日別アーカイブ: 2016年1月15日

韓国経済、「高高度防衛ミサイル(THAAD)」で韓国国防省「米が配備要請なら検討」

韓国経済、「高高度防衛ミサイル(THAAD)」で韓国国防省「米が配備要請なら検討」

記事要約:北朝鮮の水爆実験で中国とのホットラインが全く機能しないことで、慌てて中国寄りの姿勢から米重視に転換を見せていく韓国。アメリカがあれほど要請したのに断っておいて、今さら「米が配備要請があるなら検討」とか上から目線である。

違うだろう?アメリカ様、ごめんなさい。是非、「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を配備させてください。お金はいくらでも出しますだろ。もっとも、これに近い状態だと管理人は考えている。昨年、アメリカの踏み絵を悉く踏み続けて中国側へと加入した韓国だ。アメリカがこの先、どう韓国を扱うかが実に楽しみだな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、「高高度防衛ミサイル(THAAD)」で韓国国防省「米が配備要請なら検討」

韓国国防省報道官は14日、米国が韓国配備を検討し、中国が反対している最新鋭の地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」について「もし米国防総省が配備を決め協議を要請してくれば、韓国の安全保障と国益を勘案し方向性を検討する」と述べた。

朴槿恵大統領は13日、配備の可能性に触れ「わが国の安保と国益を基準に検討する」と述べており、国防省報道官の発言はこれに沿ったもの。

(http://www.sankei.com/world/news/160114/wor1601140038-n1.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、自民・桜田氏の「慰安婦は売春婦」発言に批判の声=韓国ネット「日韓合意を撤回して!」「人間としても失格では?」

韓国経済、自民・桜田氏の「慰安婦は売春婦」発言に批判の声=韓国ネット「日韓合意を撤回して!」「人間としても失格では?」

記事要約:本当のことを述べただけなのに日本と韓国のどちらからも叩かれる。まあ、今の安倍政権が慰安婦合意で互いに蒸し返さないとした以上、確かに空気を読んでいない発言ではある。でも、それは政治家としての地位があるためで、日本国民が慰安婦が売春婦だという事実を広めることには何ら問題はない。元凶を作った河野洋平氏もいっているじゃないか。政治家としては失格だと。でも、それはあくまでも政治家としてだ。人間として問題があるわけではない。

管理人も日韓慰安婦合意がそのまま残ろうが、残りまいが、こういった民間の啓蒙活動は続けて行くべきだと思われる。ただし、それはあくまでも経緯の説明で止めるべきである。

つまり、元慰安婦は売春婦だったことが日本での定説であるが、2015年12月28日の日韓外相会談で、日韓慰安婦合意がなされて最終的、不可逆的に解決したと。

これでいいのではないか。それ以上、何か言えば、蒸し返しになってしまうから難しい。韓国側が合意を破棄するのは問題ないが、日本から合意を破棄するような事案を作るのは国際的に分が悪い。世界のメディアが大々的に報道した以上は大人しくしておかないといけない。できるのはさっさと、ソウル大使館前の慰安婦像を撤去するように要請すること。

後、慰安婦の合意で岸田外相は軍の関与を認めたわけだが、日本は強制連行を認めたわけではない。ただ、これも苦しい言い訳だよな。記事のコメントを見ればわかる通り、軍の関与認めた=強制連行を認めたになっているからな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、自民・桜田氏の「慰安婦は売春婦」発言に批判の声=韓国ネット「日韓合意を撤回して!」「人間としても失格では?」

2016年1月14日、韓国・聯合ニュースによると、自民党の桜田義孝元文部科学副大臣が「慰安婦は売春婦だった」と発言したことについて、河野洋平元官房長官が「政治家として失格だ」と批判した。

桜田氏は同日の党の会合で、「慰安婦は職業としての娼婦(しょうふ)、ビジネスだった。何か犠牲者のような宣伝工作に惑わされ過ぎている」と発言し、その後撤回した。

河野元官房長官は同日、日本のテレビ番組に出演し、桜田氏の発言について「全く勉強していない。そのような発言はあってはならないことであり、政治家として失格だ」と強く批判した。

これについて、韓国のネットユーザーからも批判的なコメントが多く寄せられた。

「ひど過ぎる発言。人間としても失格では?」
「おかげで自民党の本当の考えを知ることができた。韓国政府はすぐに慰安婦合意を撤回して!」

「桜田氏は慰安婦被害者らに直接謝罪するべき」
「多くの日本人が彼の発言を批判している。日本でも慰安婦について軽率な発言ができなくなったという証拠だ」

「河野元官房長官のような人が日本にいてくれてよかった。日本には良心を持っている人がまだたくさんいる!」
「慰安婦問題がようやく解決に向けて動き出したのになぜ水を差す?」

「慰安婦の連行に強制性があったことは日韓合意で認められたはず。いまさら何を言っているの?」
「政治家として失格?普通の人間としてなら理解できなくもないということ?」(翻訳・編集/堂本)

(http://www.recordchina.co.jp/a127039.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、1208ウォンから上がった後、中国市場の開幕からどんどん下がって1211ウォン

SnapCrab_NoName_2016-1-15_11-54-37_No-00

せっかく、今朝にダウが500ドル近く上げて、日経も開幕は300円上昇というムードだったのに、中国市場が開くとそのムードは一気に消沈。韓国ウォンはそのまま下がり初めて、1211ウォンまで戻って来た。このままだとまた最安値を更新することになる。しかし、中国市場は本当にダメだな。日本と韓国も影響されすぎている。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、平昌五輪のテスト大会も中止の危機 韓国テレビも「とてつもない国際的な恥さらし」と報道 組織委はなお強気だが…

韓国経済、平昌五輪のテスト大会も中止の危機 韓国テレビも「とてつもない国際的な恥さらし」と報道 組織委はなお強気だが…

記事要約:今日で15日なので、実際の平昌五輪のテスト開催まで大体3週間となった。実際、どうなるかの判断がそろそろ出されても良いのだが、これって出場する選手のほうが気が気でないだろうな。せっかく、大会に合わせてコンディションの調整しているのに、開催されるかすらわからないという。

本当、気の毒である。だが、韓国の国際大会を誘致させたのはIOCの責任なので、もし、テスト大会中止となれば、韓国だけではなく、IOCにも当然、その批判が行くだろう。もっとも、本番の開催が危ぶまれている時点で斜め上過ぎるのだが。

後、まだ平昌五輪のテスト大会がいつ中止となるかのアンケートを受け付けてるのでどんどん投票して欲しい。

平昌五輪のテストイベント「国際スキー連盟(FIS)アルペン・スキー・ワールドカップ」が中止となるのはいつ頃?

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、平昌五輪のテスト大会も中止の危機 韓国テレビも「とてつもない国際的な恥さらし」と報道 組織委はなお強気だが…

韓国・平昌五輪組織委員会は2016年2月に実施予定の平昌五輪(18年2月開催)の
初のテスト大会となるスキー・ワールドカップ(W杯)開催に向けて必死だ。

施設建設の遅れで「赤信号が灯った」と韓国メディアでも中止が懸念させたほど。 開催は国際的な信用問題だけに、五輪組織委は利用可能な人材や装備を総動員し、 テスト大会が滞りなく行われるようにすると焦燥感を募らせる。

すでに15年2月の段階で、国際スキー連盟(FIS)のジャン・フランコ・カスパー会長が開催は 「ほぼ不可能」と警告し、緊急代替開催地を定めている。五輪組織委は国際オリンピック委員会 (IOC)とFISに開催を何度も約束しているだけに、万が一中止になれば 「世界に恥をさらすことになるのでは」などと韓国ネットユーザーも懸念を募らせている。

テスト大会のスキーW杯は2月6、7日に江原道の旌善アルペン競技場で男子滑降とスーパー大回転を実施する予定になっている。テスト大会は本番に先立ってコースの点検と大会運営の経験を積むために行われ、五輪を適切に行う能力があるかを計る試金石になる。

(全文は長いので後は省略)

(http://www.sankei.com/premium/news/160115/prm1601150004-n1.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、15日目のウォン市場。開幕は1208ウォンスタートで上げ展開

SnapCrab_NoName_2016-1-15_9-29-0_No-00

1月15日、韓国のウォン市場は1208ウォンでスタート。昨日は1213とウォン安が進んだわけだが、今日は上げ展開のようである。もっとも、始まったばかりなので急に投げ売りされることはある。最近の傾向だと、中国市場が開く時間帯になると値動きが激しくなるので、10時、11時以降がピークとなりやすい。KOSPIの方も上げており、1913となっている。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済2016年1月危機を振り返る!2016年1月、韓国経済ニュースまとめ

昨日、読者様から管理人宛に最近、記事数が多いので全部の記事を確認する前に記事が埋まって困っているといった趣旨のメールを頂いた。

確かに15日現在で114の記事を更新した。11月が118だったので、このまま行けば、200は軽く越える計算となる。管理人の記事がかなり増えたのは、韓国市場と中国市場の動向を追っているからではあるが、困っている読者様がいるのも事実だ。

そこで、管理人が思いついたのが2016年1月の韓国経済ニュースをまとめて読むリンクを作れば解決するのではないかと。このまとめをトップページに貼っておけば埋まってしまった記事も確認できると思われる。

実際、サイトの記事数も2000と増えてきたのでそろそろまとめてもいい頃だとは思っていた。ということで、これから色々なカテゴリーからまとめリンクも作成していく予定だ。

■2016年1月の韓国経済ニュース

■慰安婦問題・日韓慰安婦合意

慰安婦問題・日韓慰安婦合意のまとめ

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、富裕層最多は日本だがビッグマック指数高いのは韓国

韓国経済、富裕層最多は日本だがビッグマック指数高いのは韓国

記事要約:物事を比較するときに指数というものが色々なところで使われているわけだが、とりわけ経済分野では多くの指数がある。今、出てきたのはビッグマック指数だが、他にもコカコーラやスタバのコーヒーの指数などもある。

用はビッグマックというのは、世界中で売られているのでその値段を比較しやすいから、単純にビックマック指数というのが使われている。別にこれが世界で流通している商品なら何でも良いのだ。

前置きはこれぐらいにして、ビッグマック指数で日本、中国、韓国を見ると次のようになる。

■ビッグマックの価格

(1)韓国 4300ウォン=466円
(2)日本 370円
(3)中国 17人民元=339円

韓国の2016年の時給は最低賃金で6030ウォン。今のレートで直すと、589円となる。つまり、ビッグマック1個を買うと、なんとか残りで缶ジュースの1本は買える。日本の最低賃金は鳥取の693円。物価水準は韓国と日本とはそれほど差がない。それで、日本人がビックマックを買えば、370円で残り320円あまる。二個は買えないとしても、1時間働けばビックマックセットは食べられることになる。

だが、韓国のバイトではビックマックセットすら食べられないのだ。これで一人当たりのGDPがどうとか述べている時点でおかしいんだよな。朴槿恵政権は若者支援として最低時給を40%引き上げるとかいっていたが、もう、忘れてそうだな。そして、若者の失業率は8.1%である。

ビッグマック指数で日本と韓国を比較するのも中々、面白いと思う。もっとも、管理人はビッグマックを食べた記憶が数年以上ない。マクドに行くのが、月見バーガとグラコロを数回食べに行くだけなので、そんなに値段は気にしてないが、ニュースだとマクドナルドの日本法人は本部から見放されたそうだ。ビッグマックの値段も安くなるんじゃないか。高くても売れないんだし。

後、中国の爆買いも言及しておくと、日本のマスコミがひたすら取り上げるのでおそらく裏があると思われる。中国人のイメージを良くしようという政府工作なんだろう。その爆買いの大半は中国で転売されているだけではないのか。この辺りを調べる人間は誰かいないのか。わりとタブーかもしれないな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、富裕層最多は日本だがビッグマック指数高いのは韓国

アジアにおける政治・経済・文化の中心である日本、中国、韓国は比較されることが多い。
3国を客観的な数字で比較すると何が見えてくるだろうか。「ビックマック指数」など経済・産業における指標から、集計してみた。

2015年の流行語大賞にもなった「爆買い」は中国観光客の行為を指す言葉である。急激に世界の“金持ち”として認知され始めた中国だが、実際、お金持ちはどれくらいいるのだろうか。個人の豊かさを見る「富裕層」という指標を見てみよう。

■富裕層の人数
(1)日本 245万2000人
(2)中国 89万人
(3)韓国 18万9000人
※World Wealth Report 2015

世界の富裕層(100万ドル以上の投資可能資産を所有する者)の数のランキング(2015年)では、世界1位がアメリカで435万人。実は2位には245万人で日本が入っている。件の中国は、89万人で世界4位。韓国は13位である。来日している中国人観光客は都市部の限られた人間のようだ。

英経済専門誌『エコノミスト』が1986年以来毎年発表している「ビッグマック指数」というものがある。

これは、全世界で同一品質のものが販売され、かつ原材料費や従業員の賃金など、さまざまな要因を元に単価が決定されるマクドナルドの主力商品ビッグマックを、購買力の比較に使おうというものだ。

この数値が高いということは体感的な物価が高いということになるが、そのぶん消費者の購買力が高いと評価されているとも言える。

これによると、2015年のビッグマックの価格が最も高かったのは韓国であった。

ちなみに、マクドナルドの店舗数1位はダントツで日本。アメリカ文化を早くから受け入れてきた日本の戦後史を物語っている。中国へのマクドナルド進出は1990年だ。

■ビッグマックの価格
(1)韓国 4300ウォン=466円
(2)日本 370円
(3)中国 17人民元=339円

■マクドナルドの店舗数
(1)日本 3686店
(2)中国 850店
(3)韓国 243店
※2010年時点

■GDP(国内総生産、2014年)
(1)中国 10兆3600億USドル
(2)日本 4兆6000億USドル
(3)韓国 1兆100億USドル

■1人当たりのGDP(2014年)
(1)日本 3万6222USドル
(2)韓国 2万7970USドル
(3)中国 7572USドル

経済の規模を示すGDPについて、中国はアメリカに次ぐ世界2位であり、日本は2008年に中国に抜かれ第3位になっている。 国土や人口の規模が圧倒的に違うため、どうしても総額ということになると 中国に分があるのだが、これに人口を加味した「一人当たりのGDP」で比べてみると、日本は中国を大きく上回っていることがわかる。 中国は、いまだ地方には水道・ガスさえ満足に行き届いていない地域がある超格差社会なのだ。

ただしこの「一人当たりのGDP」、日本も3国でトップとはいえ世界で見ると第27位。 1980年代から2000年代初頭までは世界トップ5に入ることもあったことを考えると寂しい限りだ。また、韓国は同30位と日本に迫ってきている。

(http://www.news-postseven.com/archives/20160114_376407.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry