日別アーカイブ: 2016年5月9日

韓国経済、日本、インドと組んでイラン貿易要衝港を開発

韓国経済、日本、インドと組んでイラン貿易要衝港を開発

記事要約:日本がイランと組んでイラン貿易要衝港を開発する計画と中央日報が報じている。日経新聞が8日伝えたことらしいが、中央アジアを影響力を高めている中国を牽制する狙いだそうだ。イランの経済制裁が解除されて韓国も積極的に投資に動いていることは以前にも紹介したわけだが、日本にとって天然資源豊富なイランとのパイプは是非とも、強固にしたいものだろう。

中国牽制の意図があるとしても、貿易の面でもイランはかかせない。この チャバハール港の開発も結構、急がれているのはインドの隣国であるカシミール地方の問題などでパキスタンとは仲が悪く、そこからの中央アジアへの進出が難しい。陸が難しいなら海路ということのようだが、インドと日本が手を組んで開発しているのが重要だろう。

少なくとも、中国牽制する意図があるなら、インドを味方にしておいたほうがいい。暇なときに中央アジアの地図を眺めておいてほしい。この先、中央アジアは注目されつつ場所になってきている。天然資源だけではなく、東南アジア開発が一通り済んでいる状況における投資先として。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

日本政府がインドと手を握り、イラン南東部のチャバハール港を開発する計画だと、日本経済新聞が8日報じた。

チャバハール港はインド洋につながるオマーン湾に接した自由貿易地区で、アフガニスタンと中央アジア貿易の要衝地。日本政府のこうし た動きは、核開発による国際社会の経済制裁が解除されたイランとの関係強化を急ぎ、中央アジアで影響力を高めている中国を牽制する狙いだと、同紙は伝え た。安倍首相は年内にイランを訪問して開発計画に合意することを目標にしている。

同紙によると、パキスタンに近いチャバハール港に対しては対立関係のインド政府が大規模な投資をする計画だ。インドは肥料工場や石油 化学工場などのプロジェクトに約2兆円を投資する意向を表している。インドは北西部の国境に接したパキスタンとの関係が円満でなく、中央アジア進出に困難 があり、新しい貿易関門を確保するためにチャバハール港に力を注いできた。

日本政府は国際協力機構(JICA)を通じて政府開発援助(ODA)を活用する形でチャバハール港開発の具体的な検討作業に着手し、 イランとインドの希望事項に基づき計画を出す方針だ。具体的には世界4位の天然ガス埋蔵量を持つトルクメニスタンなどからエネルギーを運ぶ貿易拠点に育成 すると同時に、アフガニスタンとの物流の拠点とする構想だ。これは日本が中央アジアとの関係強化の側面でも中国に対抗するものだと、日本経済新聞は伝え た。

中国は中央アジアとの連帯を強化し、アジアインフラ投資銀行(AIIB)を通じて受注を拡大していく計画だ。中国の習近平国家主席は 昨年4月、パキスタンのシャリフ首相と会談し、グワダル港から中国新疆自治区カシュガルまで3000キロを結ぶ経済回廊を構築することに合意した。

イランは原油埋蔵量世界4位、天然ガス埋蔵量世界1位の資源大国であり、人口7800万人の有望な市場で、過去の国際社会の制裁で現 地事業を大幅に減少または撤収した日本企業が投資と輸出を再開する見込みだと、同紙は付け加えた。韓国も最近、イランとの首脳会談でインフラおよびエネル ギー再建など30件のプロジェクトで了解覚書または仮契約を締結し、今後イランをめぐる国際社会の経済進出と競争はさらに加速するとみられる。

(http://japanese.joins.com/article/401/215401.html?servcode=A00&sectcode=A00)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国広報専門家ソ・ギョンドク、日本官房長官ら17人に「独島領有権主張」に抗議する書簡

韓国経済、韓国広報専門家ソ・ギョンドク、日本官房長官ら17人に「独島領有権主張」に抗議する書簡

記事要約:意見を述べるのは日本では自由だ。韓国の正統性のない捏造をわざわざ主張するなら書簡で何かするのは別に構わない。それを日本の官房長官ら17人がどう扱うかまでは知らない。無駄なあがきだということはいうまでもない。そもそも韓国はいい加減,自分たちが捏造していることを認めて、竹島を日本へ返したらどうだ?

毎年、無駄な広報費を使ったとしても、それが国際的に認められるような論理的な証拠は何もないだろうに。根拠がないのは韓国の出鱈目な主張だろう。サンフランシスコ条約、ラスク書簡があるので韓国人の主張などまともな人間は取り扱わないのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国広報専門家ソ・ギョンドク、日本官房長官ら17人に「独島領有権主張」に抗議する書簡

2016年05月09日11時09分
[? 中央日報日本語版]

日本が独島(ドクト、日本名・竹島)を「日本固有の領土」と主張する英語版ホームページを開設したことに抗議するため、韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授が9日、官房長官をはじめとする日本政府の官僚17人に書簡を送る。

日本内閣官房のホームページには4月15日に「竹島資料ポータルサイト」の英文版が開設された。島根県が独島を管轄していると主張するサイトに、日本が独島に対する領有権を保有するという資料などを掲示している。

韓国の聯合ニュースによると、徐敬徳教授は「菅義偉官房長官をはじめ、副長官、広報官など関係者17人に抗議の書簡ととともに日本語の独島歴史資料を9日 午前に郵送する」とし「日本政府の扱いがなぜ誤っているのかを正確に知らせ、これに抗議する韓国の考えを明確に伝える必要があると判断した」と説明した。 また「安倍政権に入ってから世界を相手にした根拠のない独島広報が増えた」と述べた。

現在、徐敬徳教授は「独島の歴史の話」を世界の小中高校および主要都市の図書館に置くキャンペーンを行っている。また、外国人大学生から選抜した「独島探訪団」を設けて海外広報を準備中という。

([? 中央日報日本語版] )

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、GW終わったら開幕1170ウォン!?気がつくと30ウォンほど下がっている

SnapCrab_NoName_2016-5-9_9-14-40_No-00

GWあけのウォン市場についてみていく。管理人も5日までの動きは掴んでいたのだが、なんと9日は開幕1170ウォンとなっている。つまり、たった三日で30ウォンほど下がっている。この良くわからない急激なウォン安は・・・。

ただ、まだ慌てる段階ではない。1180ウォン辺りまで許容ラインなので、今日は無理にでもおさえてくるだろう。さすがの韓銀もそこまで馬鹿なじゃない。だが、ウォンほど下がるときは一瞬という言葉が似合う通貨はないな。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国朝刊ヘッドライン(5月9日)、金正恩、先軍を超え先核政治、金正恩、核保有国宣言し「世界非核化」平和攻勢

韓国朝刊ヘッドライン(5月9日)、金正恩、先軍を超え先核政治、金正恩、核保有国宣言し「世界非核化」平和攻勢

GWも終わり、サイトもいつものように記事を更新しているわけだが、今日の韓国朝刊ヘッドラインニュースは北朝鮮関連が豊富。しかも、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が核を向けながら平和会談開催を提案するという。なんていうか、脅迫しながら平和的に解決しようぜ。核実験しながら世界非核化の平和攻勢という。うん。既に矛盾しすぎている。管理人は北朝鮮という国家が民主化したほうがよほど世界平和になると思うぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国朝刊ヘッドライン(5月9日)、金正恩、先軍を超え先核政治、金正恩、核保有国宣言し「世界非核化」平和攻勢

<朝鮮日報>金正恩、先軍を超え先核政治

<東亜日報>核を向けながら平和会談開催を提案する金正恩

<中央日報>国際社会に「NO」と言った金正恩

<ハンギョレ>金正恩、核路線固守したまま「南北軍事会談開こう」

<京郷新聞>金正恩、核保有国宣言し「世界非核化」平和攻勢

<毎日経済>「協治の第一歩」与野党の座席分けない70%賛成

<韓国経済>オーナー3回変わった末に…一変したパンオーシャン

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【日本の防衛】日本が開発したX2のステルス性能は確かに高い、しかし・・・中国メディア・新浪の「ダメ出し」とは

【日本の防衛】日本が開発したX2のステルス性能は確かに高い、しかし・・・中国メディア・新浪の「ダメ出し」とは

記事要約:日本が開発したX2ステルス性能は高い。だが、バランス性能が取れた戦闘機開発とは決して言えないと中国メディアの新浪が論じている。管理人にはよくわからないがあのX2はステルス実証機だったはず。

あれが完成品というわけではなく、ただ、搭載するステルス機能を実際に造って搭載して飛行試験させたもの。それがゼロ戦開発当時に見られた日本人特有の弱点がX2開発にも存在していることを露呈したそうだ。

中国メディアの評価なんて心底どうでも良いが、まず、この日本のステルス実証機がいつからステルス戦闘機になって中国メディアに伝わっているいるのか知りたい。

問題はこの一部資料というもの。なんで名古屋ぐらいしか飛んでないステルス実証機がF-22より性能が良いということがわかるのか。管理人は飛んでいるのは動画でみたが、見ただけではF-22より優れているとかわかるはずないんだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【日本の防衛】日本が開発したX2のステルス性能は確かに高い、しかし・・・中国メディア・新浪の「ダメ出し」とは

防衛装備庁のある高官は、日本のステルス実証機「X2」のレーダー反射面積は米国のステルス戦闘機よりも小さいとX2のステルス性能を高く評価しているようだが、中国メディアの新浪はこのほど、この評価はゼロ戦開発当時に見られた日本人特有の弱点がX2開発にも存在していることを露呈するものだと論じている。

X2の性能に関して、記事が高く評価している点がある。それはX2の機体を構成する材料にセラミックと炭化ケイ素系の複合材料が使用されている点であり、記事はこれを「世界最先端の技術」と表現している。さらにX2にS型吸気ダクトの実装に成功した点について、「これほど細い機体に実装できたのは、課題に十分に取り組んだからだ」と表現、日本の技術者の努力と成功を高く評価した。

一部資料によれば、X2の吸気ダクトは独自設計により複雑に曲げられており、吸入口がレーダーを反射しにくくするような独創技術が採用されているという。記事はX2に採用されている複合材料およびS型吸気ダクトがもたらす優れたステルス性能が、「F-22に自分の至らなさを自覚させ、恥じさせている」と説明。X2のステルス性能がF-22を一部で凌駕していると認めた。

しかし記事はまさにこの点にゼロ戦開発当時にも存在した日本特有の弱点が表れていると指摘、それは性能のある特定の面だけを極めようとする性向だと説明する。ゼロ戦開発は「より軽くより速く」だけが強調され防護面が無視されていたように、X2開発はステルス性能だけが極端に重視されているという見方を記事は示した。

記事はかつてロッキード・マーティンのある高官がX2に対して懸念を表明、将来的に電子・通信システムやフライバイワイヤシステムなどの技術面における多くの課題に遭遇する可能性を示唆したと紹介。また、仮に日本がこれらの課題を克服したとしてもX2の機体に使用されている複合材料は「価格が高すぎる」と指摘、量産には耐えられないという見方を示した。

記事はこのようにX2のステルス性能の高さを認めつつも、バランスの取れた戦闘機開発とは決して言えないと主張している。しかし、X2はステルス実証機であり、ステルス性能の実証のために開発された機体であるという前提を無視しているため、主張が破たんしてしまっている。「ステルス性能が極端に重視されている」という記事の主張は、X2がステルス性能の実証目的で開発された以上は当然のことだといえる。

(編集担当:村山健二)

サーチナ 2016-05-06 07:25

(http://news.searchina.net/id/1609080?page=1)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry