韓国経済、<北朝鮮4次核実験>水爆実験でウォン安…1200ウォンライン迫る

韓国経済、<北朝鮮4次核実験>水爆実験でウォン安…1200ウォンライン迫る

記事要約:昨日、ウォン市場は北朝鮮の核実験によって大荒れだった。まずはウォンとKOSPIの動きを見ていただきたい。

SnapCrab_NoName_2016-1-7_6-47-58_No-00

SnapCrab_NoName_2016-1-7_6-48-22_No-00

このようにウォンとKOPI市場がかなり荒れている。これは韓国政府による為替介入、年金の支えが行われても、このダメージである。ウォンはそろそろ2008年当時のレートに戻りつつあるが、まだKOSPIは200ほど高い。1900を切るぐらいではまだまだな感じだ。

しかし、韓国企業の決算、人民元の切り下げによる輸出不振など、KOSPIの下がりそうな材料はこの先、色々あるので、後はどれだけ年金で買い支えるかにかかっている。核実験の影響は短期間だと思われるが、次の悪材料が出る前に抜け出すことは難しいだろう。もっとも、1200ウォンを超えるとは思っていない。その心理的なラインに乗せられると辛いので朝に上げてくるのではないか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、<北朝鮮4次核実験>水爆実験でウォン安…1200ウォンライン迫る

北朝鮮の水素爆弾実験のニュースでウォン安が進み、1ドル=1200ウォンラインまで迫った。

6日午後1時52分現在のソウル外国為替市場で、ドルに対する韓国ウォンは7.8ウォン下落した1ドル=1195.8ウォンを記録し ている。北朝鮮の水爆実験発表後、ウォンは一時1ドル=1197.8ウォンまで進み、外国為替当局の微細調整(スムージングオペレーション)物量と思われ る売りが出てきながらウォン安傾向が多少落ち着いた。

証券市場は比較的物静かな反応を継続している。

この日午後2時現在のKOSPIは0.45%前後の下落傾向を見せると1920ラインを上下している。時価総額の上位圏種目はほとん どが劣勢だった。8日、昨年10-12月期の実績発表を控えたサムスン電子が劣勢を見せながら2%以上下落した。

現代(ヒョンデ)自動車、現代モービス、 起亜車も中国の人民元切り下げで韓国企業の輸出競争力が落ちるだろうという憂慮のため、共に劣勢を見せている。一方コスダックは0.2%前後の騰勢だっ た。

韓国政府はこの日午後2時からソウル明洞(ミョンドン)の銀行会館でチョン・チャンウ金融委員会副委員長の主宰による関係部署合同の 北朝鮮関連緊急マクロ経済金融会議を開催した。政府は北朝鮮の核実験事態が証券市場と外国為替市場に及ぼす影響を集中的にモニタリングしている。

(http://japanese.joins.com/article/471/210471.html?servcode=300&sectcode=300)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

合わせて読みたい記事

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types