日別アーカイブ: 2016年2月29日

韓国経済、韓国政府、宇宙開発事業に7500億ウォン(約686億円)投資…月探査を本格推進

韓国経済、韓国政府、宇宙開発事業に7500億ウォン(約686億円)投資…月探査を本格推進

記事要約:冗談と思っていたのに本当に韓国政府は月探査をするようだ。自国で打ち上げるロケット技術もなく、宇宙での経験も何もない。それなのに2020年には月へ行く。壮大に無謀な計画だが、NASAに迷惑だけはかけないようにするべきだろう。

管理人は打ち上げが好きなのでナロ号みたいにどんどん飛ばしてくれると嬉しい。どれだけ失敗して打ち上げ花火になるかは知らないが、そうやって経験を積み重ねていくのも宇宙開発には重要だしな。管理人はペンシルロケットを打ち上げることから始めるべきだと思うが。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国政府、宇宙開発事業に7500億ウォン(約686億円)投資…月探査を本格推進

韓国型ロケット開発をはじめ、人工衛星の独自開発や月探査など宇宙開発に今年7500億ウォン(約686億円)が投入される。

12の関係部処の合同で26日に開かれた「第23回宇宙開発振興実務委員会」で、宇宙開発・宇宙危険対応・宇宙技術産業化戦略・衛星情報活用などの施行計画が確定したと、韓国未来創造科学部が28日明らかにした。

この計画によると、「韓国型ロケット」開発事業に今年2965億ウォン投資する。今年、75トン級の主力エンジンを組み立てた後、始動過程の開発、燃焼試験などを遂行する。2017年に打ち上げる予定の試験ロケットのために羅老(ナロ)宇宙センターの発射台も改良する。

「月探査など宇宙探査事業」には285億ウォンを投入する。この事業は今後、試験用月軌道船の本体と科学任務を遂行する搭載体を設計・開発し、軌道船管制およびデータ処理のための深宇宙地上局とアンテナの構築などを進める予定だ。また米航空宇宙局(NASA)と技術協力のための国際協約を締結する計画だ。

このほか、韓半島(朝鮮半島)周辺精密地上観測などの任務を遂行する各種人工衛星の開発には2820億ウォンの予算が配分された。また宇宙危険監視・対応技術確保レベルで「宇宙物体電子光学監視体系」構築事業を同時に進め、宇宙物体精密監視のためにレーダーシステム基盤研究も推進する予定だ。

中央日報日本語版 2016年02月29日10時30分

(http://japanese.joins.com/article/621/212621.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官「韓米通貨スワップ再開すべき…必要な時に米国に提案する」

韓国経済、柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官「韓米通貨スワップ再開すべき…必要な時に米国に提案する」

記事要約:なんで韓国は自分たちが要請する側なのにここまで上から目線で物事を語れるのだ。また、通貨スワップ協定を自由に引き出しできる預金かなにかと勘違いしていないか?米国にウォンが必要だと本気で思っているのか?もはや、愚かすぎて突っ込む気も失せた。

為替介入するなと米国に言われてるのだ。そんな中、通貨スワップ協定をアメリカが結んだら、為替介入の資金を与えるだけじゃないか。アメリカの損失だけが拡大する。

>通貨スワップは2つの国家が一定の為替レートと限度で両国通貨を好きなように対等交換できるようにする外国為替協約だ。 相手国の通貨を活用して自国通貨の安定性を確保できる方法だ。

この記者は通貨スワップとは何かをもう一度、一から勉強したほうがいいな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官「韓米通貨スワップ再開すべき…必要な時に米国に提案する」

柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官は27日、 「韓米通貨スワップ(対等交換)は金融市場の安定にとって意味がある」として「必要な時になれば、米国に議論を提案する」と話した。

主要20カ国(G20)財務相・中央銀行総裁会議のために中国上海を訪れた柳副首相はこの日、同行記者団との懇談会で 「基本的に両国間の通貨スワップは、再び行うことが正しいとみている」としてこのように話した。

通貨スワップは2つの国家が一定の為替レートと限度で両国通貨を好きなように対等交換できるようにする外国為替協約だ。 相手国の通貨を活用して自国通貨の安定性を確保できる方法だ。

2008年のグローバル金融危機直後に締結した300億ドル規模の韓米通貨スワップは2010年2月に終了した。

今回の柳副首相の韓米通貨スワップ関連発言は、最近の為替レートの変動性の拡大とこれに伴う金融市場の不安に対応するためには 主要国との通貨スワップ協定締結が必要だという主張に同意するという意味と解説されている。

ただし柳副首相は「(韓米通貨スワップの提案によって)韓国が大変で苦労しているために
米国と何かしてみようとしているとの信号を市場に与えるのではないかと慎重になっている」として 「差し迫っているという印象を与えてはいけないので、生半可に話を取り出すことはできない」と話した。

この日、柳副首相はジェイコブ・ルー米国財務長官と2国間会談を行ったが、この席では通貨スワップ締結問題を議論しなかったという。

最近、高高度ミサイル防衛体系(THAAD)配備をめぐってふくらんだ中国の韓国に対する経済的報復措置の可能性については 「そうだとは思わないとみている」とした。柳副首相は「(米財務長官との面談でも)THAADの話はぐっと引っ込めた」と話した。

限界企業および過剰業種の構造調整については「いつまでも待つことはできない」として「遠くない将来に(構造調整案を)話すつもりだ」と述べた。

柳副首相は引き続き「これ以上待てないという点を対象企業に伝える計画」とつけ加えた。

2016年02月29日10時26分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、閏年のウォン市場。1244→1240と急上昇!?

SnapCrab_NoName_2016-2-29_11-48-31_No-00

管理人は朝の開幕ウォンが1243ウォンだったので、このまま上り階段のようなチャートを思い浮かべていたのだが、昼間のチャートは真逆、下り階段だった。なんていうか。これは介入したのか。材料がでたのか。いまいちわからないが、不自然過ぎるウォン高に目が離せない。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓流】5人組男性グループ「B.I.G」(ビー・アイ・ジー)、ついに日本デビュー! 「ファンの皆さんと一緒に成長していきたい」

韓国経済、【韓流】5人組男性グループ「B.I.G」(ビー・アイ・ジー)、ついに日本デビュー! 「ファンの皆さんと一緒に成長していきたい」

記事要約:韓国が日本のマスメディアを使って、無理矢理、韓流ブームを起こそうとしていることは昨日、取り上げた。そこでこれからは、日本で宣伝工作がされそうな話題をどんどん取り上げていこうと思う。ただ、管理人は韓流グループがどうとかどうでもいいので、あくまでも経済的な視点からである。

知りもしないグループが日本ではもう大人気といういつものごまかし。これもいい加減止めて欲しいな。後、日本に進出する韓国人に、最初に記者は竹島はどこの領土か聞いた方がいいぞ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、【韓流】5人組男性グループ「B.I.G」(ビー・アイ・ジー)、ついに日本デビュー! 「ファンの皆さんと一緒に成長していきたい」

韓国アイドルグループ「B.I.G」(ビー・アイ・ジー)が、2月から日本での活動を本格的に開始した。 「B.I.G」は2014年7月に1stシングル「HELLO」で韓国デビューしたジェイフン、ベンジ、グクミンピョ、ゴンミン、ヒドからなる5人組グループ。グループ名の「B.I.G」とは、「Boys In Groove」の略で「音楽に酔った少年たち」という意味を持っている。

デビュー曲「HELLO」では、韓国語・英語・中国語・日本語・フランス語など世界各国の言語を取り入れた歌詞で鮮烈な印象を残し、韓国文化芸能大賞 K-POP部門において新人賞を獲得している。そこから活発な活動を続け、昨年11月には韓国で4thシングル「TAOLA」を発表し、男らしくセクシーな新しいコンセプトを表現。更にその魅力を深めた。

日本では2015年6月に「B.I.G Japan First Live」を2日間に渡って開催するなど、デビュー前から大きな注目を集めていた。

そんな「B.I.G」が、2016年3月16日にリリースされる1stシングル「TAOLA」の発売を記念して、2月14日(日)、東京・新大久保K-stage O! にて記者会見を開催した。

会見前のショーケースでは、「HELLO」、韓国2ndシングルのタイトル曲「Are You Ready? 」、そして日本でのデビュー曲にもなった「TAOLA」のオリジナルバージョンが披露され、パワフルなキレのあるダンスで集まったファンを魅了した。

ショーケースの興奮冷めやらぬ中、「はじめまして! 僕たちは『B.I.G』です! 」という元気いっぱいのあいさつから記者会見がスタートした。
2016年1月16日にタワーレコード渋谷店主催のK-POP イベント「“K-POP LOVERS! ”SHOWCASE Vol.3」に(土)に出演して以来の来日となる今回。

この1か月間、どんな風に過ごしていたかを尋ねられると、「日本でのデビューの為に、ずっと練習をしていました。」とリーダーのジェイフンが答える。
アメリカ出身のヴォーカリスト、ベンジが「デビューが決まってとてもワクワクしています! 今回は約2か月という長い時間を日本で過ごすので、楽しくてかっこいいステージを見せられるように頑張っています」と今回の日本での活動に対する意気込みを伝えると、ダンスを得意とし、振付にも参加しているゴンミンは「たくさんの公演を行うので、毎回どんなステージにしていこうか 悩んでいます」と胸の内を明かした。

「日本のファンの皆さんにはとても温かい印象を持っていて、公演をする度にたくさんのパワーをもらっています。皆さんと一緒に成長していきたいです」とジェイフンがファンへの思いを語り、爽やかなビジュアルのラップ担当ミンピョも「今までに経験した日本での公演はとても勉強になりました。今回の公演でももっと成長したいです」と話した。
低音ボイスが魅力の末っ子ヒドは「日本のファンの皆さんにたくさん会う機会ができてうれしいです。日本で良い思い出を たくさん作って、それをまた韓国での活動にも活かせると思うので期待しています」という心境を聞かせてくれた。

この記者会見は一般のファンにも公開され、「B.I.G」の日本デビューを祝し、会場にはたくさんのファンが集まっていた。 その中で「B.I.G」を見るのは今回が初めてというファンのために、「B.I.G」 の“魅力アピールタイム”が設けられ、メンバーそれぞれが 考える「B.I.G」の魅力を発表した。
ベンジはヴォーカル担当ということで「『B.I.G』の魅力はやっぱり歌ですよね! 」とアカペラで澄んだ歌声を披露。

ゴンミンは「韓国アイドルの中でNo.1の汗です! 」とワイルドな男らしさをアピールしながらも、なぜか愛嬌をリクエストされ、 「ゴンちゃん、おなかがペコペコ~! 」という可愛らしいセリフでファンを喜ばせた。ジェイフンは「5年ぶりに黒髪にしました! 」と自身のヘアスタイルを紹介し、ファッションアイコンとしての顔を見せる。さらにベンジのビートボックスをバックにシャープなダンスを披露し会場を沸かせた。(以下略。続きはソース元で)

(http://www.wowkorea.jp/section/interview/read/161223.htm)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ドイツにハンザ同盟成立。1243ウォンと記録的なウォン安でスタート!

SnapCrab_NoName_2016-2-29_9-10-17_No-00

ウォン市場が危険な領域へ突入している。2月最後のウォン市場は1243ウォンと開幕からウォンが投げ売りされており、現在は1244ウォンである。すでに、ドイツのハンザ同盟が成立してしまい、次は第6回十字軍が1248年。この勢いなら簡単に突破されそうだな。おそらく、韓国は次のマジノ線は1250付近に置くと考えているが、もう、どう考えてもこの勢いが納まる気配はない。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、沈没船セウォル号、遺体の流失を防ぐためフェンスで囲む作業へ=世界初の試み

韓国経済、沈没船セウォル号、遺体の流失を防ぐためフェンスで囲む作業へ=世界初の試み

記事要約:セウォル号沈没事故は4月に起きたわけでもうすぐ2年になるわけだが、まだ、沈没した船すら引き上げられていない。多くの遺体はとっくに流されていると思うのだが・・・。そもそも、フェンスで囲む作業を世界初の試みとか述べるが、普通はもっと速く船体を引き上げるからそんなことしない。大体いつまでかかっているのか。どう見ても、もうこの事故は風化しているんだよな。まだ、体育館に遺族は住んでいるのか。そっちが気になるな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、沈没船セウォル号、遺体の流失を防ぐためフェンスで囲む作業へ=世界初の試み

【ソウル聯合ニュース】韓国の海洋水産部は28日、2014年に南西部の珍島沖で沈没した韓国旅客船セウォル号の船体引き揚げに向け、水中の船体を高さ3メートルのフェンスで囲む作業を行うと明らかにした。

船体を引き揚げる際に行方不明者の遺体の流失を防ぐための措置で、世界初の試みとなる。船体は水深44メートルの海底に沈んでおり、行方不明の9人の遺体は船内に残っているとされる。

引き揚げを行う中国企業「上海サルベージ」はフェンスセット36個を沈没地点に運び、水中で組み立てる予定だ。組み立てられるフェンスは横200メートル、縦160メートルで、面積は3万2000平方メートルとなる。設置作業は3月2日から月末まで行う。

5月から本格的な引き揚げ作業に入り、7月までの作業完了を目指している。

聯合ニュース

ソース:朝鮮日報日本語版<沈没船セウォル号 フェンスで囲む作業へ=世界初の試み>

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/28/2016022800516.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry