日別アーカイブ: 2016年1月1日

韓国経済、安倍首相「もう謝罪しない」「約束破ったら韓国は終わる」 韓国ネット「これが謝る側の言うことか」「これは謝罪か脅しか」

韓国経済、安倍首相「もう謝罪しない」「約束破ったら韓国は終わる」 韓国ネット「これが謝る側の言うことか」「これは謝罪か脅しか」

記事要約:安倍総理が「もう謝罪しない」「約束破ったら韓国は終わる」と産経新聞の記事に書かれていたようだが、それに対して韓国ネットが「これが誤る側の言うことか」「これは謝罪か脅しか」といったコメントをしているようだ。最終的に不可逆的に解決した問題なので、それを蒸し返せば、もはや、国際社会が信用は得られない。

安倍総理の韓国に対する優しい警告じゃないか。脅しに見えるのは自分たちが蒸し返すとどこかで思っているからじゃないのか?

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、安倍首相「もう謝罪しない」「約束破ったら韓国は終わる」 韓国ネット「これが謝る側の言うことか」「これは謝罪か脅しか」

配信日時:2015年12月31日(木) 17時20分

2015年12月30日、韓国・毎日経済は、安倍晋三首相が日韓合意で慰安婦問題は完全に終結しており、今後は謝罪もしないと述べたことを伝えた。

日本メディアによると、安倍首相は29日、「今後、この問題について一切言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。そのことは電話会談でも言っておいた。昨日(28日の日韓合意)をもってすべて終わりだ。もう謝罪もしない」「ここまでやった上で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「これでは謝罪を受けたのか脅しを受けたのか分からない」
「これが謝る側の言うことか」
「韓国国民を完全に無視している」

「安倍の一方的なたわごとで無理な主張だ」
「ところで、安倍は心からの謝罪をしたのか?」
「つまり安倍のやったことは、人の尊厳をお金で解決するということだ」

「こんな交渉をして、日本も迷惑かもしれないが、韓国も迷惑だ」
「現政権最大の失策だ。恥を知れ」

「すでに解決した事案をどうこう言わずに、将来を見て歩んでいこう」
「両国とも合意した内容をちゃんと守ればそれでよい」(翻訳・編集/三田)

(http://www.recordchina.co.jp/a126183.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国水資源公社「ユニバーサルスタジオ誘致します」 ユニバーサル側「まだ合意していない」

韓国経済、韓国水資源公社「ユニバーサルスタジオ誘致します」 ユニバーサル側「まだ合意していない」

記事要約:先日、韓国にユニバーサルスタジオ誘致するというニュースがあったわけだが、ユニバーサル側は「まだ合意していない」といういつものパターンだった。それなのに経済交換云々語るところが韓国はさすがである。てか、ユニバーサル側がかなり怒っているじゃないか。まあ、合意もしてないのに招致とか、アホなこと述べていたらそうなるか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国水資源公社「ユニバーサルスタジオ誘致します」 ユニバーサル側「まだ合意していない」

韓国水資源公社が京畿道(キョンギド)華城(ファソン)に、アメリカのユニバーサルスタジオを誘致することにした事業が、開始する前から暗礁に乗り上げた。水資源公社がアメリカ・ユニバーサル本社と合意に至らない状態で生半可に発表して、ユニバーサル側が公式抗議したことが確認された。

水資源公社は昨年12月22日、5兆ウォンが投入される国際テーマパーク複合開発事業のための優先交渉対象者として、ユニバーサルスタジオコリア(USK)コンソーシアムを選定したと発表した。

(続きは原文ソースにてお楽しみください)

(http://news.joins.com/article/19343188)

中央日報 2016.01.01 02:41 (原文は朝鮮語)

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、輸出不振に鉱工業生産2.1%…製造業稼働率6年7カ月ぶり最低=韓国

韓国経済、輸出不振に鉱工業生産2.1%…製造業稼働率6年7カ月ぶり最低=韓国

記事要約:最近、韓国の輸出不振が顕著になっているわけだが、それを示す経済指標もどんどん下がっている。今回は鉱工業生産(-2.1%)、建設業(-0.8%)の不振が主な原因とある。

問題は鉱工業生産の減少で半導体(-9.7%)が大きいこと。思いだして欲しいのが、昨年、サムスン電子はDRAMの売上が思ったより好調で、スマホ不振でも株価や売上を維持した。しかし、半導体が-9.7%ということはサムスン電子の半導体輸出が減少したことになる。

この減少の理由は書いてないが、中国企業が半導体分野に手を出して売上を拡大させているのではないかと推測できる。もっとも、まだ11月という短期スパンの指標なので、ただの憶測で終わる可能性はある。しかし、韓国の得意産業は全て中国に奪われると管理人は予見しているので、2016年の半導体シェアは注目していく予定だ。

後、消費者物価指数は0%台だったのは既に知らせた通り。

どう見てもインフレ傾向にはなってない。賃金関連の統計をみないとはっきり断言はできないが、デフレ、デフレスパイラルの兆候が見て取れる。

企業の在庫が増えているのは輸出、輸入不振からでもわかり、商品が売れないからであり、工場で生産する必要がない。だから、全体産業生産でも下落した結果となっている。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

  輸出不振で全体産業生産が2カ月連続の下落となった。

統計庁が30日に発表した「11月産業活動動向」によると、先月の全体産業生産は前月比0.5%減少した。10月の-1.3%に続い て2カ月連続で下落。鉱工業生産(-2.1%)と建設業(-0.8%)の不振が主な原因だ。鉱工業生産では半導体(-9.7%)と通信・放送装備 (-20.2%)の下落幅が大きかった。

製造業の在庫は前月比で0.8%減少したが、前年同月比では6.2%増加した。在庫の増加で休む工場も増え、製造業の平均稼働率は前月比1.2ポイント下落した72.7%となった。これは2009年4月(72.4%)以来6年7カ月ぶりの低水準。

サービス業生産は金融・保険(3.2%)、保健・社会福祉(2.1%)などが増え、前月比0.1%増加した。7月から5カ月連続の増加。

消費動向が分かる小売り販売は前月比1.1%減少した。衣服など準耐久材(-3.5%)と車両燃料など非耐久財(-0.5%)、家電製品など耐久材(-0.3%)の販売が同時に減少した。 ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ことしの韓国証券市場の時価総額1兆2006億ドル…世界11位

韓国経済、ことしの韓国証券市場の時価総額1兆2006億ドル…世界11位

記事要約:ブルームバーグによると、2015年の韓国証券市場の時価総額が1兆2006億ドルとなり、世界11位となったようだ。時価総額が昨年末より1.45%増加したらしい。これはKOSPIが昨年より、上昇しているのだから単純に考えても市場規模が大きくなる。

2014年12月30日 1915.59 1099.30 542.97 244.30 -968億

ただ、韓国経済が好調かを示すKOSPI2000を割っているので、今年も時価総額が増加するとは限らない。1173ウォン、KOSPIは1961が2015年12月31日の為替レートと株価だが、ウォンは7、8%ぐらい安くなっている。

後、KOSDAQ市場の規模が一気に拡大している。単純に見て25%ほど拡大。KOSDAQが急拡大している理由はよくわからない。世界証券市場の時価総額では韓国市場は1.85%に拡大したわけだが、これは微々たるものだ。1位のアメリカが圧倒的過ぎる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、ことしの韓国証券市場の時価総額1兆2006億ドル…世界11位

ことしの韓国証券市場の時価総額は世界11位であることが集計された。

31日、ブルームバーグの集計によると、29日を基準とする韓国の証券市場の時価総額は1兆2006億ドルで昨年末より1.45%増加した。

世界証券市場の時価総額のうち、韓国証券市場が占める割合も昨年1.82%からことし1.85%に拡大した。

1位は米国(23兆8233億ドル)が占めた。2位は中国(7兆1059億ドル)、3位は日本(5兆125億ドル)だった。

昨年、11位を記録したオーストラリアの同期間の時価総額は1兆679億ドルで昨年より1564億ドル減少し、12位と1ランク下落した。

(http://japanese.joins.com/article/254/210254.html?servcode=300&sectcode=310)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、 「外交部と大統領府の前にも慰安婦少女像を設置しよう」~ユン・ソクウォン元加州韓米フォーラム代表

韓国経済、 「外交部と大統領府の前にも慰安婦少女像を設置しよう」~ユン・ソクウォン元加州韓米フォーラム代表

記事要約:なんか段々慰安婦像が韓国政府にとって嫌がらせの道具になっているように見えてくるのだが、日本人的にはただの嫌がらせなので、それほど見方を考える必要はないか。「外交部と大統領府の前にも慰安婦少女像を設置しよう」と、カリフォルニアの韓国市民団体が叫んでいるようだ。しかし、どう考えても収まりそうにないよな。

日本は高みの見物しているだけで良いので、取りあえず、淡々と流していくだ。やり過ぎると逆効果になるとあまりわかってないようだが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、 「外交部と大統領府の前にも慰安婦少女像を設置しよう」~ユン・ソクウォン元加州韓米フォーラム代表

2年前、米国グレンデール市に日本軍慰安婦被害者少女像建設を主導したユン・ソクウォン
(68)元加州韓米フォーラム(KAFC)代表が28日、韓-日が発表した慰安婦問題合意内容を批
判した。

ユン元代表は合意案発表三日後の31日、京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)ナヌム
の家にEメールを送った。彼は日本政府の基金について「1億円を与えると言っていたのに
10億円を受け取った私たちの外交成果はどれほどすごいことなのか」と皮肉って「20万以
上の花のように美しい幼い娘の人生を10億円に変えることができるのか」と問い直した。

また、彼は「何に追われてそんなに性急だったのか」として政府を叱責し、国民の寄付と
念願で立った少女像移転に政府は権限がないという点も明らかにした。

ユン元代表は「土地を足で踏むことができず、げんこつをぎゅっと握った(少女像の)少女
が流す限りない涙が暮れゆく一年に大きな痛みとなって押し寄せる」として「少女像が今
はソウルの真ん中に二つさらにできるかも知れない。一つは外交部庁舎の前に、また一つ
は大統領府の前に…」と警告した。

ユン・ソクウォン元カリフォルニア州韓米フォーラム(KAFC)代表

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/724294.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「ネット上のブランド力」ランキング 1位アメリカ、2位日本、3位豪州

韓国経済、「ネット上のブランド力」ランキング 1位アメリカ、2位日本、3位豪州

記事要約:ネット上のブランド力というのは、ネットで検索されている数を分析したものらしく、そのランキングだと1位はアメリカ、2位は日本、3位は豪州だそうだ。中国は6位だが、韓国は上位に入ってない。それでざっと見てくると、29位らしい。

>韓国は、総合ランキングで世界29位となり、アジア諸国のなかでも9位とあまり高くない結果となった。分野別では、「知名度」が8位、「輸出」が18位と まずまずの結果となったものの、「人材」は40位、「投資」は49位、「観光」に至っては50位以下となり、ランキングにも入っていない。

韓国の知名度というのは悪くても検索数は増えるだろう。輸出は韓国が色々な国と貿易しているからだろう。他は全部ダメだと。サムスンがどうとか述べているわりには世界での認識はまだまだということになる。最もここから北朝鮮と勘違いしているユーザーも多いだろうな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、「ネット上のブランド力」ランキング 1位アメリカ、2位日本、3位豪州

インターネット上で「ブランド力」があるかどうかといった観点から、世界180カ国をランク付けした「デジタル・カントリー・インデックス」が発表され、日本は総合ランキングで2位となったことが分かった。

スペインを拠点とする戦略コンサル会社、ブルームコンサルティングによるものだ。同社はもともと、各国および各都市を「ブランド力」の面からランク付けすることを専門としている企業だが、ネット上でのブランド力に限定して各国をランク付けしたのは今回が初である。

同指標は、数十億といったネット検索数の分析を元に作成されたもので、総合ランキングの他、「輸出」「投資」「観光」「人材」「知名度」といった5つの部門別ランキングもあわせて発表された。

また、各ランキングは上位50カ国のみが公開されている。まずは上位10ヵ国から見てみよう。

■総合ランキング上位10ヵ国

1位 アメリカ
2位 日本
3位 オーストラリア
4位 ドイツ
5位 カナダ
6位 中国
7位 フランス
8位 イギリス
9位 スペイン
10位 シンガポール

それでは日本およびお隣の韓国・中国の順位を詳しく見てみよう。

■総合的に高い日本、輸出・投資が強い中国・・・では韓国は?

日 本は1位の米国に続いて総合ランキングで2位となり、世界の人々からかなり頻繁にネットで検索されていることが分かる結果となった。分野別ランキングでは 「輸出」および「知名度」が3位と特に高いが、「観光」5位、「投資」8位、「人材」9位と他のランキングも悪くない。

中国も総合ランキ ングで世界6位と、なかなか健闘した。アジア諸国の中では、日本に続く2位だ。総合ランキングもさることながら、特筆すべきは「輸出」および「投資」のラ ンキングで、いずれも世界1位となっている。その他、「人材」が10位、「観光」が15位となるが、「知名度」はかなり低く44位となった。

韓 国は、総合ランキングで世界29位となり、アジア諸国のなかでも9位とあまり高くない結果となった。分野別では、「知名度」が8位、「輸出」が18位とま ずまずの結果となったものの、「人材」は40位、「投資」は49位、「観光」に至っては50位以下となり、ランキングにも入っていない。

では、今回のランキングはどのように作られたのだろうか。手法を以下に紹介しよう。

■検索数の収集・解析を行う「デジタル・デマンド」

今 回のランキングは、ブルームコンサルティングが開発したソフトウェアである「デジタル・デマンド」を使い作成された。同ソフトは、ネットの世界における各 国や各都市の魅力を測定するもので、「輸出」「投資」「観光」「人材」「知名度」といった5つの観点から検索数を収集・解析している。対象とされた検索数 は以下のとおりだ。

1 輸出:各国のすべての「企業」からの、「貿易に関係するすべての地名」に対する検索数
2 投資:各国のすべての「投資家」からの、「投資に関係するすべての地名」に対する検索数
3 観光:各国のすべての「観光者」からの、「すべての観光地名」に対する検索数
4 人材:各国のすべての「就業者」からの、「移住や留学に関係するすべての地名」に対する検索数
5 知名度:世界のすべての「人」からの、「外交や最近の出来事に関係するすべての地名」に対する検索数(ZUU online 編集部)

(http://news.infoseek.co.jp/article/zuuonline_93065/)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!

2016年も皆様にとって良い年でありますように細やかなお祈りをさせていただきます。

これからも管理人のジンボルト、当サイトの応援をよろしくお願い致します。

後。これから初詣に行かれる方は風邪など引かないように温かい恰好で出かけてください。

後、元旦の朝刊の各紙一面はチェックして欲しい。各社、元旦はかなりのスクープを一面に出している。管理人も朝になったらコンビニに行って見てくる予定。

では、短い挨拶ではありますが、管理人はもう眠かったりする。頭が回ってないので、文章を考えるのが難しいです。

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry