韓国経済、韓中間の直接投資額 FTA発効後に急増=韓日間上回る

韓国経済、韓中間の直接投資額 FTA発効後に急増=韓日間上回る

記事要約:良かったじゃないか。韓国。中国との直接投資額が増えて。韓中FTA効果で急増したようだが、それなら人民元の直接取引も大成功になりそうだな。韓国経済のニュースとしては中国依存をますます高めた結果になるわけだが、26%が30%になる日も近いな。

そうやって中国依存を邁進していると、中国に経済を乗っ取られるわけだが。既に金融方面では中国がほぼ韓国を掌握しているんだよな。韓国の短期外債を半分持っているのは中国資本である。既に属国なんだよな。THAAD配備とか逆らっていると韓国経済は息の根止められそうなほど。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~166回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓中間の直接投資額 FTA発効後に急増=韓日間上回る

韓国貿易協会北京支部によると、今年5月までに韓国が中国に投資した金額は22億ドル(実行ベース、2302億円)で前年同期比12.2%増加した。

昨年中国に40億4000万ドルを投資し日本の投資額32億1000万ドルを初めて上回った韓国の投資は、今年も同じペースで増加している。

日本の対中投資は今年5月までで14億7000万ドルにとどまっている。

今年の韓国の対中投資はこのままいけば53億ドルに迫るとみられる。

韓国の対中投資額は2004年の62億5000万ドルをピークに急激に減り始めたが、12年(30億7000万ドル)以降は少しずつ増えている。

昨年末に韓中FTAが発効され、中国市場への進出を狙う韓国企業が増えているためとみられる。

現代自動車が重慶工場や滄州工場などに大規模投資を行っているほか、中小企業も低迷する内需から中国市場への進出を拡大する動きを見せている。

一方、中国の対韓投資も増えている。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)によると、今年上半期の外国人直接投資(FDI、申告ベース)は中国が7億1000万ドルを記録し昨年より79.5%増加した。

同じ時期の日本からの投資は前年同期比28.8%減の6億9200万ドルだった。

中国の対韓投資は昨年19億7800万ドルと過去最高を記録。11年の6億5100万ドルに比べ4年で約3倍に増えた。

しかし、日本の対韓投資は14年に24億8800万ドルで中国(11億8900万ドル)の2倍以上あったが、昨年は16億6500万ドルと前年比33.1%減り、初めて中国を下回った。

KOTRAは「中国の対韓投資はこれまで不動産中心だったが、最近では金融や文化コンテンツ、食品などへ多角化している。韓流と韓中FTA効果で持ち分投資や合併・買収(M&A)が増えている」と説明した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/07/13/0200000000AJP20160713001300882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types