日別アーカイブ: 2016年1月30日

韓国経済、韓国4大財閥総崩れ サムスンと現代自は減益 ポスコ初赤字…

韓国経済、韓国4大財閥総崩れ サムスンと現代自は減益 ポスコ初赤字…

記事要約:韓国の4大財閥総崩れというタイトルだが、実際にサムスンと現代以外、後は似たり寄ったりのレベルなので4大なんて呼べるものではない。それに韓国サムスンの売上高はまだまだ2.5兆円(利益は10分の1)あるのだから、まだまだ経営危機という段階ではない。電機、自動車、鉄鋼、造船、機械。DRAM、スマホなどの主力産業が総崩れなのは見ての通りだが、まだまだ慌てる段階ではないんだよな。

今年か来年辺りが勝負だろうか。新たな産業が出てくるのか。どう見ても出てきそうにないんだが。その前に2月の韓国金融危機をどう乗り切るのかも楽しみだな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国4大財閥総崩れ サムスンと現代自は減益 ポスコ初赤字…

韓国のサムスン、現代(ヒュンダイ)自動車、SK、LGの4大財閥グループが通年または四半期ベースで大幅減益となっている。ポスコは初の最終赤字に転 落。電機、自動車、鉄鋼、鉄道、建築という主力産業が総崩れだ。中国など新興国の景気失速が長期化する恐れもあり、今年も業績を改善させるのは困難な状況だ。

サムスン電子が28日に発表した15年通年の業績は、売上高が前年比2・7%減。営業利益は5・5%増を維持したものの、最終利益は19・0%減だった。 同社は「(主力事業の)スマートフォンの競争激化により売上高と利益が減少した」と開示している。スマホは中国市場でシェアを落としている。

深刻なのは直近の昨年10~12月期の業績だ。ブルームバーグによると、市場では5兆4000億ウォン(約5300億円)の最終利益を予想していたが、ふ たを開けると3兆2400億ウォン(約3200億円)と大きく下回り、前年同期比38・7%と大幅減益に。スマホの販売が不振のなか、利益の大半を稼いで いた半導体部門まで失速した。

市場の期待を裏切ったことで海外投資家のサムスン売りが加速しており、外国人持ち株比率は昨年12月に50%を下回り、直近では48%台まで下落。28日もサムスンの株価が3%近く急落する場面があった。

現代自の減益基調も止まらない。15年通年の営業利益は15・8%減。営業減益は3年連続だ。新興国市場に強かった現代自だが、中国市場では、景気失速や 現地メーカーとの競争激化で販売が落ち込んだ。ロシアやブラジル市場でも景気悪化や現地通貨安の影響でウォン建ての収益が悪化している。こちらも昨年 10~12月期が19・2%減と落ち込んだ。

半導体大手のSKハイニックスは、15年の売上高と営業利益が過去最高を更新したものの、昨年10~12月期は半導体の需要減によって40・7%の営業減益となるなど先行きは不透明だ。

LG電子は15年通年の営業利益が34・8%減と大幅減益。昨年10~12月期が増益基調なのは救いだが、主力のスマートフォンを含む携帯電話事業は営業赤字が続く。グループで液晶パネルなどを手がけるLGディスプレイは、中国メーカーの価格攻勢に押され、昨年10~12月期に90%の営業減益に見舞われた。

そして鉄鋼大手のポスコは、初の通期最終赤字に転落した。海外に投資した鉱山や外貨建て資産の評価損に加え、技術盗用をめぐる新日鉄住金との訴訟に関連する和解金約300億円の支払いも業績を下押しした。パクリの代償が高くついたわけだ。

今年に入っても業績改善の兆しは見えない。聯合ニュースは、韓国の証券会社が主要企業の今年1~3月期の業績や株価見通しを相次いで引き下げていると報じた。

週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は警鐘を鳴らす。

「韓国の主力輸出産業は中国企業にしてやられる危険性が一段と高まっている。新たな産業が出てこなければ、経済危機の再来は避けられない」

(http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160130/frn1601301530001-n1.htm)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、THAAD配備における韓国の「軍事主権」、米中に堂々と主張せよ

韓国経済、THAAD配備における韓国の「軍事主権」、米中に堂々と主張せよ

記事要約:THAAD配備における韓国の「軍事主権」。そんなものがあったのか初耳だが、朝鮮日報は米中に堂々と主張せよと述べている。しかし、この記事は曖昧である。なぜなら、結論が出てないのだ。深読みすればTAHHD配備たほうがいいんじゃないか?というようなニュアンスも感じられるが堂々とどららに主張するかが書いてない。

管理人は万年属国の宗主国に韓国が逆らえると思えないので、THAAD配備はしないと思う。したら、韓国経済が死んでしまうという脅迫まで来ているしな。その間に日本がTHAAD配備をすれば、もうアメリカは韓国に要請する必要さえなくなる。もう、どちらからも信用されてないのだから。どっちに転んでも適当にあしらわれるだけ。韓国メディアもアジアのバランサーとか意味不明なこと述べていたのだから、共犯である。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、THAAD配備における韓国の「軍事主権」、米中に堂々と主張せよ

韓国国防部(省に相当)のキム・ミンソク報道官は29日、弾道ミサイルを迎撃するための「終末段
階・高高度防空ミサイル(THAAD)」を韓半島(朝鮮半島)に配備する問題をめぐり「米国政府から
協議の要請を受けたことはない。

(しかし)米国政府内では議論されていると思う」「THAADの軍事的効能など技術的な事項について、実務レベルで内容を把握しているところ。在韓米軍にTHAADが配備されれば、韓国の安全保障や国防に役立つだろう」と語った。しかし、韓米両国が既に協議中で、そうした事実を来週発表する予定だとする米国メディアの報道は公式に否定した。

韓国政府はこれまで、THAAD問題に関するかぎり「米国からいかなる要請もなく、協議もなく、何
も決定されていない」という「3ない」の立場を固く守ってきた。しかし朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が
13日の新年会見で「北朝鮮の核やミサイルの脅威を考慮し、安全保障と国益に基づいて検討して
いく」と語って以来、THAADは韓国の安全保障に役立つという「THAAD肯定論」が韓国政府内に
拡散しつつあるのは事実だ。韓米の政府間協議が間もなく公式のものになる可能性は高まってい
ると見られる。

韓半島へのTHAAD配備には、中国やロシアが強く反対している。中国外交部の報道官は29日
「全ての国は、自らの安全を考慮する過程で他国の安全や利益にも考慮すべき」とコメントした。ま
た数日前、中国の国営メディアには「配備されたら、韓国は代償を支払う覚悟をすべきだろう」とい
う脅迫めいた記事まで載った。

しかし北朝鮮のミサイルは、韓国にとって国の存亡が懸かった問題だ。北朝鮮は、韓国中部地方
まで射程に収めるスカッドBおよびCをしばしば東海岸に撃ち込んでおり、射程1000キロ以上の
ノドン・ミサイルについても、射程を縮めて韓半島南端を直接狙うというテストまで行った。もし北朝
鮮がこれに核を積む能力を手にしたら、壊滅的状況になることは避けられない。

こうした状況で現在米国が検討しているTHAADは、一次的には、北朝鮮がミサイルを発射した
際に在韓米軍の基地を守り、対処できる能力を維持するためのものだ。探知距離が600キロに限
定される「終末段階迎撃用レーダー」(TBR)を配備するという話が出ているのも、中国の懸念を考
慮したからだ。

THAADは、基本的に防衛用だ。北朝鮮のミサイル能力が日ごとに高まっている状況を考慮する
と、韓国は攻撃用の先制打撃能力を急いで拡充する必要がある。国防部の韓民求(ハン・ミング)
長官は今月25日「THAADは明らかに、国防・安全保障の観点から見るべき」と語った。

ひとえに軍事主権の観点から米国と協議を進めるべきであって、中国に対しても堂々と主張すべきだ。国際関係の中で、利害関係やらを気にして受動的に引きずられるというのは最悪だ。

ソース:朝鮮日報日本語版【社説】THAAD配備における韓国の「軍事主権」、米中に堂々と主張せよ

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

慰安婦問題・日韓慰安婦合意のまとめ記事

慰安婦問題をまとめたサイトのリンク。

結構、多いのだがこれでも数年分である。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、慰安婦被害者12人、日本政府相手に韓国で損害賠償訴訟~1人当たり約1000万円の賠償求める

韓国経済、慰安婦被害者12人、日本政府相手に韓国で損害賠償訴訟~1人当たり約1000万円の賠償求める

記事要約:韓国政府が司法介入したという明確な事実があるので、もし、これを韓国政府がそのまま裁判所のやることを放置すれば、日韓慰安婦合意に反する行為となる。蒸し返さないという約束違反であることは明白だ。

そもそも、慰安婦被害者12人とか述べているが、日本政府は既に日韓請求権協定で韓国に金を支払っているので、訴訟が来ても、支払が済んでいるので韓国政府にもらってくださいで終わるだけ。韓国内の問題をどう処理するかは韓国政府の管轄だ。日本は毅然とした対応をすればいい。条約で解決済みだと。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、慰安婦被害者12人、日本政府相手に韓国で損害賠償訴訟~1人当たり約1000万円の賠償求める

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦として動員された韓国の被害者12人が日本政府に損害賠償を求めた民事調停が不成立となり、訴訟に移行することになった。
ソウル中央地裁は29日、訴訟移行のための手続きを終えたと明らかにした。

被害者12人は2013年8月、1人当たり1億ウォン(現在のレートで約1000万円)の損害賠償を
求める民事調停を申し立てた。

しかし、日本政府側は2年以上にわたり、裁判所が送った関連書類を返送するなど調停に応じなかった。裁判所は日本政府側に訴状を送達する予定だ。ただ、訴状の送達に時間がかかると予想されるため、裁判開始がいつごろになるかは分からない。

ソース:聯合ニュース<慰安婦被害者 日本政府相手に損害賠償訴訟>

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/01/29/0400000000AJP20160129005900882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「良心的兵役拒否」で服役の韓国人男性2人、日本に入国できず

韓国経済、「良心的兵役拒否」で服役の韓国人男性2人、日本に入国できず

記事要約:日本には日本の法律があり、それを他国に合わせる必要性はない。良心的な兵役拒否が韓国で犯罪だと認知されているなら、それは「前科」であって、当然、日本はそれを理由に韓国人の入国を拒否する。犯罪者を日本に入国なんてさせてはいけない。

もちろん、今、日本国内で犯罪を犯している朝鮮人も厳しく取り締まる必要がある。しかし兵役逃れの罪はどんどん重くなってるので、どう考えても韓国政府は在日朝鮮人の財産狙いに動いているんだよな。在日朝鮮人でも弾よけにはなるとか思ってそうだな。在日朝鮮人に兵役のことを聞いたら「ヘイトスピーチ」とか言い出すのか。まあ、どうせ言い出すんだろうな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、「良心的兵役拒否」で服役の韓国人男性2人、日本に入国できず

宗教的な理由により兵役を拒否し、実刑判決を受けた20代の韓国人男性2人が、、日本で前科を理由に入国を断られ、これに抗議して異議申し立ての手続きを取ったことが、28日までに分かった。

聯合ニュースによると、Kさん(25)とOさん(29)は今月27日、6泊7日間の日本旅行を目的に、中部国際空港に到着した。

ところが、中部国際空港の入国審査担当者は2人の入国にストップを掛けた。2人が日本への入国申請書の裏面で「日本またはほかの国で刑事事件により有罪判決を受けたことがありますか」という質問に「はい」と答えたためだ。

2人は宗教的な理由により兵役を拒否し、それぞれ刑務所で1年6カ月間服役して、2010年から11年にかけ出所していた。

2人は「『良心的兵役拒否』は犯罪ではない」と主張し、日本の当局に異議を申し立て、韓国大使館に連絡するよう要請した。

中部国際空港内の指定された宿泊施設で一夜を明かした2人は、日本への入国が認められるまで空港から退去しないとの意向を明らかにした。日本の当局は 「異議申し立てを取り下げれば、直ちに韓国行きの飛行機に乗れる」と告げたが、2人は異議申し立ての取り下げを拒否した。

異議申し立ての手続きに関する事件を担当したオ・ドゥジン弁護士は「米国は入国申請の際、重犯罪や薬物関連の前科がある者だけをチェックし、ビザの審査 を行う際にも『良心的兵役拒否』について立証すれば入国を認めている」として、日本の入国審査の過程に問題があると指摘した。

チェ・ウォンウ記者
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!韓国経済、中国官営メディア「THAAD配備すれば代償払うことに」 韓国に強い警告

必読!韓国経済、中国官営メディア「THAAD配備すれば代償払うことに」 韓国に強い警告

記事要約;韓国のTHADD配備に中国官営メディアが「THAAD配備すれば代償払うことに」と強い警告をしてきたようだ。蝙蝠外交のなれの果てというやつだ。韓国はどうするのか?やっぱり、止めるのか。宗主国様には逆らえない。でも、肝心な時には情報はくれないし、ホットラインも一方通行である。だから言ったじゃないか。中国なんて媚びへつらうこと事態が相手の思うつぼだと。それをやってしまった朴槿恵外交の修正はもはや無理。

もし、THAAD配備すれば中国は韓国から輸入をストップしてくるだろう。中国依存の韓国にそれは痛い。どっちみち積んでいるのは韓国なんだよな。

>中国と韓国は良い友人だが、一方(韓国)がテーブルの下に機関銃を忍ばせるなら、その関係はどうなるだろうか」として「THAAD問題の背後には米国がいるだろうが、配備可否を決めるのは韓国だ」と話した。

中国は韓国にとって良い友人ってなんだろう。都合が悪ければ電話にでもない。何かしようとしたら脅迫する。本当、良い友人だよなあ。それってただの子分の何でもないんだが。次のアメリカの大統領が誰になるか知らないがオバマ大統領みたいに甘くないと思われる。

韓国は自分たちがどこの国と隣接しているのかをまだわかっていないようだ。世界経済、第二位の中国、そして世界経済第三位の日本、その同盟国で世界経済1位のアメリカ。どうやっても大国の利害関係に巻き込まれる場所にある。そして、外交を完全に見誤った。目先の利益に釣られて国を中国に売ってしまった。中国のやっていることを見てどうやって信じる気になったかは知らないが、もう完全に遅い。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

必読!韓国経済、中国官営メディア「THAAD配備すれば代償払うことに」 韓国に強い警告

環球時報「中国の安全脅かすものであり  韓中の信頼を大きく傷つける」

朴大統領の直接言及後、対応強度を引き上げ  成曉河・人民大教授  「テーブルの下に機関銃を忍ばせるもの」と批判

北朝鮮の4回目の核実験後、韓国政府の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の動きに中国が強力に反対した。

中華民族主義指向の環球時報は27日、「(対北朝鮮)制裁、断固として実施すべきだが、北朝鮮の民生に打撃を与えてはならない」と題した社説で「韓国は中国の北朝鮮制裁問題に関して、勝手にやり過ぎてはならない。特にTHAADシステムを持って中国を圧迫してはならない」と主張した。

同紙はさらに「韓国がTHAADを配備すれば中国の安全を脅かしかねず、中国と韓国の間の信頼を大きく傷つけるだろう。(韓国は)それによって生じる代償を払う準備をしなければならない」という“威嚇性”の主張までした。

中国共産党機関紙の人民日報の姉妹紙であるこのメディアは、中国政府の本心を表わすことが多い。 中国は朝鮮半島へのTHAAD配備問題に火が点くたびに繰り返し憂慮を示してきた。 しかし官営メディアがTHAAD配備による“代償”にまで言及したのは異例だ。

これは今月6日の北朝鮮による4回目の核実験を契機に、韓国が朴槿恵(パククネ)大統領とハン・ミング国防長官まで乗り出してTHAAD配備の必要性に言及し、それまでの曖昧な態度から抜け出したことと関係があるように見える。

昨年2~3月にTHAAD配備の問題が議論された時でも、韓国政府は「THAAD配備に関し米国からの要請も韓米間の協議もない」という態度を明らかにした。 当時も中国は訪韓した劉建超・外交部部長補佐(次官補級)と常萬全・国防長官が憂慮を示したことがある。 しかし4回目の核実験後、韓国政府が積極的にTHAADカードを取り出すと中国が対応強度を高めた。

中国はTHAADが北朝鮮を狙ったものではなく自国を狙うものと感じている。 特に、THAADの核心であるエックスバンドレーダーの探知半径が3000キロメートルを超えるため、中国の安保に大きな脅威になると見なす。 朝鮮半島へのTHAAD配備は米国のアジア回帰戦略の一環と見る見解が支配的だ。

成曉河・人民大教授はハンギョレとのインタビューで「北朝鮮の4回目の核実験が(韓国と米国に)THAADの朝鮮半島配備に口実を提供した。韓国の大統領と国防長官が直接言及しているので国家政策次元で議論されているようだ」として、中国も対応強度をそれに合わせて引き上げたようだと分析した。

しかし彼は「いくら格好の口実があろうともTHAADの朝鮮半島配備に反対する中国の態度は変わらないだろう」と話した。 遼寧省社会科学院の呂超研究員は「THAADの探索範囲は北朝鮮を越えて中国、ロシアまで達する。

中国と韓国は良い友人だが、一方(韓国)がテーブルの下に機関銃を忍ばせるなら、その関係はどうなるだろうか」として「THAAD問題の背後には米国がいるだろうが、配備可否を決めるのは韓国だ」と話した。

これに対して韓国国防部当局者は「THAADは北朝鮮の核・ミサイル脅威への対応に軍事的に役立つ。米国が在韓米軍への配備を決め、協議を要請してくれば国益と安保を考慮して決めるだろう」と話した。

北京/ソン・ヨンチョル特派員

韓国語原文入力:2016-01-27 19:22

(ソースは韓国語なので2chより記事掲載)

http://www.hani.co.kr/arti/international/china/728143.html

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry