館のホームページなどにア ジア諸国への援助を強調した広報動画を公開したと伝えた。この動画については「誇張された一方的な主張」だという指摘が出ている。

「戦 後社会の国家建設、信頼できるパートナーとしての日本」と題されたこの動画は、日本が「1954年からアジア諸国への経済支援を提供した」として、韓国の 地下鉄第1号線開通写真、昭陽江ダム工事の写真、浦項製鉄所の写真を並べながら、韓国が日本の大々的な支援に後押しされて経済成長の第一歩を踏み出したと されている。

報道は、この主張を「朝鮮を近代化させた」とする日本帝国主義の強弁と変わらないとし、「動画はあらゆる面で誇張されている」という専門家らの指 摘も紹介。「規模の面から見ても戦後の韓国経済再建において決定的な力となったのは日本よりも米国と欧州の援助であった」と反論している。

これについて、韓国のネットユーザーは次のような反応を示している。

「侵略しておいて、ドイツのように反省はおろか正当化しようとするレベルの低さにあきれる」
「日本の植民地政策による略奪と蛮行は、お金で償えるものではない」
「朝鮮半島の南北分断も、日本の植民地支配が無関係ではない」

「韓国も日本の過去の略奪や蛮行を動画にして公開すればいい」
「いっそのこと、日本は無いものだと考えよう」
「これまでは両国間に問題があっても隣国だから仲良くすべきだと思っていたが、そうではないと思い知った」

「日本は韓国に嫉妬して意地悪をしているんだと思う」
「正確にものを言え!朝鮮戦争のおかげで日本が高度経済成長を果たしたと」
「日本の三菱、シャープ、パナソニック、ソニーも今となっては懐かしい過去の栄光となってしまった。韓国企業はその二の舞にならぬように」

「いつか友好関係を築ければと思うが、こんな根性を持った相手ではかないそうもない」
「世界が見えていない、自分たちに都合のよい考えしかできない国なので仕方がない」
「韓国政府は何が怖くて、何も言えずに黙っているのだろう?」

(http://www.recordchina.co.jp/a105135.html)

 

合わせて読みたい記事

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
初めて政治活動した

今年1月にストレステストの結果が出ていたんですね。知りませんでした。

大石

 韓国人には「失敗した」「恥ずかしい」「行うべきでない」といったものはありません。韓国人だけは特別の価値観・行動様式を持っています。浅い付き合いでは感じませんが、深く付き合えば付き合うほど特異性を感じます。ですから韓国との対応の仕方は「接しない」以外にはないでしょう、