日別アーカイブ: 2015年10月18日

韓国経済、安倍首相の靖国供物奉納 韓国政府が批判

韓国経済、安倍首相の靖国供物奉納 韓国政府が批判

記事要約;安倍首相が靖国神社に供物奉納をしたことに、いつも通り韓国政府が批判している。だから、何度も言うが内政干渉である。韓国は一々、日本の言動を批判しないといけない病気でも発症しているのか。ああ、火病というのはそういうものかもしれない。

3年ぶりに日韓首脳会談が来月の1日に開かれるそうだが、わざわざ、韓国と会談する必要はどこにもない。今からでも取りやめても良いと思うのだが。アメリカへの体裁もあり、日本は条件なしなら会談するという姿勢で挑むことになりそうだ。もっとも、韓国が応じるかは知らない。韓国は敵国と認定しているのだから、別に日本から仲良くする理由はない。嫌なら応じなければいい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、安倍首相の靖国供物奉納 韓国政府が批判

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「同じ声をあげよ」 オバマ政権、朴外交に足かせ 朴氏は「韓国の対中政策を米が支持」と受け止め

韓国経済、「同じ声をあげよ」 オバマ政権、朴外交に足かせ 朴氏は「韓国の対中政策を米が支持」と受け止め

記事要約:今回の訪米で朴槿恵大統領の成果なんてどこにもないように見えるのだが、米韓首脳会談で、オバマ大統領が「韓国の目の前に立つ巨大な中国が何のとがめもなく、好き勝手に規則違反できるとしたら、たとえそれが経済問題であれ安全保障の問題であれ、韓国にとって良いわけがない」と語った。

その反応に朴槿恵大統領は終始無言だったわけだが、それが産経新聞によれば、朴槿恵大統領はオバマ大統領が韓国の対中政策を「明確に支持した」と胸を張ったそうだ。

別に管理人がわざと矛盾していることを並べているわけではない。二つの記事に書かれてあったことを列記しているだけだが、これを見てどう考えても意味不明である。オバマ大統領は明らかに韓国の対中政策に釘を刺した。それなのにオバマ大統領は対中政策を明確に指示したとはどういう妄想変換なのか。

このように朴槿恵大統領にはあれで対中政策は支持されたと考えてるようだ。うん。やはり、韓国には遠回しに言っても無駄だな。はっきりとアメリカと中国、どちらの味方なのかと。問わない限りは妄想変換しかしないようだ。しかし、蝙蝠外交の付けがどんどん溜まってきている。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、「同じ声をあげよ」 オバマ政権、朴外交に足かせ 朴氏は「韓国の対中政策を米が支持」と受け止め

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry