韓国経済、サムスン電子ジャパン、従業員の25%を削減!日本市場で不調のため

韓国経済、サムスン電子ジャパン、従業員の25%を削減!日本市場で不調のため

記事要約:確か日経トレンディの記事だと2016年はサムスンのギャラクシーがヒットするという謎予測をしていたんじゃなかったのか。それなのに、なんでサムスン電子ジャパンは授業員の25%削減するのだろう。

来年は売れるはずなのだから、従業員を解雇したら対応しきれなくなるのでは?日経トレンディは太鼓判を押したギャラクシーだ。新しい機種なら初日の売上100万台は固いはずだ。日経トレンディの脳内ではだが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、サムスン電子ジャパン、従業員の25%を削減!日本市場で不調のため

日本は、世界でも有数のApple大国です。

AppleがリリースするiPhoneが飛ぶように売れる一方で、Apple以外の企業がリリースするスマートフォンは支持率が高くありません。スマートフォン市場において世界シェア1位を保持するサムスンも苦しんでいる企業の1つですが、『日本経済新聞』はこうした不調の煽りを受け、サムスンの日本法人でスマートフォン(スマホ)事業を手掛けるサムスン電子ジャパンが従業員の約25%を削減する方向であることを伝えています。

サムスン低迷はデータからも明らか

先日、国内でモバイルマーケティングを手掛ける『MM総研』が「2015年度上期国内携帯電話出荷概況」を発表しました。その中で、「2015年度上期スマートフォン出荷台数シェア」も明らかにされていますが、Appleが約半数を占め、2位にソニーモバイル、3位にシャープ、4位に富士通と続き、サムスンはそれに続く第5位となっています。

こうした状況のなか、サムスン電子ジャパンは今年4月1日時点で390人在籍する従業員の約25%を削減する方向で検討しており、人員削減に踏み切ることによって固定費を抑え、収益性を高める方針であると伝えられています。

日本市場からは撤退せず?

サムスンは日本市場から撤退するのではないかという噂も複数回出ていますが、今回の人員削減という方針を見る限り、今後も新商品の展開を続けるとみていいでしょう。

しかし、今年から来年にかけての冬春商戦向けの新製品は、NTTドコモからエントリー向け製品をリリースするにとどまっており、フラッグシップモデルと呼ばれる高付加価値モデルがリリースされていない現状を見ると、同社の日本戦略が徐々に縮小傾向であることも確かです。

(http://iphone-mania.jp/news-91114/)

日本の底力」メルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
初めて政治活動した

日経トレンディ「来年は韓国ディーゼル車が日本で大ヒット!」ぐらい熱く激しく韓国製品をもちあげれば気になってサイトを訪れる人が増えるはず。
そうなれば、
 読者は”お笑い提灯記事”に笑えてWin
 日経トレンディはPV稼いでWin
 広告主は宣伝になってWin
のWin Win Win. 
ただトレンディは広告誌からジョークサイトにかわちゃうんだけど。

いぬしろ

あれれ。。。大ヒットなのに人員削減ですかぁ?
「日経コメディ」は「釣り」が上手いなあ。

ロゴを隠したくらいでサムソンを買うのは偏差値28の人達くらいじゃないでしょうか。
いっそのこと昔みたく「Mitsubosi」とか「Suny」とかのロゴにしちゃえば(笑)。

Wolf

確かに、こんな冗談ポイ名前を作って笑わせる才能では日本に勝っていますね。