韓国経済、LG経済研究院「韓国、TPP加入しなければ米国市場は日本が蚕食」

韓国経済、LG経済研究院「韓国、TPP加入しなければ米国市場は日本が蚕食」

記事要約:韓国のLG経済研究院がTPPに加入しなければ米国市場は日本が蚕食と主張している。蚕食の意味は、蚕が桑の葉を食うように、他の領域を片端からだんだんと侵していくこと。相変わらず、上から目線だが、別に米国市場は韓国のものじゃないだろう。米国市場はアメリカ人のものであり、何を買うかも自由だ。それをあたかも日本が侵略するような書き方に違和感を覚える。

そもそも、韓国はTPPに加入できないだろ?ベトナムが許すと思っているのか?為替操作を止められるのか?米韓FTAとTPPの整合性は取れるのか。主張するのは自由だが、参加したいといっても、TPP加盟国の同意がいる。韓国なんかの参加を許すような国はいくつあるか見物だな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、LG経済研究院「韓国、TPP加入しなければ米国市場は日本が蚕食」

韓国が環太平洋経済連携協定(TPP)に加入しなければ米国市場を日本に明け渡すことになりかねないとの指摘が提起された。

LG経済研究院は3日、「TPP以後の注目すべき事業環境変化報告書」を通じて「TPPがすべての加盟国の国内批准手続きを無視して発効されたものを見る時、このように憂慮される」と主張した。

報告書は「韓米FTA(自由貿易協定)で享受してきた相対的優位をこれ以上維持できなくなれば、韓国企業に大きな負担になる」とし「高級衣類、自動車部品、精密化学などの分野で日本企業が市場を蚕食する可能性が大きい」と説明した。

報告書はTPP加盟国のうち、対米輸出で最も大きな恩恵を受ける国は日本だと分析した。現在、日本の対米輸出額のうち50%以上が関税賦課対象品目に該当している。これはTPP国家で最大規模だ。

報告書は「日本やベトナムをはじめとするTPP加盟国に米国市場を明け渡すおそれがある」とし「利益の最大化より損失の最小化に焦点を合わせてTPP参加を急がなければならない」と指摘した。

(http://japanese.joins.com/article/825/212825.html?servcode=300&sectcode=300)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types