韓国朝刊ヘッドライン(3月21日) 、親朴派 党内の予備選で相次ぎ敗北、未来の仕事135万種類誕生

韓国朝刊ヘッドライン(3月21日)

今日、3月21日は日本は春分の日の振替え休日でお休みだが。韓国は異なる。それで、韓国朝刊ヘッドラインニュースを見ていく。今回も政治的な話題が多いが、この毎日経済の未来の仕事135万種類誕生というのは気になる。

135万種類の仕事が増えるのはありがたいが、今、10年~20年後には機械によって人間の仕事の半数近くは失われるとかいうニュースがあった。その関連だとおもうが、ちと、内容が気になるところだ。

韓国朝刊ヘッドライン(3月21日)

<朝鮮日報>比例代表2番の金鍾仁「比例リスト変われば辞任」

<東亜日報>親朴派 党内の予備選で相次ぎ敗北

<中央日報>小学生の面倒をみるため…職場を離れた母親3万人

<ハンギョレ>金鍾仁式の「理解不能の比例公認」

<京郷新聞>墓穴を掘った金鍾仁

<毎日経済>未来の仕事135万種類誕生

<韓国経済>ソウル大教授たちの「北京大ショック」

合わせて読みたい記事

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types