日別アーカイブ: 2015年8月2日

韓国経済、韓国の7月の輸出・輸入7カ月連続で減少

韓国経済、韓国の7月の輸出・輸入7カ月連続で減少

記事要約]韓国の7月の輸出・輸入が、前年同月比でそれぞれ3.3%、15,3%減少した。特に注目なのが輸入が15.3%減少しているところ。韓国は組み立て産業が主な輸出なので、機械や材料、部品などを輸入しなければ製品を生産することはできない。

しかし、輸入が減っているということは、それだけ在庫を抱えていることになる。在庫を抱えているのは商品が売れないから。これって実は悪循環に陥る可能性がある。この先、韓国の輸出が増えることはまずない。

中国経済に依存していた韓国は中国市場崩壊とともに、その得意先を失う。1番影響を受けるのは韓国。しかも、韓国製品と中国製品の技術格差はもう1.4年ほどしかないそうだ。つまり、中国からの輸入は減り、中国への輸出は技術格差の縮小で、安い中国製が買われることになり、中途半端な韓国製は市場で淘汰されていく。品質では日本製には勝てない。安さを武器にもできない。韓国製品の運命は消えていくしか道はない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国の7月の輸出・輸入7カ月連続で減少

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国車が「悲惨な状況」に・・・縮小する中国自動車市場で販売量が30%減

韓国経済、韓国車が「悲惨な状況」に・・・縮小する中国自動車市場で販売量が30%減

記事要約:韓国車なんて誰も乗らない。しかし、それよりも危険そうな中国車に負けるとはどういうことだ。記事によると、韓国車は中国自動車市場で販売量が30%減少しているそうだ。

元々、それほど販売量が多いわけではないが、中国車に押されているのはどうしてなのか。高給車ならドイツや日本の車がある。安いだけなら中国車。韓国車はまたもや、淘汰されている。

韓国内では外国車の輸入が急増していたわけだが、では、韓国車はどこで売るんだ?もう、めぼしい市場はないきがするな。アメリカも燃費水増しがあってから、たいして売れているわけでもない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国車が「悲惨な状況」に・・・縮小する中国自動車市場で販売量が30%減

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry