韓国経済、主題歌から原作まで…フジテレビの夏ドラマは韓国パワーにすがりまくり!

韓国経済、主題歌から原作まで…フジテレビの夏ドラマは韓国パワーにすがりまくり!

記事要約:もういいんじゃないか?管理人もフジテレビに構ってるのもいい加減に飽きたので勝手に韓国ドラマのリメイクでもなんでもやって不動産屋になったらいいじゃないか。誰が見てもフジテレビに未来はないのだ。なぜなら、若者が毛嫌いしているから。ここ数年の視聴率が下がる一方なのはネットではフジテレビの存在が必要性を感じていないからだ。最もテレビ馬案れが深刻に事態になっているだけかもしれないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、主題歌から原作まで…フジテレビの夏ドラマは韓国パワーにすがりまくり!

韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバー・知英(ジヨン)が、7月からスタートする桐谷美玲主演の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)で主題歌を担当することが決定した。

「今回の月9主題歌は、多くの候補曲の中からプロデューサーがジヨンの曲を抜擢したようです。また彼女は歌手活動以外にも、近年は拠点を韓国から日本に移 し、ドラマや映画の世界でも精力的に活動しています。そのため本国のファンからはバッシングされており、簡単には戻れないと言われていますから、なんとし ても日本で成功したいことでしょう」(芸能記者)

そんな月9を制作するフジテレビといえば2011年、俳優の高岡奏輔が韓流押しの編成を批判し、一時は抗議デモが開かれるほどの騒ぎとなった。それ以降、一部のネットユーザーからは、フジテレビが韓国の要素を取り入れることに対し、反発の声が起こる傾向にある。

そしてこの夏、あるドラマに対しても、そんな視聴者から難色を示す声が上がっているという。

「7月から放送される、Hey!Say!JUMP・中島裕翔主演の日9ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』は韓国ドラマのリメイクとなっています。 そのため一部の視聴者からは、純正の日本ドラマが観たいとの意見も上がっています。しかし近年、フジテレビのドラマで視聴率15%を超えるヒット作品とい えば、草なぎ剛が主演した『銭の戦争』ぐらいしかありません。この作品も韓国ドラマが原作でしたから、現在のフジは自社でオリジナル作品を生み出すより も、韓国の力を借りたほうが高視聴率を狙えると判断したのでしょう」(テレビ誌記者)

看板作品の月9ですら、低視聴率に歯止めがかからないフジ。たとえ一部の視聴者から批判の声が上がろうとも、数字を取りに行きたいというのが本音なのかもしれない。

(森嶋時生)

ソース:アサ芸プラス<主題歌から原作まで…フジテレビの夏ドラマは韓国パワーにすがりまくり!>

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000012-jij-cn)

 

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types