韓国経済、韓国検察が産経前支局長の控訴を断念 無罪確定へ

韓国経済、韓国検察が産経前支局長の控訴を断念 無罪確定へ

記事要約:韓国検察が産経新聞前ソウル支局長の加藤さんの控訴したようだ。これで加藤さんの無罪が確定した。これで司法の判断ではなく、政治の判断が優先されたことになる。

無罪は当然だが、この事実は韓国が法治国家として機能してないのが世界中に告知されたようなものだ。最初から起訴する事ですらなかったものを無理矢理、産経憎しで火病を起こしたのが高い代償を支払うこととなった。もっとも、まだ終わっていない。

韓国は当然、産経新聞と加藤さんに謝罪と賠償をしなければならない。韓国に拉致監禁した行為は永遠に消えることはない。それが何を意味するかは今後わかるだろう。あまりにも、愚かな失策に世界中が韓国を笑っているだろう。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国検察が産経前支局長の控訴を断念 無罪確定へ

産経前支局長無罪 韓国検察が「控訴を断念」 聯合ニュース、無罪判決確定か

産経新聞 12月22日(火)18時23分配信

【ソウル=藤本欣也】韓国の聯合ニュースは22日、同国検察当局が、朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対する17日の無罪判決について、控訴しない方針を決めたと報じた。事実なら加藤前支局長の無罪判決が確定する。

検察は判決後、「判決内容を検討して控訴するか否かを決める」との立場を示していた。「主要事件で無罪判決が出た場合、検察は自動的に控訴してきた」(司法関係者)だけに、控訴の断念は異例だ。控訴期限は24日。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000548-san-kr)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types