日別アーカイブ: 2016年5月18日

韓国経済、日産「韓国環境省の発表に失望」 真っ向対立の様相 欧州排ガス規制には適合

韓国経済、日産「韓国環境省の発表に失望」 真っ向対立の様相 欧州排ガス規制には適合

記事要約:愚かな韓国政府の官僚がいつもの反日気分で日産に因縁を付けた。しかし、日産の社長はゴーン氏はフランスのルノーとも繋がりを持っている。つまり、日産の基準が欧州排出ガス規制をクリアしているのは明白であり、韓国で売られているものだけ違反していることなんてまず考えられない。日産に因縁を付けたことはフランスのルノー社も敵に回すことになったわけだ。

当然、そうなると欧州FTAの条項が関わってくる。FTAといえばISD条項がある。韓国政府は日産かルノーからISD条項で裁判にすらかけられることになったわけだ。でも、どう見ても韓国政府が愚かなだけで日産やルノーが不正をしていなければ一方的に叩かれるのは当たり前である。ただ、相手が悪かった。この先、欧州勢を敵に回すようなことをしたわけだ。しかし、自分から自爆に動くとか,アホ過ぎるな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、日産「韓国環境省の発表に失望」 真っ向対立の様相 欧州排ガス規制には適合

日産自動車のディーゼル車「キャシュカイ」が韓国環境省から排ガス規制の不正を指摘された問題で、日産と韓国当局の主張の食い違いが鮮明になってきた。

日産は17日、韓国当局の主張が「誤りだ」とする声明を発表、週内に同社幹部や技術者らを韓国に派遣して主張の正当性を訴える。一方、韓国国内では韓国日産などを相手取り購入代金の返還を求める集団訴訟を近く起こす準備を進めていることが報道され、日韓間の問題に発展する可能性が出てきた。

「日産は韓国環境省が発表した内容に失望しており、不正が行われたとされる内容を否定する」。日産は広報担当責任者、ジョナサン・アダシェク氏の声明で不正はないと断言した。

理由として、韓国で発売する同車は、韓国の規制でも認める、欧州の排ガス規制「ユーロ6」の適合を取得しており、「他国の規制当局が独自に行った厳格な試験を経て得られた判断と一貫性を欠く」とした。

韓国環境省の16日の発表によれば、キャシュカイに搭載された窒素酸化物(NOx)の低減装置で、エンジンの吸気温度が35度を超えると停止するよう設定されていたと指摘。意図的に燃費を良くした可能性があるとして、韓国日産に課徴金3億3千万ウォン(約3千万円)を科し、社長を刑事告発する方針を示した。

17日の聯合ニュースは韓国でのキャシュカイ購入者が、韓国日産などを相手取り、購入代金の返還を求める集団訴訟を近く起こす準備を進めていると伝えた。それによると、購入者を取りまとめている弁護士は「(韓国政府の)発表通りなら韓国日産が購入者をだましたもので売買契約は成立しない。既に購入者から問い合わせがある」と話している。

日産は、今回の問題を日本の経済産業省と国土交通省に報告済み。林幹雄経産相は17日の記者会見で「日産は(不正が)ないと言っている。動向を注視したい」と述べるにとどめたが、経産省は韓国環境省が日産の主張を退けた場合には対応を検討する構えを見せている。

(http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160518/frn1605181601004-n1.htm)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国、消費期限切れの食材使用など163店に食品衛生法違反

韓国経済、韓国、消費期限切れの食材使用など163店に食品衛生法違反

記事要約:韓国版のミシュランガイドを作成するという話があったがあれから音沙汰がない。最も韓国料理がどのように評価されるかまではわからない。ただ、韓国の食品が極めて不衛生なのは言うまでもない。今度は賞味期限切れの食材使用などで163店が食品衛生法違反していたようだ。

韓国人のコメントが色々並んでいるがそれをありがたく食べているのは他ならぬ韓国人である。日本人はそのようなことをした店には寄りつかないからな。ただ、あまりにも厳しすぎるというのは感じている。やったことは決して許せるものではないが、食中毒を起こしただけで倒産に追い込まれるとかやり過ぎではないか。でも、消費者の目は厳しいからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国、消費期限切れの食材使用など163店に食品衛生法違反

2016年5月17日、韓国・ニューシスによると、韓国の結婚式場内ビュッフェやファストフード店など163の飲食店が食品衛生法違反で摘発された。

韓国食品医薬品安全処は同日、ビュッフェ形式の飲食店1747カ所とハンバーガーやピザ、サンドイッチなどを販売するファストフード店3078カ所の計4825店を対象に衛生点検を行ったところ、163店に違反が見つかったと発表した。

違反の類型別では、食品などの衛生取扱基準に違反した事例が45例、従業員の健康診断を行っていない店が41例と多数を占めた。

また、消費期限を過ぎた製品を使用する目的で保管していた事例も34例に上った。このうち仁川市のビュッフェ店では、消費期限から403日も経過した香辛料加工品が調理に使用するため保管されていた。

これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「店の名前すら公開しないこんなニュースに何の意味もない」
「おつまみのカビを水で洗って出してる飲み屋も実際にある」
「僕は腸が弱いから店の衛生点検が自分でできちゃうんだけど、ビュッフェはほぼ100%駄目だね」

「取り締まるならちゃんとやってくれ。どうせちょっと罰金を出させただけで営業再開。それならなぜ取り締まりなんかするんだ?」
「今に始まったことじゃない。処罰が生ぬるいから繰り返される」
「心までが金で売られる世の中。表向きは衛生的な笑顔、裏は卑劣な社会だ」

「最近はおかしな事件が多過ぎるから、この程度では何とも思わなくなった」
「後進国らしいよ。こういう所に明らかな差が出るんだよね。食べ物の管理すらできなくて先進国なんて言えるはずがない」
「食べ物で悪さをする人間はテロリストとして処罰を」

Record china  配信日時:2016年5月18日(翻訳・編集/吉金)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、18日の開幕は1173ウォンだが、1180は既定路線のように暴落中

SnapCrab_NoName_2016-5-18_9-34-46_No-00

SnapCrab_NoName_2016-5-18_9-35-9_No-00

5月18日(水)、朝の開幕ウォンは1173。しかし、30分もたたないうちに1180ウォンまで下がっている。既にウォンの攻防戦は1180ラインにまで下げられているといったところ。それでも1170より上げたい韓銀が昨日頑張っていたわけだが、結果は次の日の朝に突破されるという。ウォン売りの圧力は強いがそれでも終値1180台は避けたいところだろう。無理にでもあげてくるだろう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国鉄鋼危機】韓国メディアから悲鳴…新日鉄住金のポスコ株売却に「提携ピリオド?」

韓国経済、【韓国鉄鋼危機】韓国メディアから悲鳴…新日鉄住金のポスコ株売却に「提携ピリオド?」

記事要約:どうやら新日鐵住友金がポスコ株を大量に売却したようだ。ポスコといえば、新日鐵の技術を盗んで中国にまで奪われてしまったことで裁判があった。しかし、まだ提携は続けるとのこと。でも、これも時間の問題だろうな。新日鐵は甘いが、住友金属はポスコに対して甘くはないということだ。さっさと全株売却して提携を解消したほうがいい。これ以上の技術を盗まれないために。

ポスコも新日鐵に見放されてしまえば、既に韓国鉄鋼危機の現状において韓国人の税金投入まったなしだろう。じゃぶじゃぶ無駄な税金を使って死んでいくだけだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国メディアから悲鳴…新日鉄住金のポスコ株売却に「提携ピリオド?」

新日鉄住金が、保有する韓国の鉄鋼最大手ポスコの株式150万株を売却すると発表した。提携関係は続けるというが、新日鉄住金にはポスコによる技術盗用をめぐる訴訟のしこりも残る。韓国メディアは「提携解消への手順か」「ポスコを突き放そうとしている」など悲鳴が上がっている。

17日午前の東京株式市場で新日鉄住金の株価は一時約3・8%上昇、韓国の株式市場でポスコ株は一時4・6%下落するなど好対照な値動きとなった。

新日鉄住金のポスコへの出資比率は5・04%から3・32%に下がる。売却時期は市場動向を見て決めるが、売却見込み額は300億円程度とみられる。ポスコも新日鉄住金に2・51%出資しているが、保有株式を売却するかどうかは未定としているという。

ポスコは新日鉄住金の前身である八幡製鉄が技術支援して誕生した経緯もあり、50年近く提携関係を続けてきた。1998年に互いの株式を取得。

2000年に戦略的提携契約を結んで株式を追加取得したほか、06年には欧州のアルセロール・ミタルによる買収を警戒する意図もあって、相互に買い増した。今回売却する150万株は06年の取得分にあたる。

その後、ミタルの業績悪化や中国メーカーの供給過剰を受けて、新日鉄住金が買収されるリスクが薄れたことからポスコ株を手放したとの見方もある。

加えて、新日鉄住金が特殊な鋼板の製造技術を盗用されたとしてポスコを訴え、同社が300億円の和解金を支払った一件も両社に溝を作ったようだ。

韓国メディアは、朝鮮日報電子版が「世界2位の新日鉄住金が5位のポスコを突き放し、格差をさらに広げるものとみられる」と報じた。イートゥデイは「16年の提携関係にピリオドを打つ手順ではないか」などと懸念を示している。

(http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160517/frn1605171900004-n1.htm)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry