韓国経済、米国の為替相場操作国制裁法案近く発効…韓日中相手に圧迫強化か

韓国経済、米国の為替相場操作国制裁法案近く発効…韓日中相手に圧迫強化か

記事要約:米国が為替相場操作国を制裁する法案を近く発効するようだ。韓日中相手に圧迫強化するらしい。アメリカはそういう国なので驚くことに値はしないが、韓国は大丈夫だという根拠はよくわからない。

>だが韓国政府は米国の実質的な制裁可能性は高くないとみている。企画財政部関係者は、「韓国が為替相場を操作したものでもなく、 これを立証することも難しい」と話した。

既に何度も警告されているのに立証するのは難しいそうだ。まあ、それならいいんじゃないか?どんどん為替操作したらいい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、米国の為替相場操作国制裁法案近く発効…韓日中相手に圧迫強化か

米国が為替相場操作国に制裁を加える内容の「ベネット・ハッチ・カーパー(Bennet-Hatch-Carper、BHC)修正法案」が発効秒読みに入った。

韓国経済研究院は14日、報告書を通じ「BHC法案が昨年米国の上下院を通過した後、大統領の署名だけを残している。法律が発効されればすべての国の貿易・外国為替・通貨・産業など経済政策に影響を及ぼす恐れがある」と指摘した。

BHC法案は米国の主要貿易国のうち為替相場介入が疑われる国に対する調査を拡大し、必要に応じて制裁する内容を盛り込んだ。

BHC法案は米国が貿易国の不公正な貿易制度・慣行に報復措置を取れるようにした法案の「スーパー301条」の外国為替版だ。スーパー301条は特定企業の特定輸出品目に対してだけ関税を課すが、BHC法案は該当国全体に法律を適用しさらに強力と評価される。

法律が発効される場合、対米貿易黒字が多い韓国・中国・日本・台湾などに米国の圧迫が強くなる可能性がある。

だが韓国政府は米国の実質的な制裁可能性は高くないとみている。企画財政部関係者は、「韓国が為替相場を操作したものでもなく、これを立証することも難しい」と話した。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160215-00000004-cnippou-kr)

 

合わせて読みたい記事

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です)

400
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types