日別アーカイブ: 2016年3月5日

韓国経済、91歳在日男性が韓国旅行 → 韓国人に金品強奪され負傷

韓国経済、91歳在日男性が韓国旅行 → 韓国人に金品強奪され負傷

記事要約:91歳の在日男性が韓国旅行に出かけて、韓国人に金品強奪されて負傷したようだ。あまり知られていないが、実は韓国では日本人より、在日朝鮮人が最も嫌われている。そりゃそうだろう。彼らはなぜか兵役を免れて、豊かな日本で生活保護をもらって悠々自適に遊んで暮らしているのだから。韓国人からすれば殺意の対象にしかならんだろうな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、91歳在日男性が韓国旅行 → 韓国人に金品強奪され負傷

釜山東部警察署は15日、高齢の在日韓国人を誘い出し、金品を奪ったとして、K容疑者(51)を強盗致傷などの容疑で逮捕した。

警察によると、K容疑者は今月5日午前5時23分ごろ、釜山市東区のコンビニで出会った在日韓国人Aさん(91)を、人けのない場所に誘い出し、現金3 万ウォン(約2800円)が入ったかばんなど10万ウォン(約9400円)相当の金品を奪い、Aさんにけがを負わせた疑いが持たれている。

K容疑者は、日本から来た観光客で、高齢の上、地理もよく分からないAさんに対し「泊まる場所を探してあげる」と言って近付き、犯行に及んだと警察は説明した。

K容疑者はまた、釜山市や慶尚南道密陽市などで3回にわたり、40万ウォン(約3万7700円)相当の金品を奪った疑いも持たれている。

NEWSIS/朝鮮日報日本語

(http://www.chosunonline.com/svc/auth/index_login.html?contid=2016021600759&code=news)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国の輸出、最大のライバルは日本 専門家「素材、部品技術の差別性を高める必要がある」

韓国経済、韓国の輸出、最大のライバルは日本 専門家「素材、部品技術の差別性を高める必要がある」

記事要約:韓国の輸出が最大のライバルは日本とか、相変わらず夢を見ている。韓国のライバルは台湾辺りであって日本と比較することすらできない。そもそも日本製の機械や部品を輸入して製品を造っている。ただの組み立て工場だ。核心\技術なんてほとんどない。そんな部品技術じゃ、日本の中小企業にすら勝てない。輸出構造が似ているもなにも、日本の技術を丸パクリしていたのだから当然なんだよな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国の輸出、最大のライバルは日本 専門家「素材、部品技術の差別性を高める必要がある」

米国、中国、日本、ドイツという世界の4大経済大国のうち、世界市場で韓国と最も激しく輸出競争を繰り広げているのは日本だという調査結果がまとまった。韓国企業と日本企業による最大の輸出激戦地は米国市場であり、中国市場では韓国が最大のシェアを維持しているものの、米国の激しい追い上げに直面している。

現代経済研究院が21日発表した「主要市場での韓国と競争国間の輸出競合度およびシェア分析」と題する報告書によると、昨年世界市場では韓国と日本の輸出競合度は58.8ポイントだった。韓国と米国、ドイツはいずれも48.8ポイントで、韓国と中国は44.8ポイントだった。

輸出競合度とは、海外市場でライバル国の輸出構造がどれだけ似ているかを示す指標で、指数が100に近いほど、輸出競争が激しいことを示す。

世界最大の市場である米国市場では、韓国と日本の輸出競合度が61.2ポイントに達し、韓国・ドイツ(54.3ポイント)、韓国・中国(36.8ポイント)を大きく上回った。世界2位の市場である中国では韓国・日本の輸出競合度が57.5ポイントで、世界平均(58.8ポイント)をやや下回った。

中国では日本よりも米国企業の追い上げが脅威であることも分かった。韓国は昨年、中国に1743億ドルの輸出を行い、中国市場でのシェア首位を維持。台湾(1445億ドル)が続いた。米国はスマートフォン、旅客機など高付加価値製品を筆頭に1440億ドルを輸出し、日本(1427億ドル)を上回り、中国の輸入先で3位に入った。

現代経済研究院のペク・ダミ上級研究員は「韓国企業が中国市場で米国、日本と競争するためには、素材、部品技術の差別性を高める必要がある」と指摘した。

羅志弘(ナ・ジホン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2016/02/22 08:53

(http://www.chosunonline.com/svc/auth/index_login.html?contid=2016022200804&code=news)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスンのテレビ、世界シェア10年連続1位を達成=韓国ネット「油断は禁物。ソニーみたいになるぞ」

韓国経済、サムスンのテレビ、世界シェア10年連続1位を達成=韓国ネット「油断は禁物。ソニーみたいになるぞ」

記事要約:薄利多売商法で市場を食い荒らし、他の企業が撤退するほど利益を度外視したサムスンの販売方法。やりかたはDRAMと一緒なので、この世界シェアも10年連続1位とかあるが、それは利益が1位という話ではない。しかも、テレビも中国勢の追い上げが始まっている。

ただ、10年連続1位という記録はサムスンの力がまだまだ強大だということを暗に示している。中々、サムスンも落ちないな。スマホという稼ぎ頭が衰退しても、まだDRAMやテレビといった分野でシェアを維持している。この牙城を崩すにはまだまだ大変だろう。特に液晶テレビは日本企業が相次ぎ撤退する中で、4kや8kといったテレビが登場し、競争が激化している。プラズマテレビとかどこいったんだろうか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、サムスンのテレビ、世界シェア10年連続1位を達成=韓国ネット「油断は禁物。ソニーみたいになるぞ」

2016年3月1日、韓国のサムスン電子は世界のテレビ市場において10年連続で1位を記録したと明らかにした。韓国・アジア経済などが伝えた。

市場調査を行うIHSによると、サムスン電子は昨年世界のテレビ市場において、売り上げで27.5%、販売量で21.0%のシェアを記録し、売り上げ・販売量ともに首位をキープした。特に、画質に注力した超高精細(UHD)テレビについては、昨年の売り上げシェアが34.1%と、前年の35.3%に続き高水準を維持した。

同社の世界テレビ市場シェアは、初めて世界首位となった06年(売り上げシェア14.2%、販売量シェア10.6%)と比較すると約2倍に増加している。この10年間で同社が世界で販売したテレビは約4億2700万台に上る。

これについて、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「サムスンすごいね」
「油断は禁物。ソニーみたいになるぞ」
「韓国を代表する企業、みんな頑張れ!外貨をたくさん稼ぐことは、企業としての愛国だ」
「何より日本企業を押しのけたことが立派」

「(韓国の)LGのテレビも良いよ。サムスンもLGも売れてくれ」
「国も早くサムスンに預けよう。そうすれば韓国も世界一になるはずだ」
「家電はやっぱり韓国製が最高」

「東方のこの小さな国が、スマートフォン、半導体、テレビで世界一になるなんて信じられない」
「外国に住んで、空港やホテルのテレビはみんなLGかサムスンだと知って驚いたよ。
韓国にいる時はメディアが誇張してるだけかと思ってたけど、それが本当だったから」

「ロッテみたいな駄目企業とは次元が違うね。ロッテは国の競争力を高める技術的な事業もしてないし、
外貨を稼いでるわけでもない」
「小さい頃はソニーのテレビのある友達の家がものすごくうらやましかったな。その家は電気釜も日本製だった」

(翻訳・編集/吉金)

レコードチャイナ 2016年3月1日(火) 19時50分

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国の外貨準備高 4カ月連続減少=ポンド安など影響

韓国経済、韓国の外貨準備高 4カ月連続減少=ポンド安など影響

記事要約:韓国の外貨準備高が4ヶ月連続で減少して3657億ドル(前月比で15億4000万ドル減少)という。原因はポンド安など影響らしいが、どう見ても為替介入に使用しているんだよな。しかも、減少したのはすぐに使えそうな預金である。

最近、不自然なウォン高が多すぎる。しかし、毎回、同じようなこといってるよな。なんで、韓国のウォン安が進んだときだけ目減りするのか。そもそも規模も順位もたいして意味がない。なぜ、韓国だけが通貨安に見舞われているのか。

日本に一人当たりGDPをもうすぐ越えるといいながら、日本は円高、韓国はウォン安。それらが何を意味するのか。どうして韓国メディアはこれだけの外貨準備高があるのにひたすら主要国との通貨スワップ協定を叫ぶのか。結論は簡単だ。実際、使える金額は3分の1もないということ。

最も、ドル換算の一人当たりGDPなんて、今のウォンレートだとまた差が開いているんだよな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国の外貨準備高 4カ月連続減少=ポンド安など影響

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が4日に発表した2月末の外貨準備高は3657億6000万ドル(約41兆6750億円)で、前月比15億4000万ドル減少した。減少は4カ月連続。ポンド安やユーロ安により、ドル以外の資産のドル換算額が目減りした。

外貨準備の内訳を見ると、有価証券は3365億ドルで、前月比1億ドル増加した。国際通貨基金(IMF)リザーブポジションは18億7000万ドル で前月比4億6000万ドル増加した。預金は202億5000万ドルで12億2000万ドルの減少。IMF特別引き出し権(SDR)は23億5000万ド ルで8億8000万ドル減少した。金保有は2013年2月から変動がなく、47億9000万ドルとなっている。

韓国の外貨準備高は1月末時点で世界7番目の規模だ。1位は中国の3兆2309億ドルで、日本(1兆2481億ドル)、スイス(6049億ドル)、サウジアラビア(6020億ドル)、台湾(4260億ドル)、ロシア(3716億ドル)と続いた。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/03/03/0200000000AJP20160303005300882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry