韓国経済、韓国社会は内部のいざこざで崩壊しかねない」衝撃の報告書=韓国ネット「韓国には未来がない」

韓国経済、韓国社会は内部のいざこざで崩壊しかねない」衝撃の報告書=韓国ネット「韓国には未来がない」

記事要約:最近、韓国における悲観論が多すぎて、管理人の指摘することが韓国擁護になっている気がする。最も、管理人が述べていることは現実を見つめてそこから変えていこうと一般的な論説なのだが。何度も述べるが自虐史観では何も産み出さない。韓国メディアは韓国の素晴らしさを吹聴し、韓国ネットは韓国社会の絶望を訴える。どちらもやっていることは自虐史観の延長上にしかない。

決して、韓国を擁護するわけではないが、現実を一生懸命に生きた先に未来がある。バラ色の未来を描くのはただの妄想家だが、問題は現実を悲観しても何も変化しないということ。現実を直視、韓国社会を変えようという意識改革が必要なのだ。だが、そこに気づく前に多くの若者は絶望を味わい、結局は甘い汁を吸おうとして自滅する。

韓国経済の悪循環が進めば、ますますこのような悲観論は増加していくことだろう。その度に、管理人は韓国社会にある負の連鎖を突っ込むわけだが、それが変化することもないのだろうな。8年ほど毎日、韓国ニュースを見てきて変わったと思えることが一つもないんだから。なんて言うか、情緒的な感情に動かされる国民が集団悲観論を蔓延していく。そんな未来が待っているのだろう。

少なくとも自分の国をヘル朝鮮をよんでいること止めるところから始めるべきだろう。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国社会は内部のいざこざで崩壊しかねない」衝撃の報告書=韓国ネット「韓国には未来がない」

2016年2月25日、韓国・毎日経済によると、韓国社会が抱える「格差」などのさまざまな問題が社会基盤を揺るがしかねない危険水位に達しているとの衝撃的な研究結果が出された。

大統領直属の国民大統合委員会の依頼で、韓国の政治・社会学者5人の研究チームが行った調査の結果報告「韓国型社会葛藤の実態診断」の内容がこのほど明ら かになった。

これによると、「韓国社会をどんな社会だと思うか」との質問に対し、最多の34.8%の回答は「競争社会」。以下、「両極化社会」 (18.4%)、「学力中心社会」(15.5%)、「不信社会」(10.1%)、「腐敗社会」(7.7%)と続いている。

研究陣はこの他モニターへの詳細な調査を通し、韓国社会の葛藤の類型を「不安を超えた脅迫」「競争を超えた苦闘」「格差を超えた断絶」「不満・怒りを超え た怨恨(えんこん)」「不信を超えた反感」などの8つに分類した。

その上で、「不安・競争・疲労といった韓国社会に蓄積された葛藤が、諦めや断絶・怨恨・ 反感などに極端に発展している」とし、「経済力の差による階層間の葛藤が適切に統制されなければ、韓国社会をつぶしかねない水準にまで達する」と警告し た。

この調査結果に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「韓国には未来がない。20?30代は国に嫌気が差して毎年何千人もが国籍を捨てているし、中年は国の不正・腐敗と格差のせいであくせく働いている。そして高齢者の貧困率は世界トップレベルだ」
「今からでもこの社会を改善しようと思うなら、まずは投票をきちんとするべきだ。このままではだんだんひどくなる一方だよ」

「朴槿恵(パク・クネ)大統領はこの報告書に対して弁解をすべき。朴大統領の公約のメーンは福祉の拡大、国民大統合、経済民主化じゃなかったか?」
「結局は政府の福祉政策が失敗したんだ」
「社会がここまでなってしまったのは、裁判官や検事の責任が一番大きい。彼らがいつも持てる者の側に立っているのが問題だ」

「中3の一人息子に、語学を一生懸命勉強してできれば他の国で暮らすように言わねばならない、そんな自分が本当に嫌だ」
「大統領自身が後ろ盾のおかげで大統領になった国だ。当然だよ」
「こんな衝撃的な事実が出されても、大統領はもうずいぶん耳をふさいだままだね」(翻訳・編集/吉金)

(http://www.recordchina.co.jp/a129394.html)

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types