日別アーカイブ: 2016年4月2日

韓国経済、日本ではできるが韓国ではできない2つ

韓国経済、日本ではできるが韓国ではできない2つ

記事要約:管理人が一々日本を引き合い出すのは鬱陶しいのだが、日本にはできて韓国ができないことなんてたくさんある。それの代表の二つの記事かもしれないが、別に日本が最先端というわけでもないんだよな。

特に遠隔治療の方は。なので韓国の記者ができるできないかは良いとして、韓国がなぜしないのかをもう少し掘り下げたほうがいいんじゃないか?特に遠隔治療の技術を先んじて開発したというが、どうせ嘘だろう。それの導入を利権のせいにしても始まらないだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~150回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、日本ではできるが韓国ではできない2つ

ロッテが昨日、東京・銀座にロッテ免税店をオープンした。日本市内の免税店では最大の規模 という。銀座には中国ラオックス免税店が2年前にオープンし、2カ月前に三越免税店も登場している。3つの免税店の間で中国人観光客を引き込む激しい競争 が予告されている。中国人観光客で埋まる銀座の風景が描かれる。

日本人はもちろん喜んで中国人観光客を受け入れている。「おもてなし」精神がよく取り上げられる。日本政府の観光ドライブ政策が出て きてからだ。アベノミクス第2幕の政策で観光は核心産業だ。地域興しとも関連がある。日本の観光客は昨年1973万人と、1年間で47%も増加した。1人 あたりの支出も前年比18%増えた。免税店政策もこうした政策の延長だ。地方の免税店は6600カ所から2020年までに2万カ所に増やそうとする。消費 税免税範囲も大幅に増やす方針だ。ロッテ免税店も日本人の歓呼の中で登場した。日本の都心の2号、3号ロッテ免税店もできるだろう。

しかし韓国のロッテ免税店は事業権を剥奪された。政府は賃借人を容赦なく追い出す悪徳賃貸人のようだ。免税店は政府が付与した特権で あり規制産業だ。事業権追加指定をめぐっても右往左往している。企画財政部が昨日、免税店制度改善案を出したが、やはりソウル市内の免税店追加認可を決め られずにいる。そうでありながら政府は観光振興をするといって大騒ぎだ。予測できないのが韓国の政界がすることだ。

2.遠隔医療の全面拡大

日本政府が昨年8月に遠隔医療を承認して以降、日本の医療界は変化している。若い医者が果敢にベンチャーに飛び込んでいる。このよう なベンチャーはすでに数十カ所にのぼる。デジタル聴診器や医療決済システムもベンチャーアイテムだ。スマートフォンで患者を管理する「ポケットドクター」 を4月から提供するベンチャーもある。患者がいて市場があればどこでも遠隔で診察、処方するシステムだ。生活の中に医療が近づいている。早くも外来診療の 70%が必要なくなるという予想も出ている。

しかし韓国では遠隔医療は依然として他人事だ。早くからスマートフォンを利用した医療機器などが開発されたが、おもちゃ扱いされてい る。医療法改正案は医師協会など利害集団の反発に阻まれて国会で眠っている。すでに遠隔医療の主導権を米国や日本に奪われたという評価まで出ている。

韓国医療技術は世界レベルだ。医療技術をソウル峨山(アサン)病院に教えた米ミネソタ大の教授が今では逆にソウル峨山病院に医術を学 びに来ている。しかしこうした立派な技術を世界市場に出せていない。日本は外国企業の区分なく新産業の翼をつけてくれる。韓国は翼を折ってしまって飛べな くする。このようにして成長動力は消えていく。また朝鮮時代に戻ろうということだ。

(http://japanese.joins.com/article/001/214001.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|ranking)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国人のメンタルに赤信号 半数に「怒りをコントロールできない」障害

韓国経済、韓国人のメンタルに赤信号 半数に「怒りをコントロールできない」障害

記事要約:韓国人のメンタルに赤信号とか書いてあるが、最初からわかりきっていたこと。火病は韓国人特集の病気であり、韓国人が精神的におかしいのは常識である。おかしいからすぐに怒り出して、意味不明なことを述べるしかできない。そもそも、怒りをコントロールできないのが半数って。そんなことでは誰からも相手にされなくなるのでは・・・ああ、されてないのか。すでに。嫌韓というのは日本だけの現象じゃないからな。ワールドワイドだからな。嫌われるようなことを平気でして、それをとがめたら民族差別と火病だ。こんな面倒な民族と関わりたくない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~150回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国人のメンタルに赤信号 半数に「怒りをコントロールできない」障害

2016年4月1日、韓国・ニューストマトは、怒りの調整ができず小さなことにも怒りを爆発させる人が増えるなど、韓国人のメンタルに赤信号が点灯していると報じた。

韓国ではこのところ路上での割り込みなどに乱暴運転で仕返しをするといった「報復運転」による事件が毎日ように報じられている。結局、増える一方の事件への対応として報復運転に対する罰則強化がこのほど決められた。

問題は運転だけではない。腹立ち紛れの殺人や暴力行為、強盗、窃盗などの重大な犯罪の発生件数も急増している。

法務部の統計によると、韓国で起こった重大犯罪の動機の40%が偶発的なもの。衝動的な殺人の主要因としても挙げられる集合住宅での騒音に関するクレームは、ここ数年増加の一途をたどっている。

大韓精神健康学会の調べによると、韓国人の実に50%が怒りのコントロールに障害を抱えており、10%は治療が必要なレベルだという。

特に20?30代の若い層が深刻で、「怒りを調節できない人格障害・行動障害」と診断された患者の年齢層は、14年基準で20代が28%、30代が18%、10代が17%を占めた。

こうした事態に専門家は、「怒りを抑えられない障害をれっきとした疾患の一つと認識し治療への関心を高めること」 「怒りの原因となる社会的不平等や差別をなくすこと」の2つの対策を提示した。

また韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「国のシステムが間違って動いているために、国民のストレスが最高潮に達している。
死ぬほど働いてる人よりごろごろしてる人がお金を稼ぎ、働きたくても働けない若者が増え、権力を持っている人ほど脱税、兵役逃れ、不正がひどい」

「世の中をひっくり返すためには、ぶつぶつ文句を言ってないで何より選挙で投票を」

「これもみんな李明博(イ・ミョンバク)前大統領と朴槿恵(パク・クネ)大統領のせいだ」

「この状況でおかしくならない方が異常だ」

「このニュースを読んでさらに憂鬱(ゆううつ)になった」

「すべては朴槿恵政権では当然のこと。国民はびくびくしながら生きるしかない」

「少しでも他人より抜きん出ようとすれば、他人を無視し、パワハラし、絶えず他人と比べなければいけない。
それでストレスを受けないわけがない。国民性がこうなんだから仕方ない」

「韓国を巨大な精神病棟だと思えばいい」

2016年4月2日(土) 11時30分

(http://www.recordchina.co.jp/a131058.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、習主席、朴大統領 THAADで“応酬”か 中韓首脳会談

韓国経済、習主席、朴大統領 THAADで“応酬”か 中韓首脳会談

記事要約:中韓首脳会談で中国がTHAADを韓国が配備しないように求めたところ、朴槿恵大統領が反発していたことがわかった。これは中々珍しい光景ではある。今まで中国の言いなりになっていたのにここに来て噛みついた。本当、韓国は使えんな。蝙蝠外交なのか。朴槿恵大統領の気まぐれなのか。中国は思っているだろうな。お前はどっちの味方なんだって。言っておくが今さら反日を抑えたところで日本は韓国なんてどうでも良い国としか見てないぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~150回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、習主席、朴大統領 THAADで“応酬”か 中韓首脳会談

韓国の朴槿恵大統領と中国の習近平国家主席が3月31日、ワシントンで会談した。
聯合ニュースによると韓国大統領府は、会談で米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備が取り上げられ、両首脳が「基本的な立場」を表明したと明らかにした。習氏が配備に反対し、朴氏が反論したもようだ。

中国外務省によると、習氏は朝鮮半島情勢に関し関係各国は「情勢をさらに緊張させるような言行は避けるべきだ」と呼び掛けた。THAAD配備や米韓合同軍事演習で米韓をけん制した発言とみられる。

朴氏は就任後、最大の貿易相手国であり、北朝鮮への影響力が期待できる中国との関係緊密化を重視してきた。しかし核実験後、習氏は制裁強化を主張した朴氏との電話会談に約1カ月間応じず、朴氏は不信を深めていた。(共同)
(http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160401/frn1604011624004-n1.htm)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry