韓国経済、謝罪・反省に反する日本の行為は合意違反に該当=韓国当局者

韓国経済、謝罪・反省に反する日本の行為は合意違反に該当=韓国当局者

記事要約:韓国当局が「謝罪・反省に反する日本の行為は合意違反に該当」すると述べている。つまり、これは日本が元慰安婦を詐欺や売春婦だということは主張するのは合意違反になるらしい。

この時点で解釈が分かれているわけだが、実際に文章化された記述があるわけでもない。そもそも、線引きさえはっきりしない。これだと、慰安婦問題について、今後、歴史的な調査するのすら合意違反になってしまうわけだ。

つまり、これは日本と韓国を互いに縛った合意だといいたいのだろう。だが、日本がやれば合意違反として、韓国がやればそんなことは言ってないで終わると思われる。既にユネスコへの申請を見ればわかるだろう。いきなり記者会見で取った言質を数時間で否定したのだから。文章化もされてないものが強力なわけないだろう。何か否定されてもそんなことは言ってないで終わるからな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、謝罪・反省に反する日本の行為は合意違反に該当=韓国当局者

【ソウル聯合ニュース】韓国政府当局者は29日、旧日本軍の慰安婦問題の解決に向けた韓日の合意に関連し、「日本側が謝罪と反省、責任痛感に反する行為を行った場合は合意違反になる」との見解を示した。また、慰安婦問題の不可逆的な解決は「相互的なものだ」と述べた。

同当局者の発言は、安倍晋三首相と日本政府が表明した慰安婦問題に対する謝罪、反省、責任の痛感に反する行為があった場合は、慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されないと見なすという意味に解釈される。

韓日外相が記者会見で発表した合意事項の効力については「両国の外相が国民の前で言及した内容は何よりも効力が強力だと思う」と述べた。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/29/0200000000AJP20151229002700882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
初めて政治活動した

韓国当局の言い分は岸田の発表通りで、それをあえてまた発表したのは「安倍首相が売国のソトヅラと保守のウチヅラを使い分けて言い訳をしたら”米国から”怒ってもらう。」という韓国からの釘差しメッセージでしょう。

会見冒頭で尹に「両国間において核心的な過去の歴史的な懸案である日本軍慰安婦問題」(全文は以下のURL)と言わせたまま放置したのが日本国政府の本質を表しています。本当の”核心的な懸案”は竹島侵略でしょう?

全文 http://news.livedoor.com/article/detail/11007181/

慰安婦問題は日本では解決済みという前提だったし、韓国はこの問題をいつでも何にでも絡めて主張したいので、たとえどういう内容であれ、合意したくはなかったのだと思う。

しかしアメリカから両国に対して強い働きかけがあって、両国とも合意せざるを得ないことになったというのが真相ではないのかと私は考えている。

アメリカにとっては合意の内容などはどうでもよくて、対中、対ロ問題を考えると、日本と韓国がともかくも合意をして解決済みという結果が示されることが重要なのではなかったか。それによってアメリカは韓国に対して、自由主義陣営の一員として結束した行動をとるよう、今まで以上に強い要求が出来るようになる。なぜなら韓国は、対中接近を恐らく日本政府の慰安婦問題に対する姿勢のせいにしていたに違いないからである。慰安婦問題がある以上、韓国世論は反日に傾かざるを得ない、そしてそれは経済的な要請上、対中接近にならざるを得ない、おそらくはそういう口実でアメリカからの圧力を跳ねのけてきたのであろう。だからアメリカは日本と韓国に相当強く働きかけたに違いない。

私は中国人、韓国人と約束することは何の意味もないことだと心得ているので、今回の合意で問題が解決する可能性は全くないと思っている。しかし、上に述べたような事情を考えると、安倍政権の決断を非難するのはかわいそうだという気がする。

初めて政治活動した

米日韓 VS. 中国という構図は産経新聞などがさかんに吹聴していますが、
 いかにも自民党が産経新聞に流しそうな、
 戦後保守的な、
 無邪気すぎる、
 反共正義的な、
 ミスダイレクション
だと私は思います。論より証拠、中国は安倍の”英断”をとても歓迎しています、そうでしょう?