日別アーカイブ: 2015年10月20日

韓国経済、韓国の対米外交、実は重大危機に直面したのではないか/中央日報社説

韓国経済、韓国の対米外交、実は重大危機に直面したのではないか/中央日報社説

記事要約:米韓首脳会談は韓国メディアに大きな衝撃を与えたようだ。しかし、その認識は「甘い」といっていい。実は重大な危機に直面したのではないかなど、まだ疑問系なのだ。

管理人からすればとっくに、THAADの配置を拒否し、AIIB、中国の軍事パレードに参加したことがターニングポイントだった。訂正するなら、既にアメリカは激怒し、韓国を敵国側として見ている。重大な危機どころか、もはや、米韓同盟の危機である。

管理人が述べることは行き過ぎだと思うかもしれない。しかし、相手の心が読めない以上は最悪なケースを想定して交渉に当たるのが外交の基本姿勢である。韓国の外交は米韓同盟があるなら、アメリカにおねだりすれば何でも叶えてくれるといった意味不明な甘さがあったのだ。

アメリカが日本に色々な圧力をかけてくる。ロビー活動して日本批判をアメリカで展開していったのでアメリカはいつでも韓国の味方になってくれるという勝手な思い込みである。それが今回の訪米ではどうだったか。寸劇で振り返ろう。

韓国「NASAの宇宙技術が欲しい」

米国「一般の見学なら許可する。もちろん、技術なんて一切やらない文章だけの協力なら結んでやる」

韓国「次世代戦闘機の核心技術4つの技術を提供してほしい」

米国「ノーだ。何度も拒否しているだろ」

韓国「TPPに入れて欲しい」

米国「韓国の関心は歓迎する。だが、TPPに参加するなら為替操作は止めるよな?」

韓国「・・・為替担当者がいないので約束できない」

韓国「日本が慰安婦問題で謝罪しないから叱って欲しい」

米国「いいか、米韓首脳会談では反日の話題は一切するな(異例の記者会見)」

韓国「・・・軍事パレードに参加したのはアジアのバランサ-のため」

米国「一定の理解はするが、南シナ海ではアメリカの味方につけよ」

韓国「・・・・」

韓国「今回の米韓首脳会談は大成功だった(国内向けアピールで支持率アップ)」

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国の対米外交、実は重大危機に直面したのではないか/中央日報社説

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、米中、韓国の中立的態度に不満 南シナ海

韓国経済、米中、韓国の中立的態度に不満 南シナ海

記事要約:韓国の中国傾斜を同盟国であるアメリカは快く思っていない。その考えがはっきり示された米韓首脳会談。朴槿恵大統領は終始無言だったわけだが、これからの東シナ海における韓国の立場は揺らぎ始めている。

最も中立とか思っているのは韓国だけであり、明らかに同盟国としてスルーしているのは中国側への配慮だろう。だが、それも出来なくなってきた。どっちつかず。アジアのバランサーといいながら、管理人が予想したとおり、どちらかも嫌われるという最悪な結果が産まれてくる。

今後、韓国が東シナ海でどう動くのか。もはや、沈黙は許されない。中国を批判すれば中国側から捨てられる。23%という高い貿易依存している中国に捨てられたら韓国経済は崩壊一歩手前に陥る。だが、無言のままなら今度はアメリカに切り捨てられる。二者択一なのだ。韓国は平和と安定とオウムのように繰り返すだけではそのうちどっちからも捨てられる。

管理人的には3つのルート、どれを選んでもネタになるので好きなようにすればいいかと。その賢明な判断というのが出来るならやってみればいい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、米中、韓国の中立的態度に不満 南シナ海

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry