韓国経済、どうして、わざわざ…朴槿恵大統領 セウォル号1周年に出国

韓国経済、どうして、わざわざ…朴槿恵大統領 セウォル号1周年に出国

記事要約:セウォル号沈没事故の時、韓国の朴槿恵大統領が行方不明になった空白の7時間。1年経とうとしているのに未だにその真相は定かではない。しかし、大統領の行動は速かった。1年前のセウォル号の事故を思い出すなら追求されるかもしれない。そこでめったと外遊しない大統領は一周年という時期に海外へ逃げた。

さすが、韓国である。1年前の人災事故を振り返り、二度とこのような事故が起きないように戒めるのも行事を開催する上では重要な目的だ。しかし、その時期に朴槿恵大統領は韓国にいない。どう見ても逃げにしか見えない。大統領自身が困難に立ち向かわない。だが、大統領が逃げる理由はセウォル号沈没事故だけではない。それは次回にお知らせしよう。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、どうして、わざわざ…朴槿恵大統領 セウォル号1周年に出国

朴槿恵(パク・クネ)大統領がコロンビア、ペルー、チリ、ブラジル 南米4カ国歴訪のために16日午後に出国すると大統領府が10日明らかにした。だが、16日はセウォル号惨事1周年をむかえる日なので、 朴大統領の出国日決定の適切性について論議が起きている。

チュ・チョルギ大統領府外交安保首席はこの日午前のブリーフィングで「朴大統領が16日午後に出発し、27日まで中南米歴訪日程を消化する予定」とし「これら4カ国は韓・中南米および環太平洋パートナーシップの核心国家であり、朴大統領は今回の歴訪で各国首脳と会談を持ち、実質的な協力向上方案を交換する予定」と明らかにした。

大統領府は出国当日がセウォル号1周年であることを意識したように、この日の歴訪日程を発表しながら「朴大統領が出国前にセウォル号1周年行事と関連した日程を考慮している」と説明した。大統領府関係者は「遺族、失踪者家族と悲しみを共にし、最も真正性ある追慕メッセージを伝達する方法を探している」と

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150411-00020279-hankyoreh-kr&pos=5)

 

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
小林

まあ、卑怯だね。大統領たるもの、苦しくてもじっくり国民と心をひとつに」しなければ誰もついてこないよ。スタッフがまわりにいるわけだから、結果逃げたと言われたとしても志方ないね。ぺぺ