日別アーカイブ: 2015年4月11日

韓国経済、韓国経済が浮上しない理由 不十分な金融緩和 輸出もアベノミクスで暗転 ウォンはユーロや円に対して「刷り負けている」

韓国経済、韓国経済が浮上しない理由 不十分な金融緩和 輸出もアベノミクスで暗転 ウォンはユーロや円に対して「刷り負けている」

記事要約:韓国経済が浮上しない理由を教授があげているが、管理人が述べていることとたいして変わらない。韓国政府は2008年のリーマン・ショックの後、1600ウォンでウォン安となり、危機的な状況だった。米艦通貨スワップ300億ドルでなんとか経済危機は脱したものの、その恐怖があるのだろう。ウォン安にビビって、金利を下げるぐらいしかやっていない。

つまり、朴槿恵大統領が無能且つ、ウォン安の恐怖で結局、何も出来ないままデフレが続く。そうこうしているうちに、日本の株価は2万円を超えて、民主党政権時の2.2倍となった。韓国の株価は当時と比べて5%ぐらいしか上がっていない。日本の民主党が韓国にどれだけ貢いでいたのか手に取るようにわかる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国経済が浮上しない理由 不十分な金融緩和 輸出もアベノミクスで暗転 ウォンはユーロや円に対して「刷り負けている」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、米財務省、韓国の為替介入を批判 中国の人民元はさらなる上昇必要

韓国経済、米財務省、韓国の為替介入を批判 中国の人民元はさらなる上昇必要

記事要約:米財務省が再び、韓国の為替介入を批判している。ついでに中国の人民元についても更なる上昇が必要と述べている。韓国はいつになったら為替介入を止めるのか。2008年以降のウォン安の恐怖が染みついているので無理だろうな。

>同報告書は「韓国当局は昨年12月と今年1月に介入を大幅に拡大させたようだ」と指摘。「本省はこの問題に関して韓国への関与を強めてきた」と説明した。

これについてはチャートで確認してみよう。

SnapCrab_NoName_2015-4-11_9-3-21_No-00

昨年の12月と今年の1月ということは半年間でもっともウォン高になっている真ん中辺りだ。なるほど、このウォン高は韓国政府の為替介入が原因だったのか。確かにチャートを見ると不自然にウォンが上がっているの確認できる。その後、だんだんとウォンを投げ売りされているのを見てもそれはよくわかるだろう。ということは、韓国政府はウォン高を望んでいることになる。

だとしたら、現在のウォン高も韓国政府の介入が原因だという見方ができる。同じようなチャートが出来ている。中々、興味深いデータである。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、米財務省、韓国の為替介入を批判 中国の人民元はさらなる上昇必要

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry