日別アーカイブ: 2016年4月10日

韓国経済、韓国の宅配ドローン、世界初の技術のお披露目会→飛び立つことすらできず終了

韓国経済、韓国の宅配ドローン、世界初の技術のお披露目会→飛び立つことすらできず終了

記事要約:韓国の宅配ドローンが世界初の技術のお披露目会をしたようだが、トビだつことすらできず終了した。デモが失敗に終わったのだが、これは開発がテスト不足なのか。ただ単に技術もなく宣伝のために吹聴したのかよくわからない。そもそも、テストを重ねてデモを行うはずなのに、跳べないなんて予定調和過ぎるじゃないか。斜め上の韓国としては工夫が足りないのでやり直しを要求したいところだ。

もっとも、世界初の技術を韓国が開発できるはずもなく、実際のところ、このようなドローンで荷物を運んで欲しくないという結論が出る。ただ、肯定的に受け止めている韓国人もいるようだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~150回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国の宅配ドローン、世界初の技術のお披露目会→飛び立つことすらできず終了

2016年4月8日、韓国・SBSテレビによると、韓国の宅配業界トップ・CJ大韓通運が世界で初めて開発した無人機ドローンによるデモンストレーションを行ったが、ドローンが飛び立つことすらできないという大失敗に終わった。

同社は7日、ソウル近郊・京畿道で、墜落の危険を感知して自らパラシュートを開くドローンと、飛行中しながら荷物を下降させることのできるドローンを開発 したとして、報道陣に向けデモを行った。「墜落感知」ドローンは世界初の技術で、パラシュートを開くことで墜落によるドローン自体や配送物の被害を減らす ことができ、また「荷物下降」ドローンは目的地の上空からワイヤーで配送物を下ろす仕組みだという。

しかしこの日のデモは惨たんたる結果に。前者のドローンは作動後すぐにその場でひっくり返っただけでプロペラが折れてしまい、後者のドローンは現場での組 み立てがうまくいかずにデモに入ることができなかった。同社関係者は「新技術自体には問題がない。1カ月後に他の部分を補強して再度デモを行う」としてい る。

これに、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「海外に向けて国威発揚とか言ってなかったっけ?ひどい結果だ」
「歌手が歌う時だって一度はリハーサルをするもの。報道陣を呼ぶ前にテストしないと駄目じゃないか」

「世界初のドローン技術、とくと見せてもらいました。次はひっくり返るだけでなくドリルのように地面を掘る技術も見てみたいです」
「中国じゃあるまいし。反省しろ」

「アマゾンやグーグルが数百億、数千億をかけて開発してるくらいだ。そう簡単にできるわけがない」
「初めてなんだし、うまくいかなくても仕方ないよ。こういうことを繰り返して成長すればいい。失敗は成功の母と言うしね」

「このデモはちょっと恥ずかしいだろうけど、人類史上、失敗のない成功はない。成功するまで頑張って。ファイト!」
「失敗を非難してはいけない。デモを急いだ会社の決定を非難すべきだ」

「これこそ“ヘル朝鮮”のレベル」
「取材から帰って笑わなかった記者は一人でもいるだろうか?」(翻訳・編集/吉金)

(http://www.recordchina.co.jp/a132924.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国で若者の「火病」患者が増加・・・韓国ネット「毎日が辛い」

韓国経済、韓国で若者の「火病」患者が増加・・・韓国ネット「毎日が辛い」

記事要約:韓国で若者の「火病」患者が増加しているようだ。しかし、増加するのはまだまだこれからであって、経済危機が深刻化するにつれてその数は多くなっていく。特に若者の就職難は酷いようで、なぜか、パートのほうが仕事があるという状態。

そんな世知づらい時代を生きている韓国の若者が、毎日に絶望しているのが火病の原因でもあるようだ。しかし。火病の原因はカブサイシン、つまり。キムチ文化にも大きくあるのではないかと管理人は考えている。毎日、辛い物ばかり食べていたらきっとそういう症状が現れるのだろう。香辛料なんて取り過ぎても良いことなんて何一つないしな。

もっとも、韓国人の気質が怒りっぽいから、それが伝播してさらに韓国人を怒りやすくしているのか。どちらにせよ火病が韓国特有の病気なら、韓国人だけに原因があるとしか思えない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~150回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国で若者の「火病」患者が増加・・・韓国ネット「毎日が辛い」

2016年4月7日、韓国日報によると、韓国で20代の若者を中心に、ストレスによる心の病「火病」を患う人が増えている。

「火病」または「鬱火病」は、朝鮮民族特有の精神疾患と指摘されている病気で、激しいストレスへの適応障害が見られ、これまでは中年女性の病気と言われていた。

しかし、2013年に1万3850人だった20代の火病患者数は、2015年に1万5425人に達した。増加率は11.3%で、全体の増加率(3.8%)に比べて3倍近く高くなっている。

慶北大学精神健康医学科のチョン・ウンソン教授は、「就職難という厳しい状況に置かれているため、感情のコントロールを上手くできないと感じる20代が多い」としながら、「瞑想や散歩などを通じて自らを振り返り、ストレスを解消できる時間を持つ必要がある」とアドバイスしている。

心のみならず、背中の痛みなどビタミンDの欠乏による疾患も若者を中心に増えている。2006年に44人だった20代の患者数は、2015年に3764人と80倍以上も増えた。盆唐ソウル大学病院家庭医学科のハン・ジョンス教授によると、室内にいる時間が増えたことが原因だという。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「誰が若者をこんなふうにしたの?」
「『最近の子は意気地がない』と言われることが多いけど、ただでさえ辛いのになんでそんなこと言うの?」

「30代だけど、退職するにも再就職するにも微妙な歳。毎日が辛いし、鬱病にかかったかも」
「20代はまだ若いから良い。30代になると、もう何もかも忘れて静かに外国で暮らしたい」

「小さい頃は寝るのが嫌いだったけど、今は寝てる時間が一番幸せ」
「人間関係を断ち切ったらストレスの70%が解消された。人は一人では生きられないけど、仲の良い人たちにはいつでもまた会うことができる。休息が必要なときはしっかり休まないと」

「これからもずっと同じ状況が続くのでは?塾に通って勉強する子は勉強して、諦める子は諦めて…。対策なんてない」

「韓国の他人への思いやりを知らない競争教育が問題。その中で生まれた9割の敗北者は火病にかかるしかない。みんな同じ人間なんだから、価値を享有する教育が必要」

「『若い時の苦労は買ってでもせよ』なんて言うけど、『若い時の苦労は老いて病』だよ」(翻訳・編集/松村)

(http://www.recordchina.co.jp/a133001.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、パドゥク(囲碁)は韓国から日本へ伝わったのに、アルファ碁によって日本の碁(GO)という単語が世界に広まり苦々しい

韓国経済、パドゥク(囲碁)は韓国から日本へ伝わったのに、アルファ碁によって日本の碁(GO)という単語が世界に広まり苦々しい

記事要約:ちょっと何かあったらすぐに韓国起源にしたがる。そして、意味不明な日本への嫉妬。そもそも、囲碁はヒカルの碁でもあったが古代中国から日本に伝わったもので、平安時代に囲碁の文化が花開いたという。つまり、囲碁の起源は中国。そして、それを貴族の遊びとして発展させてきたのが日本である。

韓国が囲碁に強いのはわかるが、それはそれであり、別にそれで起源を主張するのは意味がわからない。しかし、セヨル氏はまともなのに周りが酷すぎて,結局,韓国人の評価が地に落ちていくという。アルファ碁という名前が気に入らないならGoogleに抗議しろよ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~150回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、パドゥク(囲碁)は韓国から日本へ伝わったのに、アルファ碁によって日本の碁(GO)という単語が世界に広まり苦々しい

イ・セドル(李世ドル。ドルは石の下に乙)とアルファゴの盤上の対決が連日、現生人類(ホモ・サピエンス)の話題になっている中、用語だけ見れば日本が最も利益を得ており、苦々しい後味を残している。

東洋のパドゥク(棋、囲棋。囲碁のこと)は4千年頃(前?)、中国で発生して韓半島を経て日本に終着、その文化が咲いたというのが学界の定説である。

このようにパドゥクは東洋三国を経ているため、それを表現する漢字もそれぞれ異なって使われている。中国と韓国では『棋』、日本では『碁』の字を主に使っている。

これについてパドゥク文化研究で全国的な知名度を持つ清州のイ・スンウ氏は彼の著書『イ・スンウのパドゥクの話』(2000,チョヌォン文化社)で「パ ドゥク石(碁石)を初期には丈夫な木(棋)で作り、後代に石(碁)で作ったものと見られる」とし「おそらく石になったパドゥク石が作られた時期に日本に伝来したものと思われる」と明らかにしたことがある。

しかし、パドゥクのこのような歴史的背景にもかかわらず、『アルファゴ』(AlphaGo)という表現はギリシャ語の『アルファ』と日本語の『ゴ』を組合わせた表現なのですっきりしない後味を残している。

(http://www.inews365.com/news/article.html?no=438244)

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry