日別アーカイブ: 2016年6月9日

尖閣接続水域侵入 自衛隊トップが“警告” 「中国艦、領海侵入なら相応の対応」

尖閣接続水域侵入 自衛隊トップが“警告” 「中国艦、領海侵入なら相応の対応」

記事要約:管理人は中国が尖閣諸島の接続水域に入ってくる可能性は想定していたが、mさか同じ時間にロシアまで入ってくるとは思ってなかった。でも、日本政府や自衛隊のトップの対応は冷静であった。わりと想定外だったとおもったのだが、予想はしていたんだろうか。中国とロシアとの対応に差があるのも冷静な対応だろう。

確かにロシアは現時点で尖閣諸島の領有権を主張しているわけもない。なら、ロシアの狙いはどこにあるんだろうか。中国に完全に味方しているわけでもなく、何かの声明を発表したわけでもない。まさか、ロシアはアメリカのオバマ大統領や、次期大統領候補がどう行動するかを確認するために行った?

それはけっこうあるんじゃないだろうか。トランプ氏か、クリントン氏か、はたまた他の候補者か知らないが、オバマ大統領や次期の大統領が尖閣諸島についてどのような発言をするか調査する目的で航行したのなら、わりと今後の軍事行動に大きく関わることだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

尖閣接続水域侵入 自衛隊トップが“警告” 「中国艦、領海侵入なら相応の対応」

自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は9日の記者会見で、中国海軍艦艇が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域に入ったことに対し、「中国は尖閣諸島の領有を主張している上で接続水域に入域した。緊張を高める一方的な行動で、深刻な懸念を持っている」と指摘した。「厳重な抗議を中国側にしたので、真剣に受け止めてもらうことを期待している」とも述べた。

中国艦が日本の領海に侵入した場合の措置については「相応の対応はとっていく。一般論としては、海上保安庁で対応できない場合は海上警備行動をかけた上で、自衛隊が対応する仕組みになっている」と語った。

一方、中国艦と同じく尖閣諸島周辺の接続水域に入ったロシア艦については「ロシアは尖閣諸島の領有は主張していない。接続水域の航行そのものは国際法上、問題ない」とした。

(http://www.sankei.com/politics/news/160609/plt1606090025-n1.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国金融危機】韓国、3年以内の金融危機を予想 中国経済減速、家計債務の増大など懸念

韓国経済、【韓国金融危機】韓国、3年以内の金融危機を予想 中国経済減速、家計債務の増大など懸念

記事要約:韓国の専門家によると韓国は中国経済失速、家計債務の増大など3年位内に金融危機に陥ると予想したようだ。ええ?管理人は2016年から造船の構造調整によるものから金融危機が起こると既に予想しているのだが。むしろ、造船が何も片付いてなく債権の半分が産業銀行が所持している時点で「金融危機の最中」といえる。

因みに解決策は造船をいくつか解体して、不良債権山積みの産業銀行を潰すしかない。なぜなら、今後、造船業が回復する見込みが極めて少ないからだ。そもそもビッグ3が3ヶ月受注なしとか述べている時点で見落としは真っ暗だろうに。

それと、家計債務の増大にも触れておくと,管理人はかなり持っている方だと思う。速ければ2015年ぐらいに家計債務が危機を迎えて破綻するとおもったのだが、債務は増大しているがまだその傾向は見られない。時間の問題ではあるのだが。朴槿恵大統領の経済手腕が問われる?無能な大統領に任せるより、その辺の庶民に任せた方がまだ経済対策できるだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、【韓国金融危機】韓国、3年以内の金融危機を予想 中国経済減速、家計債務の増大など懸念

韓国は、金融危機の予感が高まっている。韓国銀行(中央銀行)が今年4月に実施した調査によると、専門家の4割が同国で3年以内に金融危機が発生すると予想した。

危機の原因としては、中国経済の減速や韓国内の家計債務の増大などが挙げられた。現地英字紙コリア・タイムズなどが報じた。

この調査は、中銀が金融・経済の専門家78人を対象に聞き取り方式で4月6~20日に実施された(複数回答可)。

対象者の68人が金融サービス業に従事し、うち16人が銀行以外の金融会社勤務、32人が株式や国債、金融派生商品の投資家だった。そのほかの20人は中銀勤務者だ。

韓国国内で今後3年以内に金融危機が発生すると答えたのは40%で、発生しないと答えた19%を大きく上回った。要因としては、中国経済の減速と答えたのが73%でトップ。

以下、企業負債の増加が59%、家計債務の増大が54%、低成長率と低インフレ率の定着が51%で続いた。

昨年10月実施の前回調査時と比較すると、米国の利上げを懸念する専門家が72%から38%に減少した一方、企業負債の増加を懸念する専門家が27ポイント増加したのが目立つ。

中銀は「世界経済の失速と需要減退、造船業などにみられる経営再建策の進行で、国内企業の収益が悪化していることを示す」と分析した。

韓国は今年1~3月の成長率が前期比で0.4%増、前年同期比でも2.7%増にとどまったほか、輸出全体の4分の1に相当する対中国輸出が今年4月まで10カ月連続で前年同月を下回った。

こうした流れを受け、中銀は4月に通年の成長率予想を3.0%から2.8%に引き下げた。

先行き不透明感を打破して後ろ向きな予想を覆せるか、今年8月に任期5年の折り返し点を迎える朴槿恵(パク・クネ)大統領の経済手腕が問われているといえそうだ。

産経Biz 2016.6.9 (ソウル支局)

(http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160609/mcb1606090500003-n1.htm)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、テスラCEO「バッテリーはパナソニックだけ」…供給説サムスンSDIの株価8%急落

韓国経済、テスラCEO「バッテリーはパナソニックだけ」…供給説サムスンSDIの株価8%急落

記事要約:以前に紹介したサムスンSDIがテスラに蓄電池を供給するというニュース。管理人は最初から飛ばし記事だと思っていたわけだが、案の定,日経の飛ばし記事だった。

テスラCEOのマスク最高経営責任者がTwitterで「テスラモデル3のバッテリーについてパナソニックとのみ協業していることを明確にしておきたい」と伝えたようだ。

そして、パナソニックの株価は4%急騰し、サムスンSDIの株価は8%急落したようだ。TwitterでCEOが述べることが株価に影響するというのが凄いよな。しかし、日経はそろそろインサイダー取引を疑った方がいいかもしれん。風説の流布にもほどがある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、テスラCEO「バッテリーはパナソニックだけ」…供給説サムスンSDIの株価8%急落

米電気自動車会社テスラが日本のパナソニックにのみ電気自動車バッテリー独占供給権を与える方針を明らかにした。

日本経済新聞など一部が提起したサムスンSDIのバッテリー供給説に正面から反論したのだ。

テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は8日午後、ツイッターで「テスラモデル3のバッテリーについてパナソニックとのみ協業していることを明確にしておきたい」と伝えた。

また「他の電気自動車のモデルSとモデルXのバッテリーも同じ」とし「これとは異なる主張をする記事はすべて事実でない」と説明した。

日本経済新聞は5日、サムスンSDIの電気自動車バッテリーが最近、米カリフォルニア州にあるテスラ開発拠点に到着したと伝え、採択される可能性があると報じた。

これまでテスラの電気自動車用バッテリーはパナソニックがほぼ独占供給してきたため、業界の注目度が大きかった。

供給の可能性に対する期待感からサムスンSDIの株価は7日、6.28%上昇した11万8500ウォンとなった。

しかしマスクCEOが立場を明らかにした8日、サムスンSDI株は前営業日比8.02%下落した10万9000ウォンで取引を終えた。一方、この日の東京証券市場でパナソニック株は前営業日比4.77%上昇した990.1円となった。

2016年06月09日08時57分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ロシア軍艦も尖閣接続水域内に

ロシア軍艦も尖閣接続水域内に

記事要約:先ほど、中国艦艇が尖閣諸島の接続水域に入ってきたことを知らせたが、どうやらロシアの軍艦も来ているようだ。中国とロシアが本気出手を組んだとは思えないが、日本の出方を伺ってる感じではある。きな臭いことになっており、舛添知事がどうとか述べている場合ではなくなってきたな。

しかし、ロシアの狙いは何なのだろう。わざわざ、尖閣諸島に入ってきて領土主張するわけでもなさそうだが。中国に誘われた?だが、ロシアが中国側に付いてもメリットはなさそうなんだが。

沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域に、ロシア軍の艦艇3隻も航行していたことが明らかになった。

(http://this.kiji.is/113378049588102646?c=39550187727945729)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入 安倍首相は警戒監視を指示

中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入 安倍首相は警戒監視を指示

記事要約:G7、伊勢志摩サミットでも中国に対する批判が高まっている中、そんなことはおかまいなしに中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入したようだ。確実に実効支配に向けて動き出しているということで、安倍総理は警戒監視を指示しているそうだが、ロシアならもう艦艇ごと沈めているんだろうな。日本も警戒とかいうまえに一発かますべきではないか。1発だけなら誤射かもしれないとか、格式ある(笑)朝日新聞が主張していたじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入 安倍首相は警戒監視を指示

9日午前0時50分ごろ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)久場島の北東の接続水域に中国海軍艦艇が入った。艦艇が領海のすぐ外側にある接続水域に入域するのは初めて。
これを受け、安倍晋三首相は関係省庁に対し、不測の事態に備えて米国など関係国と緊密に連携し、警戒監視に全力を尽くすよう指示した。

防衛省によると、入域したのは中国海軍ジャンカイI級フリゲート(排水量約4000トン)1隻。海上自衛隊の護衛艦が確認した。午前3時現在も水域内にいるもようだ。

政府は官邸危機管理センターに「中国海軍艦艇の動向に関する情報連絡室」を設置し、情報収集を進めている。中谷元防衛相も省内に(1)不測の事態に備えて情報収集・警戒監視に万全を期す(2)関係省庁と米国などと緊密に連携する-ことを指示した。

(http://www.sankei.com/politics/news/160609/plt1606090005-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry