韓国経済、SEALDs「新基地反対の仲間(※韓国人)が不当逮捕されたので抗議に向かいました」

韓国経済、SEALDs「新基地反対の仲間(※韓国人)が不当逮捕されたので抗議に向かいました」

記事要約;読者様から反応を見る限りではSEALDsについての扱いは五分五分だった。取り上げて欲しい声と取り上げないでいいという声。しかし、馬鹿みたいに左翼連中に利用されていく記事を見ていくのは悪い教訓としては重要かもしれない。なぜなら、このサイトは日本人が「教育」で植え付けられた自虐的な価値観を壊すことにある。

管理人はいつも述べているが情報の取捨選択は自分の決断であって、自分自身、日本人全体が賢くなることを推奨している。賢いというのは色々あるわけだが、情報を鵜呑みにしないでしっかりと精査すること。マスコミが集中して報道することには必ず何らかの目的がある。できるだけ多角的な視点で物事を見ること。この3つがある。

せっかくの機会なんで補足的に述べておこう。

1,情報を鵜呑みにしないでしっかりと精査すること

2,マスコミが集中して報道することには必ず何らかの目的がある

3,できるだけ多角的な視点で物事を見ること

このサイトでは必ずこの3つがどこかに示されている。それが記事の要約にだいたい含まれているし、管理人の意見の中には過去の情報からこんなことがあったのでそれはおかしいという論理的な思考が働く構成である。

例えば、今回の安保法案についてもマスコミはどれだけ反対する日本人が多いかを誇張していた。裏にいるのは民団、共産党といった組織。その勢力の一つに利用されたのがSEALDsだろう。安保法案に反対して10万人のデモが起きたといいながら、警察発表では3分の1にも満たない。

そもそも、数万人のデモを見ても明らかに日本の国旗もなく、韓国語や中国の漢字ぽいものを使用している旗が存在している時点で何からの組織から「動員」されたことに気づく。組織的な勢力というのは上から綻びを探すのは難しいのだが、命令系統が複雑になっていく上で下部組織はだいたいいい加減になる。利益は1番少ないからだ。

ちなみに外国人が政治デモに参加するのはマクリーン事件の最高裁の判例で禁止されている。公安が逮捕するには十分な理由になるだろう。

SEALDsがバイトで動員された共産党や在日の組織構成員がメンバーの中心であるならば、当然、その質は低くなる。なぜなら、デモをするのはただのバイトであり、自分らの意志ではないからだ。Twitterで暴言吐いている時点で組織の質のレベルが疑われるぐらい底辺なのだ。それは統一ができてないことに他ならない。指導者の質が低いとこうなる。

また、バイトで動員されたわけだから決まった瞬間からはもうバイト代は払われない。そこでお仕事終了である。デモの数が200人になったのはそういうことなのだろう。

マスコミのバイアスではこの辺りの情報はまず出てこない。都合の悪い旗が映るならその部分はカットされるからだ。つまり、今の反日組織ではせいぜい数万人を導入するのが精一杯てことだ。これで気づく人はそういえば沖縄の基地反対デモも数万人だったなと。こうして繋がりが増えていく。

1と3を心がけると面白いことが浮かび上がってくる。2chでもこの辺りは議論されるわけだが、それができるのはバイアスにかかってない情報があること。Twitterはマスコミの情報ではなく、バイアスがかかってない。大きなデモをやれば一目に付く。それは必ず誰かのカメラに入り、気がつくとネットで拡散されている。

では、2についてだが、なぜ、マスコミは安保反対デモを大きく取り上げて、戦争法案とか吹聴しまくったのか。この時点でマスコミの中立性が疑われて、放送法違反になりそうなのだが、それは置いといて、マスコミは視聴率が取れる方向へ誘導する。そして、マスコミ偏向報道が大きいほど、自分たちの意見は違うのに「どうして?」だという思いが増えてくる。なら、多くの日本人は確認しようとするだろう。実はそこが狙い目なのだ。

対立を煽るのは視聴率を上げるために昔から使われる古典的な方法である。実際、たいして差がないことでも、マスコミの取り上げ方次第で大きく結果は変わるのだ。だから、政党支持率と実際の選挙に大きく乖離が出てくる。

結局、「戦争法案」という言葉が一人歩きするのをマスコミはミスリードさせ、日本人の心に植え付けた。安保法案と聞いたら、ああ、あの戦争法案かと思ってしまうほど、何度も戦争法案という言葉を使う。何度も耳にする言葉というのは記憶に残りやすい。そして、マスコミの目的が実はここにある。

例え、安保法案が通っても、人々の記憶には安倍政権は戦争法案みたいものだと勘違いされる法案を強行採決したという刷り込みがここで完了するからだ。これが後でじわじわときいてくる。一度植え付けられたら先入観というのは中々拭いきれない。数年に1度選挙があるのだから、マスメディアは今すぐ政権交代を騒ぐ必要もない。機を見て動けばいいのだ。

反対勢力は長期スパンで計画を立てている。一つ一つ出来事は何ら繋がりがないように見えても、実はそれらのことが計画済みであり、想定内の範囲であり、修正が必要なぐらいで予定通りだったとすればどうだろうか。

これが実は自民党が民主党政権に変わられたことにも繋がる。今は政権を取りかえしたが、人材というのは常に同じ者はない。人間は歳を取っていくのだ。だから、管理人は今回の一連のマスメディアの扇動は予定通りの結果を生んだと思われる。それがじわじわと効いてくるだろう。大きな目的を阻止するには日本人全体が賢くなること。それ以外、方法はない。

以上。話は長くなったがSEALDsがどこまで利用されていくのかを見ていくのは教訓になると思われる。願わくばこんな組織に良いように利用されないで自分たちの意見で物言えるようになればいいかと。せっかく、Twitterやブログなどの自分で意見を伝える方法が確立されているのだ。管理人のような意見を耳に傾けてくれる人だっている。管理人は1からはじめたのだ。誰でも1から始めることはできる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

SEALDs RYUKYU@SEALDs_RYUKYU
新基地反対の仲間が不当逮捕されました。名護署に抗議に向かいました。
弁護士を介しての本人の話によると、彼は座り込みすらしていない。
抗議の様子を見ていただけだと。妊娠中の奥様が警察に乱暴に排除されそうになったところを止めた時に逮捕された。
https://twitter.com/SEALDs_RYUKYU/status/646256399891083264

(記事は2chからクッションページに挟むと思うので注意)

辺野古で抗議活動の韓国人逮捕 警察官蹴った疑い
2015/09/22 20:27 【共同通信】

沖縄県警名護署は22日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部に近い米軍キャンプ・シュワブのゲート前で警察官を蹴ったとして、公務執行妨害の疑いで、 韓国籍で職業不詳のキム・ドンウォン容疑者(29)を現行犯逮捕した。

接見した弁護士や現場にいた移設反対派などによると、キム容疑者は妻と一緒に抗議行動の様子を見ていたという。反対派と警察官が衝突する中、近くにいた妊娠中の妻が警察官に強制排除されそうになり、キム容疑者が阻止しようとして警察官ともみ合いになった。

キム容疑者は、国内外で活動する環境保護団体に所属している。

(http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092201001177.html)

 

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
いぬしろ

私は「中国や韓国に謝罪しなくてはいけない」という教育を受けた世代です。
政治にも「興味なし」だったんですが、本サイトを読んで自分でも色々調べてみて、何かおかしいと思うようになりました。

ただ一つ言えるのは「無関心が一番いけない」という事です。

本日、サンフランシスコ市議会で「慰安婦像設立」が採択されました。
http://nadesiko-action.org/
なでしこアクションの方々は「中国や韓国の団結力」「強制連行を否定する証拠を感情論で無視」「日本政府が反論しないので悪事を認めたことになっている」など、国際社会では「いわれのない非難にもきちんと反論する」ことが必要だと仰っています。
日本人が黙っていると、彼らは幾らでも嘘をエスカレートさせるのです。

管理人さんは、「管理人の意見を耳に傾けてくれる人だっている」と謙遜されていますが、本サイトで自虐史観の「虚構」に気づいたという人は沢山います。

これからもがんばってください。

しげさん

The Japan timesにこんな記事がありましたが、

http://www.japantimes.co.jp/news/2015/09/23/national/politics-diplomacy/aquino-lauds-japan-forces-shift-jabs-share-china-isle-stance/#.VgJ0g8vtlBc

“Aquino praised Japan’s passage of controversial legislation that eases restrictions on its military, opening up the possibility that it could fight abroad for the first time since World War II.

He said this would make Japan “a more able partner in various activities like peace-keeping.”

日本のマスコミが取り上げることはないんでしょうね。

Wolf

アメリカと言っても州によってまちまちで、カリフォルニアは中国人や韓国人の比率が特に多く、実利優先の国ですから票のために賛成する議員が多いのですね。そこにいる、日本人や日系人のご子息が気の毒でなりません。

マスコミの浄化は急務です。「戦争法案」などの言葉で洗脳するのはもってのほかです。ネット中心に情報を集めれば、賛成デモと反対デモの違いの本質は一目瞭然で、賛成デモの映像からは愛国心が伝わってきます。

反対デモは3万人程度集まったという情報が多いですが、中国簡化文字の使用や間違った日本語のプラカードなど、在日(旅行者も??)がかなり含まれ、あとは共産党と知人に頼まれて考えもせずに参加した人の集まりです。

つまり、思慮ある日本人による反対デモではないということです。