日別アーカイブ: 2016年3月14日

韓国経済、【西日本新聞】お互いを分かっているようで分かっていない。それが日韓関係だ

韓国経済、【西日本新聞】お互いを分かっているようで分かっていない。それが日韓関係だ

記事要約:日韓関係なんて何もわかっていない。わかっているのは日本人と共有の価値観を所持していないことだけ。管理人は毎日、韓国メディアの記事を読み続けても全く理解できないのだから、わかり合うなんて幻に過ぎない。そもそも、日本人は韓国と縁を切りたいのだからわかり合う必要さえないんだよな。とりあえず、関わらないでくれればいい。日本列島を動かせたら今すぐでも引っ越したいぐらい。韓国がない地域へ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、【西日本新聞】お互いを分かっているようで分かっていない。それが日韓関係だ

3年間のソウル勤務を終え、3月初めに帰国した。久しぶりに会う先輩や同僚記者に「韓国の反日感情はどうなの」と聞かれ、今更ながら隣国の実像を伝えきれなかったことを痛感させられる。

例えば従軍慰安婦問題。ソウルでは、昨年末の日韓合意に反発する市民団体が毎週集会を開いている。団体代表らの対日批判は厳しく、それを記事にすることが多いのだが、集まっている学生たちの雰囲気はちょっと違う。

学生たちは集会後、元慰安婦の女性たちと腕を組み、笑顔で記念撮影をする。多くは過酷な経験をしたおばあさんに寄り添い、悲劇が繰り返されないことを願う人たちで、感情むき出しの反日運動イメージとの落差は大きい。

広島や長崎の被爆者に心を寄せ、反核運動に共感する日本人が必ずしも「反米」ではないのと似ている。お互いを分かっているようで分かっていない。それが日韓関係なのだと思う。 (植田祐一)

=2016/03/14付 西日本新聞朝刊=

(http://www.nishinippon.co.jp/nnp/desk/article/231156)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、盗難の仏像、返還へ向けて調整

韓国経済、盗難の仏像、返還へ向けて調整

記事要約:対馬から盗まれた仏像が韓国に渡り、なぜか、韓国が返還しないまま数年が過ぎた。それが、今になって返還へ向けて調整しているという。これを読んで。、管理人はようやく偽物でも出来たのかと邪推してしまった。もう、韓国にだいぶ毒されているのかもしれない。ただ、韓国がそう簡単に返すはずもない。どうせ後で難癖付けてくるにきまっている。それとも、返還した仏像の一部が欠けていたとか、そういうことも考えられる、

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、盗難の仏像、返還へ向けて調整

西日本新聞 3月14日(月)10時38分配信

長崎県対馬市の観音寺から2012年に盗まれ、韓国に持ち込まれたままになっている同県指定有形文化財「観世音菩薩坐像(かんぜおんぼさつざぞう)」に ついて、日韓両政府などが返還に向けて調整に入ったことが複数の関係者への取材で分かった。国内では既に返還を前提にした協議も始まっており、盗難被害に 遭った仏像は全て戻される公算が大きくなった。

複数の関係者によると、国を通じて関係機関に情報が寄せられ、坐像は韓国から福岡市経由で対馬に運ぶ方向で話し合われているという。自治体関係者は「返ってくる方向で調整が進んでいる」としている。

ただ、返還には韓国側の同意と、返還を差し止めた韓国の裁判所に対する政府の取り消し請求が必要で、なお流動的な要素もある。韓国の国民感情への配慮も求められ、日韓で返還の時期を含めて慎重な協議が続いているとみられる。

坐像をめぐっては、韓国の裁判所が13年2月、所有権を主張する韓国の寺の申し立てを受け、返還を差し止める仮処分を決定。だが今年2月末に決定から3 年が経過し、韓国政府は仮処分の取り消しを裁判所に請求できるようになった。観音寺は今月、韓国政府に早期返還を求める要請書を郵送している。

盗まれたもう1体の国指定重要文化財「銅造如来立像(どうぞうにょらいりゅうぞう)」(対馬市・海神神社)は昨年7月に返還されている。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-00010002-nishinp-soci)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、日本の不法滞在者は韓国人が最多 韓国ネット「中国人よりも多いとは…」「売春婦じゃないの?」「強制送還が両国のため」

韓国経済、日本の不法滞在者は韓国人が最多 韓国ネット「中国人よりも多いとは…」「売春婦じゃないの?」「強制送還が両国のため」

記事要約:日本の不法滞在者が韓国人が多いというのは既に記事にしたとおりだが、それについての韓国ネットの反応が「中国人よりも多いとは…」「売春婦じゃないの?」「強制送還が両国のため」と、珍しく管理人の意見と一致している。

経済危機が深刻になれば、結局,韓国人が日本ですることは売春、麻薬、詐欺、マネーロンダリングといったアンダーグラウンドでしかない。これから先、増えていくとことは予想できるが、マイナンバー制度でどこまで防げるのかといったところ。

少なくとも架空口座を架空名義で作れなくなるので、犯罪防止をする上での効果は期待できる。もっとも、不法滞在者が多いのだから、まずは入管でもっと取り締まるべきではないのか。観光立国を目指すのは良いが,犯罪者はお断りである。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、日本の不法滞在者は韓国人が最多 韓国ネット「中国人よりも多いとは…」「売春婦じゃないの?」「強制送還が両国のため」

2016年3月11日、韓国・聯合ニュースによると、日本に不法滞在して摘発された者の中で、韓国人が最も多いことが分かった。

日本の法務省が発表した関連統計によると、今年1月1日時点で不法滞在者は6万2818人だった。国籍別では、韓国が1万3412人(21.4%)で最も多く、続いて中国8741人(13.9%)、タイ5959人(9.5%)、フィリピン5240人(8.3%)、ベトナム3543人(6.1%)の順だった。

このうち、3063人が国外強制退去命令を受けた。残りは不法滞在の経緯などについて調査が行われている段階だ。日本に長期滞在する外国人(在留外国人)は、昨年12月31日の時点で223万2000人となり、2014年度に比べ11万人増加している。

留学や技能実習等で1年以上長期滞在する外国人がそれぞれ15%ほど増加したことが主な要因だ。国籍別では中国が66万6000人で最も多く、韓国が45万8000人で後に続いた。続いてフィリピン23万人、ベトナム14万人の順だった。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「韓国は日本の悪口を言いながら、日本に不法滞在する者が一番多いのか」
「中国人よりも多いとは…」
「まあ、すぐ隣にある先進国だから、不法滞在者も多くなるだろう」

「不当滞在者って、売春婦じゃないのか」
「日本に体を売りに行く『現代版慰安婦』が多いということだろう」
「日本が買春の取り締まりを強化しないと、韓国人不法滞在者は減らない」

「不法滞在と聞くと、大多数の韓国人男性は売春婦を思い浮かべる。自分にも身に覚えがあるから…」
「女性の不法滞在者が多かったらきちんとそう書くだろうから、不法滞在者は男が多かったということじゃないか。いわゆる『遠征売春婦』じゃない」
「全員強制送還しろ。それが両国のためだ」(翻訳・編集/三田)
(http://www.recordchina.co.jp/a130974.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry