韓国経済、韓国メディア 「日本は19人もいるのに、韓国はなぜ科学技術分野のノーベル賞を受賞できないのか?」

韓国経済、韓国メディア 「日本は19人もいるのに、韓国はなぜ科学技術分野のノーベル賞を受賞できないのか?」

記事要約:韓国がなぜ科学技術分野のノーベル賞を受賞できないか。理由は簡単である。それは順番待ちだからだ。ノーベル賞の受賞条件に生きている人間がある。死んだ人間がどれだけ凄いことを成し遂げていても選ばれない。そういった意味で世界で著名な科学者が何百人もいるわけで、その科学者らがほぼ順番待ちにノーベル賞を受賞しているわけなので、当然、韓国人がその中に入ることはない。

なぜなら、韓国の科学者に順番待ち以前にノーベル賞級の発見や特許が存在しないからだ。順番待ちにすら到達していないのだ。韓国に最先端技術が一つしかない時点でよくわかる。そんな韓国が受賞できるはずがないだろう。そんな当たり前のことを指摘しない韓国メディア。あと、50年後には一人ぐらいもらえるんじゃないか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国メディア 「日本は19人もいるのに、韓国はなぜ科学技術分野のノーベル賞を受賞できないのか?」

日本は19人もいるのに…、韓国はなぜ科学技術分野のノーベル賞を受賞できないのか?

2015年10月2日、韓国のテレビ局YTNは、韓国で科学技術分野のノーベル賞受賞者が輩出されていないことについて、その原因を探った。

今年で115回を迎えるノーベル賞は、1901年から毎年、ノーベルの命日である12月10日に授賞式が行われている。これまで科学分野では、575人のノーベル賞受賞者が輩出されたが、韓国からはまだ一人も出ていない。

一方、日本は昨年までに科学分野で19人の賞受賞者を輩出している。

報道は、「韓国の国家競争力に照らしてみると、今まで(科学分野の)ノーベル賞受賞者を輩出していなかったことが残念なのは確かだ」とする一方、 「韓国の科学技術の現実を見みると、今までノーベル賞受賞者を輩出していなかったことが当然のことだとも思える」と指摘。

その原因について、「ノーベル賞受賞には、最低20~30年以上の累積的な業績を見るが、韓国の場合、科学技術開発の歴史はあまりにも短い。 1966年の韓国科学技術研究所(KIST)の設立からわずか50年足らずということもあり、国の研究開発事業費規模の面でも80年代初頭まで100億ウォン (約10億円)水準にとどまっていた。基礎研究ではなく、産業化のための開発研究が急がれていたことなども、ノーベル賞受賞者を輩出できていない原因だ」と分析している。

(http://www.recordchina.co.jp/a120364.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い

50年どころか、数年後でも、韓国からノーベル賞受賞は出ないでしょう。なぜなら、受賞する時点では、支那人民共和国、ないしは分裂支那の、少数民族居住区(つまり居留地)になっていて、支那人としての受賞になるからです。あ、居留地切手でも出して、大極旗でも一緒に載せるのかな。マスターが許してくれるかな? それとも誇らしげに五星紅旗あげて、「わたしたちは支那人です」とでもやるのかしら? ま、世界的には一切関係ないことですがね。