日別アーカイブ: 2015年12月19日

韓国経済、世界の韓流サークル会員 来年は4千万人目指す=韓国

韓国経済、世界の韓流サークル会員 来年は4千万人目指す=韓国

記事要約:世界中で大人気なはずの韓流。その韓流サークル会員は何と2100万人しかいなかった。韓国だけで2100万人なら人口半数になるわけだが、あれだけ世界的な宣伝しておいて、わずか2100万人て少なすぎるんじゃないか。

そもそも、PSYのyoutube再生回数は30億回だろ。それなのに2100万人って100分の1もいないじゃないか。まあ、アメリカでワースト4だった気もするがそれはきのせいだ。

来年は4千万人らしいが、あのいきなりどうやって2倍に増やすのか。相変わらず、ダメな目標である。韓流コンテンツの予算がどうなっているか気になるところではあるが。2倍にするならそれ以上の予算が必要だろうに。

日本ではやや下火らしい。元々、ブームさえないものに下火もなにもない。マボロシの韓流ブームがそのまま嫌韓ブームとなって、さらに韓国離れブームになっているのだが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

【ソウル聯合ニュース】韓流ブームの持続可能な発展を後押しするため6月に発足した官民合同の「韓流企画団」が18日に会議を開き、来年の韓流発展戦略を発表した。

来年は全世界の韓流サークル会員を4000万人、韓流の経済効果を20兆ウォン(約2兆600億円)に引き上げることを目指す。昨年はそれぞれ2100万人、17兆3000億ウォンだった。

韓流の成熟市場ともいえる日本については、「韓流文化使節団」を派遣するほか、韓中日文化産業フォーラムを再開し、2012年以降やや下火になっている韓流の盛り返しを図る考えだ。

また、韓流が最も活気付いている中国については、韓中文化産業フォーラムの出席者を現在の次官クラスから閣僚クラスに格上げすることなどを戦略に盛り込んだ。

もう一つの韓流成熟市場である東南アジアでは、世界4位の人口を抱えるインドネシアを足掛かりに韓流のさらなる広がりを目指す。東南アジアで初となるコンテンツ振興院事務所をオープンし、海外進出サポートを強化する。

韓流の成長市場である北米や欧州では、在外文化院を中心に海外関係機関と連携し、韓流普及の拠点を築く。米ニューヨークと仏パリにはコリアセンターを設立し、欧米で人気が高まっている韓国料理をはじめさまざまな韓国文化の体験の場を設ける。

また、これまでに米国や日本で開催した総合韓流イベント「KCON」を中国や欧州諸国などで開くことも検討中だ。このほか、免税店やテレビ局など外国人観光客がよく訪れる場所に韓流体験エリアを設け、常設イベントを開催する。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2015/12/18/0800000000AJP20151218001700882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓銀総裁の金利ジレンマ…上げればデフレ、放置すればドル離脱

韓国経済、韓銀総裁の金利ジレンマ…上げればデフレ、放置すればドル離脱

記事要約:韓国の韓銀総裁が基準金利を上げるか、下げるかでジレンマで苦しんでいるという記事だが、管理人からするとそんなことより、中国に取って代わられそうな造船・鉄鋼・機械製品といった韓国の主力産業の心配が先だと思う。

いくら米国の歩調に合わせて、金利を上げたところでその効果はたかが知れている。そもそも、金利を上げれば家計や企業が債務高に苦しむ。デフレ以前に、借金苦で首が回らなくなる。韓国がこの先、ウォン高になるなんて思う時点でおかしい。どう見てもウォン高になるような時期ではない。

アメリカの利上げが行われていけば、新興国から投資は引き上げられる。そして、ドル高となる。ドル高になれば、自然とウォン安になるので、韓国がウォン高の心配する理由が見当たらない。まさか、韓国は自分たちの力でドル安に出来るとか本気で考えて心配しているんじゃないだろうな。そんなこと、万が一にもできないのに。

>韓国の基礎体力が相対的に強いからといっても新興市場の弱い輪が切れ始めればその飛び火が一瞬で全世界に広がるという懸念もある。

いや。韓国以外は通貨スワップ協定の拡張で日本が支援するという形になっているので、むしろ、韓国だけが致命的な結果となる。そして、経済破綻しても3日ぐらい知られることもないだろう。韓国の基礎体力が相対的に強いのに危機ばかりが叫ばれているのはなぜなのか。管理人には謎だな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓銀総裁の金利ジレンマ…上げればデフレ、放置すればドル離脱

米国の金利引き上げによって触発された「大亀裂(great divergence)」時 代、韓国は進退両難の窮地に追い込まれた。先進国と新興国の中間に挟まれているからだ。

ユーロ圏のユーロや日本の円は国際通貨だ。米国が金利を引き上げて もEUや日本が金融緩和政策を押しつけられる理由だ。しかし韓国は立場が違う。米国との金利差が狭まればドルのエクソダス(大脱出)に巻き込まれる危険が 大きい。製造業が堅固だったのに1998年に韓国が通貨危機を迎えたのもドル不足のためだった。

それでも米国に従って金利を引き上げることも難しい。政府と韓国銀行は、米国が金利を上げる前日に「デフレーションとの戦争」を宣言 した。上がる物価を引き下げるのではなく、下がる物価をそそのかすことが急務だ。

このような状況で金利を上げれば、それなりに生き返った内需景気に冷水を 浴びせる憂慮が大きい。金利の引き上げはウォン高を招いて韓国の輸出企業にも負担を与える。

米国が金利を引き上げるとすぐに韓銀が「否定的影響は制限的」 としながら「直ちに金利を上げる計画はない」と一線を引いたのはこのためだ。

米国の金利引き上げで韓国と米国の政策金利差は1ポイントに狭まった。

米国は来年3~4回かけてさらに金利を上げるものとみられる。 韓銀が現在の政策金利を維持するならば、来年下半期には韓米間で金利差が事実上消えることになる。ただし外国人投資金は単に金利差によって動いたのではなかった。

2005年8月~2007年8月は米国の金利がむしろ韓国よりも高かった。この時、外国人資金は2006年11兆2300億ウォン、2007年 24兆5220億ウォンが国内の株式市場から抜け出た。

ところが金利が米国よりも2~3%高かった2008年には36兆1740億ウォンで離脱規模がより 大きかった。そうするうちに金利差が1.75%に狭まった2009年には反対に23兆5320億ウォンが流入してきた。

単純な金利差よりも国際外国為替市場の流れや韓国経済の基礎体力がより大きな変数になった。政府と韓銀が急激な資金離脱はないと自信 を持つ理由もここにある。

外貨準備高が3685億ドル(11月末基準)に達して今年11月までの経常収支も45カ月連続黒字という状況で、現在の韓米の金 利差は資本流出を憂慮するほどの水準ではないとの話だ。李柱烈(イ・ジュヨル)韓銀総裁は「外債の構造が短期から長期に変わるなど韓国の内部条件は悪くな い」と話した。

しかし長い目で見れば大勢に逆らうことはできない。イ・ジュンヒョプ現代経済研究院経済動向分析室長は「資本流出が広がれば韓国もやむを得ず金利を引き上げなければならない」として「こうなれば景気回復に悪影響を与える可能性が大きいだけに、資本流出事態が来ないように備えなければな らない」と話した。

キム・ジョンシク延世(ヨンセ)大学経済学部教授は「米国が来年上半期に金利を2回上げれば、韓米間の金利差が1%以下に狭まる」とし て「そうなれば資金流出の憂慮が大きくなるために7~8月に金利を引き上げるのが望ましい」と話した。

韓国の基礎体力が相対的に強いからといっても新興市場の弱い輪が切れ始めればその飛び火が一瞬で全世界に広がるという懸念もある。

(http://japanese.joins.com/article/847/209847.html?servcode=300&sectcode=300)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、朴大統領「若者の雇用が心配で夜も眠れない」

韓国経済、朴大統領「若者の雇用が心配で夜も眠れない」

記事要約:せっかくFTAを結んだ元明博政権のアドバンテージも、朴槿恵政権が無能過ぎて活かせずに終わろうとしている。それで、経済的に危機になったら、「若者の雇用が心配で夜も眠れない」だそうだ。無能な大統領が政治を行った結果がこれである。

しかも、白々しいのは言うまでもない。本当は若者のことなど何一つも考えていないのだろう。自分たちに抗議する若者は全員逮捕と宣言するぐらいだからな。あげくの果てには中東へ行けだ。こうしたパフォーマンスで無駄口を叩く暇があるなら、少しは雇用改善の方法でも考えたらどうだ?ええ、そんな気はさらさらないって。ごもっとも。

少なくとも若者の雇用を考えているなら、慰安婦ガー、日本ガーなんかいって、関係を悪くしたあげく、産経新聞元ソウル支局長を気に入らないという理由で拉致監禁なんてしないよな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、朴大統領「若者の雇用が心配で夜も眠れない」

朴槿恵(パク・クネ)大統領は18日、「経済活性化のためのゴールデンタイムがあまり残っていない状況で構造改革と経済活性化のための核心法案が国会で通過せず、
心配でならない」と述べた。

朴大統領は全国商工会議所会長団を青瓦台(チョンワデ、大統領府)に招待して昼食会を開き、「このような法案が処理されず、来年の各種悪材料を乗り越えることができるだろうか、若者のための雇用が創出されるだろうか、最近は心配で眠れない」とし、このように明らかにした。

特に「気楽に大統領の道を進むことも可能だが、 私を信頼する国民のためにこのようなことを放置して進むことはできないという思いで連日訴えている」と強調した。

朴大統領は5日にフランス・チェコ歴訪から帰国した後、 内閣改造を先送りしたまま法案を処理しない国会を批判している。

ある参謀は「朴大統領は本当に法案の心配でつかの間も安心できずにいる」とし「しかし一部で大統領の言葉に疑心を抱くような批判が出て、このように語ったの
ではないだろうか」と説明した。

朴大統領は「私が連日、国家経済の困難を吐露するのも、大統領として国民の体感度がさらに落ちないようにするための切実な思いから」とし「何よりも現場にいる
皆さんは毎日毎日がどれほど心配だろうか、本当に心が重い」と述べた。

一方、野党・新政治民主連合の文在寅(ムン・ジェイン)代表はこの日、国会で開かれた拡大幹部会議で、青瓦台の争点法案職権上程要求について「国会議長に
超法規的な発想である職権上程の圧力を加え、大統領の緊急財政命令で脅迫するのは、国会立法権侵害と三権分立毀損を越え、維新時代を思い出させる新独裁だ」と主張した。

(http://japanese.joins.com/article/880/209880.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp|main|top_news)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「必ず責任追及する」から無罪判決受け前言翻す 産経前支局長無罪で世界に恥をさらした大統領府の自家撞着

韓国経済、「必ず責任追及する」から無罪判決受け前言翻す 産経前支局長無罪で世界に恥をさらした大統領府の自家撞着[

記事要約:今回の産経新聞元ソウル支局長の事件は色々と難しいことは言われているが、実際、事件が起こった経緯はシンプルだと管理人は考えている。結論を先に述べると「怨恨」である。

つまり、日本の極右新聞(あっちではそう書かれる)の産経新聞が憎い。反論できない記事ばかりがかかれて心底が腹が立つ。ここいらで脅して、そういった記事を書いたらどうなるか思い知らせてやる。まずは韓国に監禁して家族に会えなくして、泣いて謝罪する時間を与えてやる。

もし、これが朝日新聞だったら話題にすらしなかっただろう。そして、記事を訂正して謝罪するかと思っていた産経新聞が真っ向から対立姿勢で挑んだことに火病が発症し、「必ず責任追及する」と1年6ヶ月の求刑判決までしながら、韓国ってアホじゃないのかと、世界中から思われてしまい、このままでは韓国は人権後進国になってしまう(すでになっている)。ここは日韓関係の改善を理由にして無理矢理、無罪にしよう。

以上。韓国政府の出した結論である。馬鹿丸出しである。はっきり言って司法に政治が介入している時点で、世界中から失笑されているのにな。控訴できるならすればいいじゃないか。むしろ、産経は部数が増えて喜ぶんじゃないか。どこの世界でも大統領という国の最高権力者は公人である。

森元首相なんてゴルフしてただけでマスコミに叩かれたからな。もし、日本で空白の7時間なんかあれば政権が吹っ飛んでいるんだろう。

麻生元首相なんてカップラーメンの値段知らないぐらいで叩かれたしな。安倍総理は3千円のカツカレー食べただけで叩かれたのか。しかも、たたいた新聞社には同じ値段のカレーがあったりするからな。うわあ。それにしても理由がアホ過ぎるな。日本のマスコミが馬鹿の集まりなのがよくわかるな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

朴槿恵(パク・クネ)大統領のセウォル号事故当日の足取りに関連したコラムを書いた加藤達也・産経新聞前ソウル支局長に対し、韓国の裁判所が無罪判決を下した翌日の18日、大統領府は外交部に対応を委ねようとした。

加藤前支局長のコラムが報道された直後、大統領府広報首席を通じて「民事・刑事上の責任を必ず、最後まで追求する」と発言したことで、事実上、検察の無理な捜査を煽ったにもかかわらず、無罪判決によって国際的に恥をさらした現実については、「日本の善処要求を裁判所に伝えた」という前日の外交部の発表を参照してもらいたいと述べるなど、自家撞着の姿を見せた。

一方、起訴を担当した検察は悩まざるをえなくなった。日本のメディアはこの事案を大々的に報じた。

#1

朝日新聞は18日付1面の解説記事で加藤前支局長の起訴が「韓国民主主義に傷」になったと指摘した。

新聞は「加藤氏の裁判は報道の自由の観点から日本政府に問題視され、海外からも厳しく非難された。(韓国外交部から)裁判所に異例の要望が出される前に、なぜ朴大統領は起訴を止めなかったのか。その間に、韓国の民主主義と日韓関係が負った傷は深い」と指摘した。

今回の事件の当事者である産経新聞は合わせて8面を割き、今回の判決などを報じた。

同紙はこの日、1面に出した声明を通じて「本裁判が長きにわたり、日韓両国間の大きな外交問題となっていたことは、われわれの決して望むところではなく、誠に遺憾である」とし、「本件を韓国が憲法で保障する『言論の自由の保護内』と判断した裁判所に敬意を表する」と明らかにした。

#2

チョン・ヨングク大統領府報道官は同日午前、記者団の質問に「外交部の立場を参照して下さい」と述べた。大統領府の立場は外交の立場と同じかと問う質問に「そうだ」と答えた。

外交部は前日、産経新聞の報道が虚偽に基づくという裁判所の判断のみを強調し、
「韓日関係の改善を期待する」との立場を明らかにしただけだった。

大統領に対する誹謗の目的がなく、“公人”に対する名誉毀損は適用されないという判決の要旨は、大統領府も外交部も言及しなかった。

マスコミ報道に対する強硬対応で韓日関係を悪化させたと指摘されている大統領府が今となって、外交部の立場を引用し、一歩退いたのだ。

大統領府は昨年8月に加藤前支局長のコラムが報道された直後、当時のユン・ドゥヒョン広報首席を通じて「民事・刑事上の責任を必ず、最後まで追求する」として、強硬な立場を示した。

名誉毀損罪は、被害者が処罰を望まない場合は起訴できず(反意思不罰罪)、検察は被害者の処罰意思を確認しなければならない。

朴大統領が加藤支局長の処罰を直接求めたわけではないが、検察はユン首席の発言を朴大統領の処罰意思とみなし加藤前支局長を調査して起訴した。

#3

検察は控訴するかどうかについて慎重な態度を見せた。ある検察の関係者は、「まだ別に立場を言えるような段階ではない。判決文が来たら、綿密に検討してから、決める」と述べた。

これまで無罪事件の場合、検察が自動的に控訴しており、主要な事件の場合は、
無罪判決直後に即刻控訴の意志を明らかにしてきたのとは、明らかに異なる態度だ。

さらに、外交部が裁判前、法務部に加藤前支局長に対し善処を要請する内容の公文を送っており、控訴に対する検察の悩みはさらに深まっている。

検察は、裁判所が“私人”に対する名誉毀損を認めるだけで、誹謗の意図がなく、
“大統領”として公人に対する誉毀損には当たらないと判断したことについても、慎重な態度を見せた。

この検察の関係者は、「裁判所が私人と公人を分離しているが、これが適切なのかなど、いくつかの争点について法理的な検討をしてみてから、控訴するかどうかを決めることになるだろう」と述べた。

(http://japan.hani.co.kr/arti/politics/22838.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「公正な法秩序はもちろん、基本的な常識さえ無視している」 活動停止処分の鄭夢準氏 ブログでFIFA倫理委を批判

韓国経済、「公正な法秩序はもちろん、基本的な常識さえ無視している」 活動停止処分の鄭夢準氏 ブログでFIFA倫理委を批判

記事要約:韓国人が関わるとあらゆるスポーツが面白くなくなる。その理由がこうした不正である。特に2002年の日韓ワールドカップは悪夢としか言いようがない。韓国が審判買収してベスト4になったのだ。それの一翼をになったのがこの活動停止処分の鄭夢準氏。WIKIに面白いことがかいてある。

>また、豊富な資金力、政治力および、FIFA副会長という地位を最大限に駆使し、2002 FIFAワールドカップにおける韓国代表のベスト4獲得にも貢献した。その貢献度は3位決定戦でフース・ヒディンク監督よりも先に選手から胴上げを受けていることからも明らかである。

なお招致の成功については、ドイツ人当時ジャーナリスト(現バイエルン・ミュンヘン海外担当)マーティン・ヘーゲレによって、「各国担当者に高価な贈り物を贈ったり、娼婦を抱かせ弱みを握ろうとした。」などと行為の数々を暴露されている。

また、ヘーゲレへ圧力をかけるよう鄭がフランツ・ベッケンバウアーに依頼したが、一蹴されたエピソードもヘーゲレは明かしている。<

つまり、FIFAを汚職まみれの腐った組織にした立役者である。韓国人が入ると組織が腐るの典型例であるが、それによって2002年はベスト4にまでなった。だが、そのベスト4を世界中で韓国人以外は認めていない。明らかに不正だらけの試合の判定で黒歴史となったのが2002年の日韓ワールドカップだった。これはサッカーで最も酷い試合のワースト3に入ってるだけでもその酷さが窺える。

本当ろくなことをしない。まともにサッカーを楽しんでいる世界中の人間にとってこういう人物は最も邪魔である。しかも、サッカーだけに飽き足らず、あらゆるスポーツでそのような裏工作を行っていく。極めつけに生まれた言葉が「韓国するな」である。別に日本人が言葉を誕生させたわけではない。確かアメリカで生まれた言葉だった。

また、日韓ワールドカップが共催になった経緯は重要だと思う。全然わかっていないのだが、日本と韓国の間で何があったのか。この辺りを調査委員会は明らかにしてほしいのだが、盗人猛々しいとはまさにこのことだ。むしろ、6年間とか甘すぎる。一生、韓国人は組織の運営に携わることを禁じるぐらいにしておくべきだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、「公正な法秩序はもちろん、基本的な常識さえ無視している」 活動停止処分の鄭夢準氏 ブログでFIFA倫理委を批判

【ソウル聯合ニュース】国際サッカー連盟(FIFA)倫理委員会から活動停止処分を受けた鄭夢準(チョン・モンジュン)FIFA元副会長(大韓サッカー協会名誉会長)は18日、自身のブログで、処分撤回を求めるスポーツ仲裁裁判所(CAS)への提訴を倫理委が巧妙に阻んでいると批判した。CASへの提訴手続きに必要な書類を倫理委が3カ月にわたり発送していないという。

鄭氏は来年2月に予定されるFIFA会長選挙への出馬を表明していたが、倫理規定違反を理由に6年間のサッカー関連活動を禁じる活動停止処分を受け、断念せざるを得なかった。

鄭氏は「公正な法秩序はもちろん、基本的な常識さえ無視している」と、倫理委を強く批判。「(不正疑惑で暫定的な活動停止処分を受けている)ブラッターFIFA会長の陰で権力の味を楽しみ、今や宿主だった彼を追い出して主人顔をしている人々がいる限り、FIFAの抜本改革は程遠い」と指摘した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2015/12/18/0800000000AJP20151218001500882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、 「家の外」での自殺が70%→衝動的で他人に発見され制止される可能性高い

韓国経済、 「家の外」での自殺が70%→衝動的で他人に発見され制止される可能性高い

記事要約:韓国がどこまでワーストを更新するのかは知らないが、人口10万人あたり29・1人の割合で自殺しているそうだ。そして、自殺率が世界で最も高い水準の韓国は家の外で自殺するケースが多いらしい。家の外だと衝動的で他人に発見され制止される可能性が高いという分析だが、管理人は別だと思う。

韓国人が自分たちが被害者、悲劇のヒロインになりたがる。自殺するほど追い詰められているのを世間に向けてアピールしたいのだろう。世間から同情をかって、自殺を制止してもらうことで自分にとって利益があると踏んでいる。つまり、これって自殺もただのパフォーマンスということだ。

そういえば、韓国人は良く自殺未遂をする。セウォル号沈没事故でもそんなパフォーマンスがあったわけだが、本気で自殺を考えてるなら家で死ぬということだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、 「家の外」での自殺が70%→衝動的で他人に発見され制止される可能性高い

人口10万人あたり29・1人。2013年基準の韓国の自殺率(OECD統計)だ。このように世界で自殺率が最も高い水準の韓国は、家の外で自殺するケースが多いことが調査で分かった。イ・ヨンジュ同徳女子大教授が米国・フランス・メキシコなど8カ国の死亡統計を外国研究陣と共同で分析した結果だ。

研究チームは自殺発生場所を「家」と「その他の場所」に分けた。韓国は家の外で自殺した比率が70.1%で最も高かった。これに対し、メキシコ(46.3%)、米国(41.3%)、フランス(35.3%)、ベルギー(34.2%)など他の国は家で自殺した人が多かった。

場所により自殺の属性は変わる可能性がある。家の外では自殺を図って他人に発見され
る可能性が高く、制止を受ける余地がある。また飛び降りのように衝動的で瞬間的な方式
で自殺が発生するほうだ。

これに対し、家の中では他の人が介入する可能性が少ないうえ、一人でいる場合が多く、
計画的な自殺がより多いと、、研究チームは分析した。したがって韓国の場合、相対的に偶
発的な自殺が多いという解釈が可能だ。

また、研究チームは家の中で発生する自殺を防ぐために予防的プログラムにもう少し集中するべきだという点も提示した。

一方、8カ国の自殺率を集計したところ、韓国が6.4%で最も高かった。メキシコは1.4%で8カ国のうち最も低かった。

ソース:中央日報日本語版<韓国、「家の外」での自殺が70%…衝動・偶発的自殺多い>

(http://japanese.joins.com/article/870/209870.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry