韓国経済、在米韓国系市民団体、米国務副長官の罷免を要求 ロス連邦庁舎前で妄言糾弾デモ、米国務省に抗議書簡も

韓国経済、在米韓国系市民団体、米国務副長官の罷免を要求 ロス連邦庁舎前で妄言糾弾デモ、米国務省に抗議書簡も

記事要約:米国務副長官が日韓慰安婦合意を受けて、アメリカで活動する市民団体に自制を呼びかけたわけだが、それが妄言だと在米韓国系市民団体が米国務副長官の罷免を要求したり、抗議書簡を送ったらしい。うん。間違いなく愚かな行動だな。

一 応、在米韓国系市民団体だから、アメリカに忠誠を誓っているはずなのに、アメリカ政府が尊重した日韓慰安婦合意について楯突くということは、アメリカか ら処分されても問題ないわけだ。そろそろ、アメリカも認識するべきだな。韓国系団体なんてものを放置するとろくなことがないと。trump氏辺りはカンカ ンかもしれないな。これでますます韓国政府にきつい矛先がいくな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、在米韓国系市民団体、米国務副長官の罷免を要求 ロス連邦庁舎前で妄言糾弾デモ、米国務省に抗議書簡も

慰安婦合意:在米韓国系市民団体、米国務副長官の罷免を要求

ロス連邦庁舎前で妄言糾弾デモ、米国務省に抗議書簡も

在米韓国系市民団体が、韓日慰安婦問題合意に関するそれら各団体の活動自粛を公に要求したトニー・ブリンケン米国務副長官の罷免を要求する集団行動を起こしている。

19日と20日にニューヨークで「市民参与センター」「ニューヨーク韓人保護者協会」「日本戦犯旗退治市民運動」などの市民団体が一斉に抗議声明を発表したのに続き、ロサンゼルスでも連邦庁舎前で糾弾デモが行われた。

また、米国の請願サイト「Change.org」を通じブリンケン国務副長官の妄言を糾弾し、罷免を要求する署名運動を進めている。

「米国民主化実践家族運動協議会良心囚後援会」のキム・シファン代表は「慰安婦を冒涜(ぼうとく)し、在米韓国系市民団体の人権を侵害したブリンケン副長 官を解雇しなければ、米国も日本の戦争犯罪の共犯者になるだろう。今後は署名運動と共に第2、第3のデモをしたい」と、より多くの個人や市民団体の参加を 促した。

一方、「ニューヨーク韓人保護者協会」などニューヨーク一帯の市民団体も米国務省に抗議書簡を発送、正式な謝罪がなければ集団行動を開始する方針だ。

現在、韓国で市民団体と関連問題を協議している「ニューヨーク韓人保護者協会」のチェ・ユンヒ会長は 「米国務副長官の妄言には米国市民である在米韓国系団体がまず立ち上がらなければならないと思うが、母国でもこうした妄言が繰り返されないよう一致団結 し、 強力な糾弾の声を上げていく必要がある」と強調した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/28/2016012800701.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types