日別アーカイブ: 2016年5月3日

韓国経済、【冬季五輪】平昌オリンピック組織委員長が辞任…韓国海運業の危機が影響か

韓国経済、【冬季五輪】平昌オリンピック組織委員長が辞任…韓国海運業の危機が影響か

記事要約:以前にも似たような記事を取り上げた記憶があるがまたである。平昌オリンピック組織委員長が辞任した。理由は韓国海運業の危機だとあるが、どう見ても開催されないかもしれないからの逃げだろう。むしろ、海運を世界にアピールするならオリンピックは恰好の宣伝になるはずだろうに。てか、もう何人止めてるんだ。ええと、4人ぐらいだろうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、【冬季五輪】平昌オリンピック組織委員長が辞任…韓国海運業の危機が影響か

2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)組織委員長を務めていた趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進(ハンジン)グループ会長が3日、電撃辞任したことが分かった。最近、韓進海運が流動性危機に直面したことで、趙会長が辞任を決心をしたとみられる。

韓国聯合ニュースは3日、韓国政府関係者を引用して「趙亮鎬委員長が一身上の都合で委員長職を辞任することを決めた」とし「後任者はまだ決まっていない」と明らかにした。

また、韓国の放送局SBS(ソウル放送)も3日、組織委員会の高位関係者を引用して「趙亮鎬委員長が、最近、グループの経営悪化で辞任を決心した。企業業 務と平昌五輪業務という2つの仕事を同時にこなすことができない現実を鑑みてやむを得ず退くことに決めた」と伝えた。

2014年7月から平昌オリンピック組織委員長を務め、平昌オリンピックの成功的な開催のために努力してきた趙会長が退くことによって、残り2年を切った平昌冬季五輪の準備に大きな支障が出ないか懸念されている。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000020-cnippou-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【韓国造船危機】韓国造船大手3社、4月の受注ゼロ

【韓国造船危機】韓国造船大手3社、4月の受注ゼロ

記事要約:韓国の造船大手3社、いわゆるビッグ3の4月の受注はゼロだったようだ。4ヶ月間もわずか3隻。しかも、5月以降の見通しも駄目という。順調に造船危機は続いてるようだ。構造調整はたして間に合うのか。間に合っても大規模なリストラは避けられない。

受注を増やすには世界経済の好転が不可欠。その兆候はない。むしろ、中国経済悪化に引きずられて泥沼。風呂敷を広げすぎたのだからさっさと畳むしかない。風呂敷が燃え尽きないうちに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【韓国造船危機】韓国造船大手3社、4月の受注ゼロ

現代重工業、大宇造船海洋、サムスン重工業の韓国造船大手3社は4月、船舶受注がゼロだった。造船業界によると、年初来の3社による受注実績もわずか3隻だった。

現代重工業が2月に液化石油ガス(LPG)タンカー1隻、3月にケミカルタンカー2隻を受注したのが全部だ。サムスン重工業は昨年10月以降、受注がない 状態だ。

大宇造船海洋は3月にタンカー2隻を受注したと発表したが、子会社の大宇マンガリア造船所が2014年に受注した船舶の納期を守るため、韓国に建造を回したもので、新規受注とは見なせず、事実上年初から受注ゼロだ。

造船業の好況期に大手3社が四半期に100隻以上を受注していたのに比べると、現在の受注実績は30分の1にとどまる計算だ。

さらに問題となるのは、5月以降の見通しも暗いことだ。受注減少の主因である原油安と世界的な景気低迷には改善の兆しが見えない。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/02/2016050200585.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【日本の防衛】メルケル首相、日本にNATO加盟を提案 安倍首相「もしかしたら将来的に」

【日本の防衛】メルケル首相、日本にNATO加盟を提案 安倍首相「もしかしたら将来的に」

記事要約:ドイツのメルケル首相が日本にNATO加盟を提案したらしい。安倍首相は「もしかしたら将来的に」と含みを持たせている。これは中々興味深い。現時点では核武装論よりはこちらの方が実現可能性はまだ高いと思う。

ただ、NATOに加盟すればアメリカの日本への影響力は相対的に小さくなる。今までのアメリカなら拒否する可能性が高いが、次期大統領がトランプ氏となれば話は変わってくる。軍事費を縮小させるために日本のNATO加盟を承認するかもしれない。

また、もう一つの側面としてはNATOは反共産主義の軍事同盟というのがある。中国に対抗するためにも日本、フィリピン、ベトナムなどがNATOに入るというのも将来的には考慮してもいいかと。

アジア版のNATOを造るという手もあるが、管理人は中国の脅威に対抗するには弱いと思う。今,アジアでまともに中国に対抗姿勢をみせているのは日本やベトナムといった少数の国家だ。参加を促してもまずのってこないだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【日本の防衛】メルケル首相、日本にNATO加盟を提案 安倍首相「もしかしたら将来的に」

「ジャパン・ニューズ」によると、メ ルケル首相は安倍首相に、「日本がNATOに加盟して何が悪いのか?私は英国のキャメロン首相とフランスのオランド大統領を説得できる」と述べ、安倍首相 は、「失礼にならないよう」にするため、「もしかしたら将来的に」という趣旨の返事をしたという。

なお記事では、メルケル首相の提案が実現する可能性はほとんどないだろうと指摘されている。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry