韓国経済、きょう「竹島の日」日本固有の領土と改めて訴えへ

韓国経済、きょう「竹島の日」日本固有の領土と改めて訴えへ

記事要約:2月22日は竹島の日。韓国に占領された日本の固有の領土である竹島を奪うために多くの日本人漁師が韓国に拉致された。日本には自衛隊もなく、守る力がなかったときの火事場泥棒である。だが、それを知っている日本人はあまりにも少ない。韓国との摩擦を今に恐れる日本政府がほとんど広報していないためだ。

本来なら、安倍総理や閣僚全員がこの竹島の日の行事に出席し、韓国から領土を返還せよと強いメッセージで訴えるべきなのだ。だが、それを未だに出来ていない。領土の大切さはこの21世紀でも同じである。中国を見ればわかる通りだ。南沙諸島、尖閣諸島など、中国は領土拡大に積極的である。

さっさと竹島を返還しなければ国交断絶すると述べれば良いのに、なぜ、それが言えない。韓国と共有の価値観もなく、一方的に侵略されたのを放置したって、日韓友好なんてただの絵に描いた餅にすぎない。

ただ、日本人も自分たちの領土守ろうとする政治家をしっかりと応援するべきだろう。確かに経済や生活も大事だが、日本人の領土に対する認識が低いことも管理人は危惧している。このような行動で票が集まらないと思っている政治家が多いということ。そして、若者も18歳以上から選挙権を得たのだから、しっかりと将来を託せそうな政治家選びをして欲しい。共産党なんかに票をいれるようでは時代に流されている。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、きょう「竹島の日」日本固有の領土と改めて訴えへ

2月22日は島根県が条例で定めた「竹島の日」です。松江市では溝口知事や領土問題を担当する内閣府の政務官らが出席して11回目の式典が開かれ、竹島は日本固有の領土だと改めて訴えることにしています。
島根県は明治時代に竹島を県の所管とした2月22日を条例で「竹島の日」と定め、毎年この日に松江市で式典を開いています。11回目となる、ことしの式典には溝口知事のほか、竹島がある隠岐の島町の人たちなど合わせて、およそ500人が出席します。
この中で、溝口知事は政府に対し竹島を巡る問題の解決に向けた外交努力を改めて求める方針です。また、政府からは領土問題を担当する内閣府の政務官が出席します。
日韓関係を巡っては、去年12月にソウルで行われた日韓外相会談で慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に」解決することなどが確認されました。
こうしたなか、竹島の問題についても、韓国による占拠から60年余りがたっており、解決への道筋をつけてほしいという声が上がっていて、式典では出席者の代表が決意表明を行い、竹島は日本固有の領土だと改めて訴えることにしています。
(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160222/k10010417451000.html)

 

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い

高校の教科書に、竹島は日本の領土とのことが記載されますので、政治家も取り上げざるをえないと思います。まともな時代になってきました。