韓国経済、在韓米軍迎撃ミサイル 「強烈な不満、断固反対」、中国外務省が抗議声明

[`yahoo` not found]

韓国経済、在韓米軍迎撃ミサイル 「強烈な不満、断固反対」、中国外務省が抗議声明

記事要約:先ほど,韓国が韓国何THAAD配備を決定したニュースを知らせたわけだが、当然のように中国外務省が抗議声明を出した。なんでも「強烈な不満、断固反対」だそうだ。いやあ、人気者の韓国さんは辛いですよね。アメリカや、中国、ロシアから引っ張りだこじゃないか。凄く。羨ましいです~(棒)。まだ、具体的な経済制裁は来ていないが、この激怒ぶりからすればかなりやばいんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~162回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、在韓米軍迎撃ミサイル 「強烈な不満、断固反対」、中国外務省が抗議声明

【北京=西見由章】「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍への配備決定を受けて、中国外務省は8日声明を発表し、「米国と韓国が、中国を含む関 係国の明確な反対の立場を顧みずにTHAADの配備を発表したことに対し、中国は強烈な不満と断固とした反対を表明する」と非難した。

声明は、THAAD配備が「朝鮮半島の非核化という目標に資することなく、半島の平和と安定に無益だ」と主張。「各方面が話し合いで問題を解決しようとする努力に逆行し、中国を含む周辺国の安全保障と戦略的なバランスを著しく損なう」として、決定の撤回を求めた。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000533-san-n_ame)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)