韓国経済、大韓民国1人当りの性売買支出=『世界3位』の不名誉

韓国経済、大韓民国1人当りの性売買支出=『世界3位』の不名誉

記事要約:韓国の一人当たりの性売買支出が世界三位となり、大きな不名誉となった。管理人もそう思う、だって世界一位ではないのだから。強姦、放火、偽証、親族暴行といった犯罪が世界トップクラスなのに、性売買は3位とか。こんな不名誉なことがあっていいものか。良いはずがない。

だが、韓国経済的な視点で物を述べるとこれも外貨獲得手段なんだよな。韓国で性売買を禁止されていても、裏では世界中に売春婦が存在する現状において、結局はその売春婦産業が国の基盤となっているから。ドル獲得に大いに役立ってしまうためだ。

実際世界中にこのような売春婦を提供している韓国が日本に元慰安婦詐欺で賠償しろと述べている時点でおかしいわけだ。昔からその産業が盛んだった。その事実をいつになったら認めるのか。

しかし、表だった統計で120億ドルも稼いでるとなると馬鹿にできんな。これ判明してないものも相当だろうから、実際、数倍以上は稼ぐんだろうな。そりゃ、韓国では売春させろと抗議デモが起きるわ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、大韓民国1人当りの性売買支出=『世界3位』の不名誉

大韓民国が1人当りの性売買支出規模で、世界3位に上がる不名誉を抱いた。

海外サイトのワールド・アトラス・ドットコムは12日(現地時間)、196ヶ国を対象に1人当りの性売買支出費用の統計を出した結果、このように判明したと明らかにした。韓国の1人当りの支出規模は240ドル(29万ウォン)だった。

1位はスペインで65万ウォン、2位のスイスは51万ウォンを出費する事が集計された。

スペインとスイスは性売買が違法の国ではない。これによって性売買を違法と規定した国の中での1位は韓国が占めた。イギリスメディアのメトロはこれに対し、「性売買が違法の韓国が各種統計で10位以内に入るのは注目に値する事だ」と言及した。

違法取り引き市場を分析するアメリカのHavocscopeも、性売買支出規模を把握できる24カ国を対象に性売買産業の市場価値を算出した。

韓国の全体性売買産業規模は約120億ドル(約14兆4000億ウォン)で、24カ国の6位に上がった。上位5カ国は中国(88兆700億ウォン)、スペイン(31兆9700億ウォン)、日本(28兆9500億ウォン)、ドイツ(21兆7000億ウォン)、アメリカ(17兆6100億ウォン)順である。

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=009&aid=0003664033)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
初めて政治活動した

このランキングを少し変形するだけで
 ”一人当たり性支出額 / 一人当たりGDP” → 世界2位(スイスの2倍)
 ”性支出総額 / GDP” → 世界2位(ドイツ・日本の2倍)
なのに韓国は2位とは言わない、奥ゆかしいね。

それに第一、出稼ぎ売春婦8万人、国民一人当たりの性売買”収入”額は世界1位は間違いないでしょうに、それも言わないホント韓国って奥ゆかしい。

安倍首相がスワップしたくなるわけだね。

売春もビジネス。慰安婦詐称で日本からぼったくるのもビジネスと言う国ですね。